2016.05.04 命日
今日はジャックの命日なので、色々思い出して、偲んでいます。

s-P1760902.jpg

このアジサイ、ジャックといいます。


s-P1760872.jpg


1年前、ジャックへのお供えで買った白い可憐なアジサイ。
お水をあげているだけなんだけど、お花は咲かせるまでいかなくとも、かわいらしい小さな葉っぱがにょきにょきと出てきて嬉しかった。
ジャックは口が痛くて水も飲めなかったので、このアジサイをジャックと思って水だけは欠かさずあげ続けますよ。


スポンサーサイト
2015.05.26 わかんない
この日からたったの2週間で、ジャックが居なくなってしまうなんて考えてもみなかった。

s-P1630193.jpg
s-P1630312.jpg
s-P1630296_20150525234959674.jpg

2回目のステロイドを打っていなかったら、ジャックは今もまだ生きていられたかな、とんちゃん。

s-P1630329_20150525235001bf0.jpg


いつもさらっと流してみていたクロネコヤマトのコマーシャルをまじまじと見て以来、ジャックへの思いの蓋が開いてしまって、くわえて、ジャックが体調が悪くなってからずっと封印していたまたたびを今日久しぶりにみんなに出したら、涙がとまらなくて鼻が詰まってやだ。

ジャック、またたび大好きだったから。
最後にあげられず、でも、ヘロヘロな彼にまたたびなんてあげる気分になれず。
でも今にして思うと、やっぱりまたたびあげとけばよかった。


病院でシャーシャー言っていたのに、家に戻ってすぐさまごろごろと私に甘えてるジャック

s-P1620953_20150526000434df6.jpg



なでたい。抱っこしたい。一緒におしゃべりしたい。


思い出さないようにして明るく過ごすのがいいのか、思い出してめそめそしてもいいのか、わかんない。


ジャックのお供え、カツオの盗み食い中チャクリン

s-P1640156.jpg

かわいっしょ

s-P1640183.jpg

コロコロ兄弟と、ジャック

s-P1640185.jpg


ジャックとうるるの遺骨と遺影を移動して、みなと一緒にしました。
こんなにいっぱいになってしまいました。

s-P1640250.jpg


私の第二の人生の始まりはロビンに出会ってから。
享年2歳。
ロビンだけ我が家に遺骨も遺影もありません。
心の準備も、実質的な準備もできず、自分で何一つ納得できず逝かせてしまいました。
後悔はしない私が、ロビンについてはすべてのおいて後悔しています。

s-P1640257.jpg

茶ボスは、うるるに近い猫なはず。
ボスたる猫でした。
s-P1640251.jpg

メレンゲはざ・やんちゃ坊主
テテンに遺伝子を沢山つぎ込んで、この世を去ったのではと思っています。
s-P1640252.jpg

ミミーはただ一人の女の子
女の子はおとなしく我慢強いからこそ、なんとなくお世話も手薄になってしまい申し訳ない。
s-P1640253.jpg

記憶に新しい3匹
ルビーとジャックは、もしかしたらもう少し年をとっていたかもと思っています。

s-P1640254.jpg
s-P1640255.jpg
s-P1640256.jpg




今日とても不思議な感覚があって、昼寝から目覚めたら、右手の手のひらにジャックを感じました。

近くにいたみたいです。







ジャックは、5月4日朝にやっと、穏やかな眠りにつくことができました。



s-P1630920.jpg

仲良しだったとんちゃんと

s-P1630934.jpg

子分のマキオと

s-P1630936.jpg

s-P1630937.jpg



素晴らしい猫ジャックとの楽しい時間の記憶が、最後を迎える切ない姿で塗り替えられないように、

心地よい声でよくおしゃべりしていた、ぬいぐるみのような可愛いジャックの記憶でいっぱいにしたいと思っています。



s-P1630938.jpg



曇りだけど、ちょうどいい塩梅

4月29日

s-P1630639.jpg

自分で歩いていきました。
やわらかい日差しと風が心地よいね。

s-P1630652.jpg

4月29日20時11分

少し歩いてはへたる。

s-P1630667.jpg

20時28分
みんなが居る部屋にたどり着いた。

s-P1630669.jpg

マキー!ジャックはそこに行きたいんだよ!
どいてくれたっていいでしょ!!

s-P1630673.jpg

ということで、マキオはどかしました。

s-P1630675.jpg



4月30日10時40分

まったく食事も水分もとっていないのにおしっこだけは沢山でるので、苦しみを延ばしてしまうのかもしれないけれど、悩みながら輸液しました。

もう吸収が悪いので、負担をかけているだけかもしれないけれど・・・

s-P1630677.jpg

「痛ぃんだけど・・・」ジャック
s-P1630679.jpg

10時44分、へとへとなのにやっぱり移動を試みる

s-P1630688.jpg

10時56分、今日はなかなか進めないね

s-P1630690.jpg

11時3分、やっとそこかい?

s-P1630691.jpg
s-P1630693.jpg

11時40分、やっとこさ、着いた。
すごいよ~

s-P1630695.jpg


あっちの部屋はいい思い出ばかり。
みんなで楽しかったよね。

ジャックがあっちにいたいならいいけれど、トイレ部屋までの道のりが遠いのがちょっと・・



4月30日15時23分

今日もリビングは心地がいいので、こっちに連れてきちゃった。

マキと2ショット

s-P1630721.jpg

とんちゃんと2ショット

s-P1630722.jpg

テテンと2ショット

s-P1630723.jpg

アラームを10分おきに鳴らして、ジャックの様子を見ると、ん?顔を持ち上げてる。

ということで、トイレまで運びました。

そしたらすぐさまトイレへGo!

s-P1630727.jpg



すごい連携プレイだったね!
1回分、体力温存!



3日前寝ながらおしっこした1日があったけれど、それ以降は何がなんでもトイレに行っています。

残ったわずかばかりの腎臓の機能で、身を削り、おしっこをつくり、絞りだしては体力を消耗しています。

そして、この期に及んでも、口が痛くて痛くて悶えています。

モルヒネパッチも考えたけれど、今となっては病院までの往復で残りの体力使い果たしてしまいそうで、とき既に遅しと後悔しています。


しかし、こんな姿でも、いじらしく、可愛くて仕方ないし、最後の力でがんばる姿を応援します。