FC2ブログ
2021.06.02 貴重なお日様

梅雨はまだ



s-IMG_5892.jpg



梅雨前の貴重なお日様



s-IMG_5893.jpg



助かるわ


「マルコにーちゃんがピーした座椅子干せるね」む

s-IMG_5894.jpg




ほんとーにイラつきます



安物とはいえ、引越で捨てず持ってきたものでも



マルコのピーで近々すてることになるんじゃないかと思うもの多々



ピー&ゲ~対策、スチームモップ、リンサー、次は何が必要になるんでしょうね?





スポンサーサイト



1,2,3,4,5,6



s-IMG_5862.jpg



いっぱいいるにゃ



s-IMG_5863.jpg



みのちゃんはここがお気に入り



s-IMG_5874.jpg



s-IMG_5875.jpg



マキちゃんはこっちがお気に入り



s-IMG_5878.jpg





2021.05.29 田舎

IMG_5539.jpg




ウェ~~~@@




IMG_5540.jpg




そこはやめて><



退いてくれないので、数日窓から出入りしました



アオガエルっていうやつか?



毎日カエルの大合唱だし



小粒で色はきれだしきらいじゃないです





ただ触ったりはでないし



存在を近くに感じるのは怖い



IMG_5522.jpg

IMG_5310.jpg

IMG_5353.jpgIMG_5282.jpgIMG_5289.jpgIMG_5295.jpg



庭にはもぐらがいます



会社へはドアツーで1時間15分だけど、周りは川と水路と田んぼと農園で田舎なんです



s-IMG_5325.jpg



となりの奥さんがいつも新鮮な野菜をくれます


ワサビ菜って始めて知った


めちゃ美味しかった


冷凍じゃないグリーンピースがこんな姿だなんて


知らなんだ(^^;




無農薬の葉っぱものもくれるのだけど


虫が多くて


次からは、御免なさい、ムリってお断りしました


少々ならばなんとかがんばるけど


少々ではないんです('◇')ゞ




2021.05.29 ジョージ君

こはく捕獲のため仕掛けた捕獲器に普通に入って



じーーーっとしていた



その時はリリースしたのだけど




IMG_5516.jpg



やば、かわ



IMG_5517.jpg




大きくて、でんと構えた堂々とした子




一方、けつの穴が極小のマルコは反応が激しく、酷く情けない・・・(-_-;)




IMG_5519.jpg




ジョージ、毎晩来ては




IMG_5521.jpg




ごちそうを待つ






シャルルも自分からは退かないので互角にやりあってる



(驚きだけど)ミックもかなり怒るので、しっぽボンでウーウー唸ってる



マルコは全身の毛を立たせてシャーシャーフーフーいって、あっちこっちおしっこピーしています



毎晩毎晩同じことを繰り返す



よく飽きないな。。。



近所迷惑にならない程度にうちのは家の中に入れててから



ジョージ君に夕飯をお出しする





小田原ジョージ君、毎度贅沢ご飯をあげて可愛がっているけれど



窓にマーキングするので



ほぼ毎日窓とさっしは水洗いっす



あー、マルコも対抗して窓にマーキングするので



はぁぁぁって感じです



おしっこやろうは厄介ですね




2021.05.29

ちっともじっとしていないし


目覚めた途端にテンションマックス



s-IMG_5716.jpg



おばさんにはちょいとキツ^^;



s-IMG_5653.jpg



幼く見えるときと



s-IMG_5649.jpg



しっかり、おしゃまさんになったなっておもうときが半々



s-IMG_5694.jpg



保護時370g→昨日740g


3週間で倍!!!


めっちゃ食べるからね('◇')ゞ



s-IMG_5723.jpg



ネットをかけると、ネットで遊ぶのでちょっと静かになる^^;



s-IMG_5692.jpg



私の上で寝ていたと思うと、



いつの間にかホカぺに移ってちゃっかり占有する日が多い



サーちゃんを2階に追いやりました(-_-;)




s-IMG_5703.jpg



今は細く長くなるときみたいだけど、



ふわふわでコロコロ、めっちゃ可愛い時^^*



s-IMG_5705.jpg



出目金のように目は晴れていて2頭身だったのに・・・



成長したな~^^*



s-IMG_5720.jpg



左目は、なかなか今以上には改善せず目薬と薬は継続



(非常に煩いし、しつこいが)



「がるがる~」ム

s-IMG_5725.jpg



ほんとにほんとにおもろおかしいかわいい性格で



ほっこり幸せで優しい気持ちになること間違いないので、



目は良くならない可能性、当面のケアが続くことも含めて子猫を迎えるってのは、私はありと思うけど、なしかな?





2021.05.26 朝のひと時

朝、穏やかなひと時



s-IMG_5663.jpg



シャルル、カッコイイ



s-IMG_5665.jpg

(手前の葉っぱは雑草)



でも、一旦子坊主がやってくると、



s-IMG_5668.jpg



大~騒ぎ



s-IMG_5670.jpg

(白・黒・茶・きじ、王道)



「シャルル~」ム

s-IMG_5674.jpg

(ム、しっぽボン)



みっくは小坊主でも容赦なくパンチ



みつばは子供と遊ぶのが上手で



シャルルは大きくて、でんんと構えて優しいです



小坊主が一人いると、毎日大騒ぎになりますね





2021.05.24 男子寮

s-IMG_5610.jpg




朝起きて



寮生の確認



この日はまあまぁの入り具合







別の朝



すかすか..



s-IMG_5630.jpg




脇、マキオ



脚元、シャルル




s-IMG_5631.jpg




定員7猫ですが



だいたい半分は空き




まだたったの2週間でしか経っていないだけど



保護をかってでたものの、明日へ命を繋げられるか?と不安でしかなかったのもほんの数日



目が開かないから眼球がだめかもしれないと思ったのもほんの数日



2週間前、3時間ごとにギャン鳴きされてご飯をあげていたのはほんの数日



在庫不足で手に入らないAD缶を求めてあちこち聞きまわったのは先週?



AD缶でなくキトン用ご飯を自分で食べられるようになり



おしっこもうんちもトイレでしてくれるし



大きな声で鳴くか、ひたらスラ私にべったりだったのが



s-IMG_5546.jpg



保父さんが起きているときは、黒の保父さんたち遊んでくれるので



ねえさんめっちゃたすかる






朝、



ケージから這い出たか!




s-IMG_5600.jpg



ほんの一週間くらいですごい成長だ。



やん、可愛いワ



s-IMG_5602.jpg



マキちゃんもね



s-IMG_5601.jpg



目が無くなっちゃうんじゃないかって思ったのはほんの1週間だけ



s-IMG_5534.jpg



腫れも、赤みも引いてきて、


わーって思った^^





でもまた膜はってきた



s-IMG_5569.jpg

s-IMG_5599.jpg



日々良かったり、悪化したり



s-IMG_5583.jpg

s-IMG_5586.jpg



幼い子なんだし、こういうものだよね



「痒いんだ」ムー

s-IMG_5587.jpg



うん。。。でも、パソコンの上はやめようね。



s-IMG_5589.jpg



ほんとに可愛い



s-IMG_5607.jpg



愛おしい以外の言葉は見つかりません



s-IMG_5604.jpg



お茶くんもねw



s-IMG_5591.jpg



目はこれから多分暫く良くなったり悪くなったりするのだと思うけれど、



できれば早く、いい状態が続くようになってほしい



本当に可愛い今のこの時期を私のもとで過ごすのはもったいないから。








みのちゃん、寝ているだけなんだけど、か~わいい~



s-IMG_5376.jpg




引越による環境の変化で痩身



お外に2週間出張で痩身



やっと新しい家、環境に慣れてきたとたん



今度は自分よりちっさいネズミみたいのが来たりして



このねずみみたいなちっさいのがものすごーく煩いので



落ち着けない毎日なんだけれど



みのちゃんの食欲はすっかりもどり



またお腹がぼってりしてきました



美人で素直で賢く



末っ子で誰からも愛されキャラは変わりません



ほーんといい子でかわいいんだよなぁ~








2021.05.13 仔猫

保護されて丸6日



s-IMG_5327.jpg



眼が開いてからは


弱弱しさがなくなり






めっちゃ煩い


すっごい活発






とにかく声が大きくて鳴き始めると眠れない



s-IMG_5437.jpg



なのでみんなに怒られるのわかっているけど


一緒にねることを許してしまった



s-IMG_5444.jpg



案の定、マーさんに布団におしっこされたけど、


寝たいから・・





仕事のときは、膝の上



s-IMG_5461.jpg



寝入るまでは大鳴きで大騒ぎ



s-IMG_5459.jpg



一旦眠ると深く長く眠る



s-IMG_5460.jpg



仕事で電話中なんてまったく気にしない(当たり前)



s-IMG_5462.jpg



立っていれば脚をよじ登る


座っていれば膝にのる


肩によじ登って頭をがじがじ


耳をちゅーちゅー


にゃーにゃーがとまらない




電話先の人が、


昨日よりも随分声がおおきくしっかりしてきましたwって


そうなんですよ


聞こえないし、集中できていなくてごめんなさいね




目は随分と大きく開くようになってきた


でもまだ自分では食べないし


ミルクかA/D缶がいいって・・・


トイレもできないし


はぁfff・・・







2021.05.11 開眼

完全にくっついているように見えた瞼だったけれど、



3日+半日でようやく開眼しました




s-IMG_5403.jpg



腫れが引いたのがつい先日、


仔猫の目は数日で癒着すると言われていたので、


嫌がるムーちゃんの痛々しいお目目を開いて(1㎜くらいしか開かないのだけど)


ホウ酸水で洗って、


目薬をさして、とにかくくつかないようぐりぐり


やってもやっても眼は開かないし


やるたびに膿がぴゅーってでてくるし


ムーちゃんの瞼は真っ赤になるだけで


もうダメなのかもと思った






嫌じゃないように、痛くないようにしてあげたいけれど、これが現実


今日病院の予約をしたのは、自分ではもう可哀そうすぎてできないと思ったから




でも、お昼のケア&ご飯のときに、開いた



s-IMG_5387.jpg



少し開いた目で私のことを見上げて


ずっと見る


ず~っとです


何か見えた?



s-IMG_5390.jpg



めっちゃ甘えん坊で、すぐ登ってくるから、写真が撮れやしない



s-IMG_5403.jpg



痛くないか?



s-IMG_5400.jpg



大丈夫っていっているみたい









開眼の前、早朝に、ケージの中でどたばた暴れているので痙攣でもしているのかと


どうしよう・・と動揺したけれど


渾身の『ぶっ』という音とともに


でっかいりっぱなうんちを噴射しました


初うんちだったのでそれもうれしくて




初うんちが出た後は


3倍食べるように


数時間ごとに大鳴きするので(とにかく声が大きい・・)


AD缶を温めてシリンジでチューチュー吸わせる


私は寝不足です





眼が開いて、何かかわったのかな


やんちゃでわんぱくな普通な仔猫になってきました





お腹をさすると、すぐにひっくり返ってじゃれついてくる


s-IMG_5407.jpg



そして初めての毛づくろい



s-IMG_5414.jpg




べったりくっついていたいタイプみたいで、


後をついてまわります


座って仕事をしていても、眠るまではべったり


煩いけど、、、


愛おしいです



s-IMG_5416.jpg





夜に病院へ行き、


癒着部分を切開してもらいよりすっきり



s-IMG_5424.jpg



何かに大興奮でシッポぼんっ



s-IMG_5429.jpg




ムーちゃんの目に映ったものは


自分をねえさんと呼ぶおばさんだと気づいたかしら







2021.05.07 彼の名はムー

チャの鼻炎が酷くて、2回目、病院へ行きました。



s-IMG_4974.jpg



カリシ、ヘルペスの検査をして、感受性検査、Felv、 FIV検査までやって治療薬を探っていきましょうって


そういった検査やデータは希望していないので、一回症状を鎮めるために長期持続型ステロイド接種希望ってオンライン診察で伝えたうえで病院へいったというのに


当院の方針に合わない治療は致しかねますって


結局注射してもらえなかった


色々検査した結果がわかっても、抗生剤は効かないし、じゃ、他の治療は?と聞いたら、サプリメント的な、リジンとか、、、って、なんだそりゃ?


この病院とは相性が合わないのでもういかないとおもいます





ところが、




会計を待っている間、病院前の道路に子猫が出てきてよろよろしてたって、わんちゃんの受診に来た人が子猫を手に載せてやってきた


保護した人は、轢かれずにすんでも、雨の中生きられないって病院の人に一生懸命説明していて、子猫を手渡したのだけど


病院も↑のとおり、融通はきかない類に加え、そういう愛護活動とは遠い所にるところのようだし


どうしましょうとか言っているから、


私、後先なんて考えずに、治療費出すのでまずは初期治療だけしてください


そしたら私連れて帰って育てて、死なずに育ったら飼い主さがしますからって


いっちゃったんだよね




s-IMG_5217.jpg




眼は膿がたまっていたけれど、眼球は今のところ無事らしい


鼻が完全に詰まっているので開口呼吸です


ノミがいたので、野良の子と思われる


370g、男の子、生後ひと月くらいでしょうか


食べないので怖いけど


なるようにしかならないので


なんとか死なせないようせいいっぱいがんばりますと言って帰ってきました




ほんと、次はないと思った病院なのだけど、


子猫のムーちゃんは院長先生が診てくれて


20210507_kaikei.jpg

 


会計は病院もちにしてくれました


なんだか、複雑な気持ちです




ムーちゃん


s-IMG_5243.jpg



うわー可愛いっていう感情があふれ出てきた



s-IMG_5231.jpg



鼻が詰まっているからだと思うのだけど、



s-IMG_5254.jpg



天井向いて口を開けて寝るんです



s-IMG_5253.jpg



チャもそうなんで、


これが楽なんだと思う(そう信じる)



s-IMG_5255.jpg



茶白かぁ、ムーチョス、帰ってきた?


けしてロマンティックではないし迷信深くもない超リアリストだけれども一瞬そう思った



s-IMG_5238.jpg




こちらも毎日心配なのだけど


よだれはこれがいつもの状態なので


大丈夫



s-IMG_5256.jpg



とにかく、鼻づまりが改善しますように



2021.05.06 人でなし

こんなのどかーなところで、ムーちゃんを火葬してもらいましたs-IMG_5137.jpgs-IMG_5145.jpg




一緒にタクシーに乗った


一緒に高速にも乗った


一緒に新幹線に乗った


初めての場所


初めての駅


初めての動物病院


初めての箱根登山バス乗車


引っ越してきて初めて見た海


そーか、海の街だった



s-IMG_5151.jpg



転がってカラカラとなるムーちゃんのお骨と一緒にそば屋に入ってそば食べて






短い期間で、ムーちゃんと一緒に沢山の初めてを経験できました


経験値アップだよ


ムーチョス、つきあってくれてありがとう





今年の冬、


後期腎不全の身体には見えないよね



s-P1400687.jpg

s-P1400688.jpg


「待ってたよ~~~」ムーチョス

x-P1220093.jpg




って、誰も言ってくれなくなった場所



ムーちゃんを保護した日



100%の出席率を誇るぺーちゃんがこなかった



次も、次も、姿を見せず



おかしいよね



ムーニーもとても調子が悪そうで



疑ったらきりがないけれど



ここは昔から、一気に猫が入れ替わりすぎる



若い子もそうでない子も、みんながみんな急にいなくなる



おそらく、愚かな人間が何かをしている



人でなし



っていう言葉オカシイ



それこそが人なんだから



人が一番愚かで、一番傲慢で、一番残酷



私もそんなひとでなしと同じく人だけど、



ムーニーは保護しなくちゃ



会えるうちに



x-P1250161_20200405232031760.jpg




また会えれば




2021.04.26 ムーチョス

一等最初はムーチョスだよ。



捕まえられるかな。



29日、決行だよって決めてた。



なぜかとっても愛おしく感じていて、いつも会いたくて、いつも心配で、



スマホの待ち受けもムーチョス君




s-s2021Mu.jpg




引越したら、ムーチョスを一番最初に連れてくる。



ずっとそう願ってそうするんだと思っていた。







25日



長い旅路、つかれちゃったね。




s-P1440222.jpg


めっちゃかわいい


s-P1440226.jpg





この時はもう末期腎不全の症状で意識は朦朧として、



身体を動かすこともできなかったので、



家の子になったってわかる間もなかったと思うけれど、



何か変化は感じていたようで、表情が可愛いこと。



でも、苦しい時間が数時間続いて、明け方亡くなりました。




s-P1440261.jpg




自転車でムーチョスのところへ向いながら、「ムーチョーッス」って大きい声で呼ぶと、



口いっぱい広げてみゃ~んって大きな声で返事をして毎回ダッシュで迎えてくれていたんだ。



ムーチョスはCIAOとろみ缶が大好きで、それを3缶と茹でささみ2本、それからお腹いっぱい、味にあきるまでちゅ~るを食べるので、ムーちゃん用ご飯は足りなくならないよう絶対数確保でいつも最後に寄っていた。



昨日は、ふらついて後ろ脚がしっかり立たない、目の焦点が合っていない、



様子がオカシイのは一目でわかったし、



すぐに捕まえられるほどに弱っているのはわかっていたのだけど、



そんな状態でもご飯を食べたい食べたいって鳴くから、



いつもの通りにCIAOとろみ缶を2つ平らげて、それとちゅ~るを2本舐めたところで、抱っこしてネットに入れて、キャリーに入れて、病院へ急ぎました。



病院へ着くころには意識はほとんどない状態



尿毒症



この数値で、缶詰2つ平らげるって、信じられないって先生言っていたw



ほんと、、、ww



この状態で私を待っていて、よたよたしながら出てきて、迎えてくれたこと



それは、ほんとに、心からありがとうって思います。



ムーチョスを撫でられるようになったのは、ほんとにここひと月ほどのことで、



若くはないから毛もばさついているけれど、けして酷い脱水症状ではなかったし、



体重も5キロはあった。



だって、先週もいっぱいご飯食べたからね。



おそらく、先週日曜以降ちょっと体調が悪く身体を休めていて、1週間ご飯にも、水にもありつけなかった可能性があり、


その結果腎臓も肝臓も急激に悪化しての今の状態になってしまったのかもしれないね



って先生とお話しました。






可愛いムーちゃんがいつも近くにいて、眺められるようになるって、楽しみにしていたのに。。



でも、何も言わずに私の前から姿を消さないでくれたことに、心から感謝



それとお庭の花をムーチョスに供えることができること、それもちょっと嬉しい。



可愛い可愛いムーチョス山崎君



うちにきてくれてありがとう。



x-P1020628.jpg






s-P1440145.jpg

s-P1440146.jpg

s-P1440148.jpg




朝、お隣の奥さんが「うちの庭に大きな白い猫がいるけどオタクの猫じゃない?」って教えてくれるまで、


こはくがいないって気が付かなかった



夜ごはんはみんなと一緒に食べたし、



夜は窓は閉めるし、いつ、どこから脱走したのか未だわからないまま



脱走してから私は全く気配を感じることもできず4日目



「お腹空いたよ~」ばかこはく

s-P1440164.jpg


「はげできちゃった、えへへ」ばかこはく

s-P1440182.jpg


「あー久しぶりにお腹いっぱいになったわ。」ばかこはく

s-P1440210.jpg


「デザートはオホーツクのカニカマね。」おおばかこはく

s-P1440211.jpg






オスの猫がいて庭をうろつくので



網戸越しだけど、猫たちが一度大喧嘩をし、大騒ぎ



それからというもの、外から窓・網戸にマーキングされていたりするので><



横浜から捕獲器を持ってきて設置するも、



↑の子が入るし、こはくも戻りたくとも戻って来られないのでは、、



そう考えていたけれど、2度目も幸いでした。






そんなに外がいいならば、



蛇でもカエルでも食べて、生きていきなさい。



今はそう思っています。








猫こたつの上に掃除機ロボット避難中の猫ベッドの上に避難するみつば




s-P1440033.jpg




あってる??






みつばはねちょねちょと私のことをよく舐めるのだけど、



同じく、噛みつく。



なので、元気なときにキャリーや洗濯ネットに入れるときにはちょっと怖かったりする。




s-P1440024.jpg




引越前に一時、死んでしまうのかと思ったけれど、



立派に復活し、



引越してからは得に、



奇行が際立ち、



個性全快でめっちゃ楽しそうです^^




s-P1440026.jpg




環境の変化で全くダメージを負っていないと思われるみつば



面白い子です。







お掃除ロボットの水拭きする布が見つからず、、、



どこかに紛れているのか。。。




s-P1440044.jpg




前のマンションの設定のままリセットすることもまだしておらず、



値段だけの仕事はしてもらえていない(私自身のせいだけど)



ついでに、



今朝、1階をざっと片づけてロボット君にお掃除をお願いして私は2階を掃除していたのだけど、



降りてきたら、誰かのゲロx1と気づかなかったマルコのかけしょんをご丁寧に部屋中に伸ばしてくれた様子が見られ、


仕事の開始が1時間遅くなってしまった。



ロボット君に非はない・・・










毛並み悪い



水がぶのみ



痩身



今年14歳



尿比重軽い



それでも、SDMA検査の結果は基準値以内で、



腎臓はまだまだちゃーんと機能している状態だと。



確かに、腎不全に見られるような多尿ではないのだけど、、、



なので、投薬等はまだしません。。。






なーチャーはん



「にゃんだー?」チャクリン

s-IMG_5021.jpg




まだ腎臓は大丈夫な範囲なんだってさ。



「大丈夫だしょ」チャクリン

s-IMG_5022.jpg




でも見ている限り大丈夫かどうか、不安になるのだよ。



「大丈夫大丈夫・・・」チャクリン

s-IMG_5025.jpg




くしゃみ鼻水は酷いです><



でも、大丈夫なんだって><



それなら、くしゃみ鼻水の薬、継続して飲む?!



そもそもまだまだ若かりし頃、8年位前に全抜歯をする際ついでに、



一回腎臓の数値を下げましょうってことで一週間入院治療を受けたときでさえ



数値はもっと悪かった。



今は悪くないって・・・そんなのあり??



でも、この感じって・・・



やっぱりただの老いなのでしょうか。




2021.04.19 昼間は2階組

昼間は2階生活を続けていたみのちゃんも



今はウッドデッキでごろんごろん




s-P1440049.jpg




マキちゃんも甘えんぼ復活、



遊びたいという気持ち、余裕も出てきました。




s-P1440003.jpg




この2匹、きじどおし、なぜかとても仲がいい^^




s-P1430987.jpg




シャルルとみのちゃんは、



昼間は2階生活が続いたため日中の間食がゼロ



お陰でぼってりお腹が少しほっそりしました。



また、うんこが緩めな王子は、



こちらもお陰さまで大変よい状態のうんこになり、



ずっとお尻にひっついていたうんこもなくなり、



今はとってもきれいです^^






それでもやっぱり、



ピンポーンってなった後にカメラを持って2階にいくと、




s-P1430743.jpg




面白い猫団子を見ることができます^^




s-P1430750.jpg




2021.04.19 シマトネリコ

昼間は2階組だったシャルルも、




s-P1440083.jpg




1階でくつろげるように。




s-P1440081.jpg




シマトネリコ



庭が持てたら、シンボルツリーとしてこの木を植えたい思っていたんだけど、



元から、ステキに植わっていた(^▽^)





2021.04.18 春~

s-P1430993.jpgs-P1430995.jpg

s-IMG_5027.jpgs-IMG_5029.jpg




ダリア、アフリカン



3鉢100円!



コスパ最高!!




2021.04.18 春~

s-P1430841.jpgs-P1430838.jpgs-P1430855.jpg




エニシダ



いい仕事しています



その上、とってもいい香り!




2021.04.12 転居完了

実にのどかな風景の中、


歩いて市役所の分所に行って、


転居の手続きを終えてきました。



s-IMG_4935.jpg



高い建物がない、


人いない、


便はよくないけれど、


どこも豊か。


どこもかしこも花だらけというのに、


ついつい人様のお宅の花の写真を沢山撮ってしまう。



s-IMG_4940.jpg



トータル9キロ歩いて、


引っ越して初めて見た猫


毛並み悪い、痩せているサビ、未去勢


あの感じだと、赤ちゃん産んだばかりか。。



s-IMG_4947.jpg



s-IMG_4955.jpg

s-IMG_4959.jpg



花屋が沢山あって、つい足を止めてみてしまい、好きなエニシダを買ってしまった。


地植えにしてみようと思う。




引越して2週間、


横浜のマンションを片付けねばならず通っていたので、


こちらの家を片付けるまとまった時間がとれず、


この週末でやっと段ボール等、荷物がなんとか片付きました。


(っていうか、2階に持って行っただけだけど・・^^;)



段ボールは全部開封したのに、花の水受けが見つからない。。


捨ててきたんかな。。。




段々普通(・・以上?!)に戻ってきた



s-IMG_4962.jpg



私のすぐ後ろ、


猫用ソファ、敷き毛布電源オンのソファに寝るシャルルとみのちゃん



s-IMG_4964.jpg



私のすぐ後ろだよ。


信じられない。




振り向くと、


逃げてしまいそうなので、


スマホで自撮りする要領で二人を見て、


ニヤニヤしています。





猫保護活動は基本しないつもりと思っていますが、


やっぱり、新居にも存在する猫の保護部屋


s-IMG_4826.jpg



にいるメリー・シャンシャン


引越の前日に保護。


柄が不細工、目も小さくて白く濁っているし、


鼻水ぶっしゃんとばしているけして可愛くないこの子が気になって、


おいしい夕飯をあげるように。


もともとマンション駐輪場をうろついていた子で、


会う度挨拶をするようになると、


頭の良い子で、私の部屋(最上階角部屋)に住んでいるとわかり、


階段をのぼって玄関の前までくるように。




ところが、マンションの大規模修繕となり、


マンションに来られなくなってしまった三毛シャン。




隣家の戸建の敷地内にいることが多いのだけど、


隣家は猫が来ることを嫌がって、


変なレーダーやら猫避けグッツがだんだん増え、


ついには防犯?モーションカメラまで設置されなんとも嫌な感じで、


小さいもの、弱いものなのに、なんでそんなに忌み嫌うのか、


私の可愛い三毛シャンがなんでそんな風に嫌われ、


こそこそと生きていないといけないのかと考えると、


本当に切ない日々でした。




そんなわけで、時間をかけて接することはできず、


一度も触れたことなんてなかったんだけど、



s-IMG_4831.jpg



2週間で、触れるように。



s-IMG_4832.jpg



ゴロゴロ大音響、くねくねして手に頭をすりつけてくる、、、



s-IMG_4836.jpg



こんなに甘えん坊さんなのに、


外の生活は孤独で、寒くて、辛かっただろうね。


日向ぼっこしている三毛シャンに、(おそらく)精神疾患があるだろう人が水鉄砲で水をかけていることをみたこともあったし、


塀の上にいた三毛シャンに石を投げたり、


木の棒で殴りかかろうとしていることも目にしたこともあって、


なんで?ってとても悲しく、


かといってあのマンションにあれ以上保護することもできず、、


三毛シャン、引っ越す家決まったら私のおうちの子になるんだよ、それまで元気でがんばるんだよ、


って毎日伝えました。




手付かずの部屋


シーリングライトもついていない(付けなきゃと思っているけど、、)



s-IMG_4839.jpg



日当たり・眺望だけは抜群



s-IMG_4849.jpg



いずれ、ベランダには出してあげるつもり。


もう3mしたまでジャンプしてまで逃げようとはしないと思うので。


現在は扉は外して、のぼれんニャンも付けたので、


13匹がうろついている気配を感じると思うし、


閉塞感はあまりないと思います。



s-s-IMG_4854.jpg



今は一人っきりで寂しいと思うけれど、


もう少ししたら、みんなと一緒の生活をスタートできると思います。


ただ、頭のいい三毛→気が強い・女王様気質な感じがするので、


みんなと仲良くなれるか心配。


あと、沢山いるので、私に甘えることもできなくなるかもしれないし、


保護部屋にいる方が幸せかもしれない、、とも思う。




2021.04.10 障子裏

古い戸建て



2階は手付かずで汚らしいままだけど、



猫たちの部屋なんで、少し時間に余裕ができるまではこのままで。



時間をかけて念入りに掃除をして、



心地よい場所にするため自分で手を入れる予定




s-IMG_4600.jpg



障子の枠を漂白しようと思ているのだけど、



s-IMG_4860.jpg



s-IMG_4858.jpg



めっちゃかわいい



s-IMG_4859.jpg



障子の裏、



s-IMG_4862.jpg




安心を感じるんでしょうか・・?





2021.04.10 ははは・・・

s-IMG_4879.jpg




この家では、



カーテンレールがとっても人気(^_-)-☆




s-IMG_4726_202104102156204c0.jpg



s-IMG_4729_202104102156189f2.jpg




(出来ればこはくはやめて~~~@@)




s-IMG_4782.jpg




前は、この長い廊下を猫たちが全速力で走るので、



時間によっては階下への音が気になったりして、



ちょっと静かにしてよーと注意したり、



あまりにも大騒ぎしているときはドアを閉めて走るのをやめさせたりしたけれど、



今は、真夜中にカーテンレールから直接床にどったんと降りられたって全然気にならない。




2021.04.10 新たな病院

猫専用の診察室、



猫飼い主と猫専用の待合場所があって、



s-IMG_4851.jpg




景色もいい病院です。



っていうか、田舎なんで、どこも景色はいい(;'∀')



2月初旬に尿比重が軽く初期腎不全であろう、



引越が済んで、チャが落ち着いたら、



症状の悪化を遅らせられる薬を始めようということで、



転居先の近く(消して近くはない・・)の病院へチャクリン君を連れて行きました。






病院、獣医師に対する意見は色々あるけれど、



チャクリンの状態については外部検査待ちです。



ただ、見た目ほど、私が思っているほどには悪くないかもしれない。




s-IMG_4869.jpg




病院なんてへっちゃら



ピンポンにも、掃除機にも、客人にも動じなくなり、



私以外の人間・猫にも顔出し挨拶してくれる子になりました。



というより、、、



ぼけてきたのかな・・・











2021.04.10 怪我の功名

s-IMG_4820.jpg




相変わらず、



窓際にいっては、



悩ましい声で鳴いています。



外に行きたい、外に行きたい、、



この気持ちに支配されてか、



私の存在が気にならないようで、



近くへも平気で来るようになりました。



怪我の功名ってやつっすか?



引越の際、



こはくが2017年に我が家に来て以来初めて触って、ネット越しに撫でて、抱っこしたけれど、



めっちゃ重たかった(;'∀')



「こはく・デビー(デブ)・山崎です」こはく

s-IMG_4766.jpg




重たさランキングは



1.シャルル・プリンチュ

(8キロは軽く超えていると思う、もしくは私の腕力・体力が衰えたか)



2.こはく



3.マキ



4.みのり



あとはみな似たり寄ったり4,5キロ



マキちゃんよりもこはくのほうがずっしりとは・・・





外での生活をしていたよりも室内マンション生活のほうがずっと長いというのに、



地上が近いことに一番強い反応を示し続けているのがこはく



元々おしゃべりさんではあるものの、1階に降りてこられるようになって以来、



窓をがりがりして、ずーーーっと鳴いているの><




s-IMG_4733.jpg




今脱走させたら、きっと二度と会えなくなると思って、



暑くとも網戸にさえしなかったのだけど、



ウッドデッキに防鳥ネットを張り巡らせて脱走防止をしたこともあり、



そこだけ網戸にしたとたんに、




s-IMG_4739.jpg




うそでしょう?




s-IMG_4741.jpg




このときのサーっと血の毛が引く感じ、



一生味わいたくない><



網戸はこじ開けたみたいで少し開いていて、



ネットはぐるぐると紐で巻き付けてあるものの一部が破壊されて、毛がごっそりついていました。。。



s-IMG_4654.jpg


s-IMG_4656.jpg




家猫のほうが幸せなんだと思うからこそ家の猫にしているのに、



こはくにそれを全否定された気がした。



引越のストレスで心身ともに弱っているところへ、



こはくはそんなに外に行きたかったんだ・・



もしかして、元の仲間の所にずっと戻りたかった?



なんて思いがあれこれ頭に浮かんでくるので、



結局家猫にしたことなんて、人間の価値観の押し付けだったのかと、



がっくりきてしまった。






捕獲器は横浜に置いたままだし、呼ぶとこちらを向くものの逃げるので、



「こはくにもう会えないの?」と衝撃は大きくて非常に重たい気持ちだったのだけど。。。。






深夜、窓の外にちんまりと座っているこはくの姿が。



窓を開けたら、



自分から入ってきました(´;ω;`)ウッ…






私から逃げるシャルル、みのり、こはくは逃がしたら、二度と捕まえられない。



網戸ロック、脱走防止柵も市販品を買ったので、取り急ぎそれで今をしのぎます。。。



ただ、、、



こはくはずっと部屋をうろうろ、窓にいっては、窓をがりがり、ずーっと悩ましい声で鳴いているので、、、



外に行きたいストレスで健康を害さないかも心配。。。






IMG_4704.jpg


s-IMG_4596.jpg


s-IMG_4653.jpg



s-IMG_4632.jpg


s-IMG_4630.jpg


s-IMG_4641.jpg




日当たりがよくて、



どこの窓からも、青々としたステキな風景が見える。



これが『普通』になるにはもう少し時間がかかると思うけれど、



みんなほんとにがんばりました。







こちら、2階押入れ籠城組(みつばはたまたまここにいた)

s-IMG_4602.jpg




夜には全員1階に降りて来て、うろうろしています。






”猫たち全員先に引越”計画はもろくも崩れ、



いち、シャルル、みのり、マキオは捕まえられず、



捕獲と猫の引っ越しは2日に及びました。



がたびしがたびし、私もずっと緊張感がみなぎり、異常事態で猫たち怖かったと思います。



でも、食欲は戻ってはいないけれど、一応今のところ誰一人大きく体調を崩してはいません。




秘密の三毛シャンも2階にいます。




s-IMG_4629.jpg




うちの子13匹+やっと保護できた三毛シャン(メリー・シャンシャン)の計14匹



小田原市民になりました。



人間の引越は引き続き継続中。。。




s-IMG_4650.jpg




2021.03.21 来週の今頃は

何事もなければ、




s-P1430045.jpg




来週の今頃は、



人間1+猫13匹は、




s-P1420047.jpg




新居におります。




s-P1430067.jpg

s-P1430097.jpgs-P1430103.jpg




ステキエリアの写真たちは一時段ボールの中に避難



しばらく前から、こんなかんじに、寂しく、そして、汚らしい感じになっていました^^;




s-P1430055.jpg




汚くったって、ぼろぼろだって、誰がみるわけでもないからとのこしてあったキャットタワーたちは、



数台を残し、処分しました。




s-P1430058.jpg




全部捨てていきたいのはやまやまだけど、



いつもみんなが寝ていた場所はそのまま移したいので、



ぼろくとも猫が使っているものはできるだけ持っていこうと思い、



猫13匹、ばばぁ1匹、じじぃ1匹、ヤングだけど家庭内野良3含む、



猫ベッドだけでも軽く50個はあって、



半端ない量の荷物だけど、、、、



がんばります。




ペットドアもまたちゃんと作るよ。




s-P1430190.jpg




25年住んだ横浜、



みにゃさんの故郷の横浜におさらばして、




s-P1430063.jpg




小田原に住まいを決めました。



200911.jpg




前の家で14年、



この家では11年、



とんちゃんの思い出のない地、家へ行くことはとても寂しい気持ちなのだけど、、、



行くね。





仕事もずっと忙しくて、



秋からは新居を探していて、



今のマンションを手放す手配とかやることも多く、



いつになく来客も多かったので、



猫たちは落ち着かなかったと思います。



まだまだまだまだやることは多くて、



私の多忙と緊張感は短くとも先数か月は続くと思うけれど、



猫たちだけでも何とか、今以上に健康を害することなく、



早く新居になじんで、これまで通りにひなたぼっこをしたり、走り周れるよう、



心して、まじで、がんばります。





がりがりにされた全ての部屋のクロスや、




s-P1430115.jpg




建具のがりがり、畳のがりがり、マルコのおしっこをたっぷりすった巾木は全室貼り換え



などなど、猫と人間が転居したのちリフォームをしてから売却するのだけど、



猫たちに減築されて修復部が多いため、めっちゃ高くつきます( ノД`)




s-P1420217_20210321204500377.jpg




このマンションは一目ぼれでとても気に入っていたので、こんなに早く手放すことになるとは全く考えていなかったのだけど、、、



気持ちはなんとなく後ろ向き、だけど、前向きにがんばります。



ではでは。




ちょっと前、王子




s-P1420169.jpg




全身可愛いけどね、



ポンポンしっぽでより一層の可愛さをプラス




s-P1420174.jpg




ステキよ~シャルル・プリンチュ王子




s-P1420177.jpg




ところが、、、



今は風邪っぴきっぽい、、、




s-P1430202.jpg




どことなく表情がうつろだとここ数日感じていて、



精悍さに欠けるっていうのかな、、



心配ですが、



心配ですが、、



心配ですが、、、






シャルルが病気だったらどうしよう><








s-P1420441.jpg




s-P1420442.jpg



ふふ、言葉にならないw



s-P1420445.jpg


s-P1420448.jpg



「あ”~?」しなもん

s-P1420487.jpg




もー、眼つき悪いんだから^^;




s-P1420493.jpg




しなちゃん、可愛いわ~~~(*≧∪≦)




s-P1420474.jpg




2021.03.21 ごにょごにょ

なんでしょ。




s-P1420431.jpg




みんなで集まってました。





2021.03.21 古着ボックス

「入りたい・・怒られるかな・・」みのり

s-IMG_4545.jpg




みのり・・・#(`o´)



「怒られるときは『みのり』って呼ぶから、みのちゃん、怒られてる・・?」みのり

s-IMG_4546.jpg




怒ってはいないのだけど、だって、楽しそうで・・(;'∀')



でも、全ての洋服にコロコロをかけて、中に入れているのに、



猫たちがじゅんぐりに袋の中にダイブして遊ぶものだから、



あとでまた全部取り出して、コロコロかけます。。。





衣類の片付けに、これ買いました。




s-P1420932.jpg




が、め、めちゃくちゃ大きな袋。。。




s-P1420942.jpg




サイズを確認せずに、複数買ってしまった・・・




s-P1420938_20210321121904880.jpg




裁断して結構捨てたあとに買ったこともあり、



ぜーんぜんいっぱいにならない。



だけど、ほんと、もったいない。



環境のためにもよくない。



外出もしないし、会社も毎日行かないのだし、こんなに服はいらない。




この子、みつばに似てる~って思って、カレンダーの日をめくれずにいた




s-IMG_4498.jpg




かわいい子♪




ss-P1420850.jpg



「ねえさん、何やってるの?」みつば

s-P1420852.jpg




くまちゃんみたいで、ねちょねちょしっとり、ちょっと変わった甘えん坊さん






ひと月前、みつばが体調を崩して、



注射をしてもなかなか熱が下がらなかったとき、



この子を失うんだと思い、



一生懸命やっていた仕事もその他のことも全部やめても捨ててもいいし、どうでもよくなった。



猫がそこそこ元気でいてくれてこその今。



ありがたい。




2021.03.15 や~めて~

お掃除ロボット避難中のキャットタワーに





s-P1420993.jpg




アビーーー、なんでそこ乗るよ~~~(;'∀')




s-P1420995.jpg




危ないよ~~~(;'∀')



「大丈夫ですよ。猫ですから。」アビ

s-P1420999.jpg





なんか・・・




猫ってかわいい・・・








s-P1420655.jpg




いつもはめっちゃ仲悪いんだけど



ときどきこうして穏やかに一緒に居られる時もあります。





2021.03.14 8割食べ物

もじゃもじゃ




s-P1420261.jpg




あっちでなんか、キーキー言ってるから見てみたら




s-P1420238.jpg




一人で遊んでた^^




s-P1420241.jpg

s-P1420243.jpg




めっちゃかわいい*^^*



「何見てんのよー」こはく

s-P1420248.jpg




ヒヒヒ・・可愛い(* ´ ▽ ` *)




s-P1420513.jpg




こはくの脳みそは8割が「食べ物」



頼もしく、ありがたい





2021.03.14 十分

お久しぶりの王子




s-P1420328.jpg




変わらず、可愛いです




s-P1420330.jpg




いつもそこにご飯がある生活が1年




s-P1420333.jpg




最近は飽食で、




s-P1420337.jpg




みんなのご飯の時間にさえ、寄ってこなくなり、



なんだか、より一層の距離感を感じる今日この頃




s-P1420555.jpg




だけどいいんだ。



私は、



シャルル、ふわふわだなぁ、真っ白だなぁ、可愛いなぁって




s-P1420556.jpg




毎日眺めていられるだけで




s-P1420559.jpg




十分



そこにいてくれるだけでありがたい




s-IMG_4332.jpg





お日様もあったかいが、



猫のひなたぼっこをみていると、



ほーんと、心がほっこしります^^






そこ、なかなか良さそうだね



「うん、なんか、すっぽり。いい。」アビちゃん

s-IMG_4436.jpg




そうか^^;




中味のほうも




s-IMG_4422.jpg




お、それもなかなか良さそうだね。



「うん。ふっかふかだよ。」アビ

s-IMG_4424.jpg




そう・・^^;




s-IMG_4432.jpg




私も寝てみたところ、程よく硬くて、弾力性があって、めっちゃあったかいの。




s-IMG_4435.jpg




ソファの背^^;




s-IMG_4431.jpg




見た目はボロボロ、でもさすが大塚家具



外の合皮はばりばりで、白い表皮がぽろぽろと落ちる。



もっと前に処分してもよかったのだけど、



猫たちの寝場所だし、こはくの絶好の爪とぎ場所で、しなちゃんの隠れ家だから・・



って思っていたけど、



この度処分することになり、



ちょっとばらしている最中でこうなった。



なので・・・また、捨てられなくなりました。。。



まぁ・・・いっか。。。




s-P1420703.jpg




痩せていくへっぽこ家長を見ていると切ないですけどね、



家長はいたってご機嫌であります。



家長のこの世の役割は、たぶん、これでもか!



とへっぽこぶりを私に見せつけ、



「もう・・」って言わせて、心配させて、



「もう・・」が多めな子でも、一生寄り添えってことを



身をもって私に教えることだと思います。



立派な家長のとんちゃんがなくなって3年。



家長らしさは未だみじんにも感じず、



2代目家長は相も変わらずへっぽこなまま、



私に色々教えてくれます。




しーちゃん



s-P1420659.jpg




マーちゃん




s-P1420683.jpg




しーちゃんとマーちゃん




s-P1420689.jpg




と、みのり




s-P1420686.jpg


s-P1420676.jpg




黒・黒・茶(´艸`*)




s-P1420681.jpg





ソファの有効活用^^






s-IMG_4335.jpgs-IMG_4336.jpg




アビちゃんはいつもこんな感じなので・・・




s-IMG_4338.jpg





問題なし!




くっしゃん、くっしゃんもほぼなくなり、




ゆるうんpも普通になりました^^








2021.02.26 可愛い二人


ふと顔をあげると




s-IMG_4284.jpg





目に入る





s-IMG_4286.jpg




シャルルもみのりも、




ほんと、可愛い




シャルルはさー、




うちにきてそろそろ1年になるよ





2021.02.23 猫王子

シャルル、そこ、私が仕事するところだから、どいてほしいです。




s-P1420153.jpg




「わたしがどくとは?なぜ??よくわかりません。」シャルル・プリンチュ☆

s-P1420157.jpg





だよね。




猫だし、




シャルル・プリンスだもんね。