2016.01.10 やばかわ
うききっ

s-DSC_0028.jpg



s-DSC_0019.jpg



s-DSC_0027.jpg



s-1452355426348.jpg



s-DSC_0023.jpg



s-IMG_20160109_123121.jpg




念願かなって、フクロウカフェへ



どきどきわくわく、本当に可愛かった





スポンサーサイト
2014.09.28 ロシアンたち
x-P1560308_20140927235923830.jpg
x-P1560310_201409272359253d5.jpg


アパートにロシアン一家がいて、乳飲み子が3匹、子猫が6匹いました。

乳飲み子はガレージで弱っていて3匹とも亡くなったそうです。

捕獲や保護活動はもうするつもりはないのだけど、知ったからには放っておけない。

今日の2匹はお乳が垂れていなかったので多分オス。
今夜は、この2匹のほかにもう一匹大人ロシアンがいて、子猫も2匹見ました。
暗くてよく見えないものの、子猫は1匹はロシアングレー、1匹はさびみたいでした。

純血かどうかはわからないけれど、これだけグレー族がいるのだとすると、やはり、引越しなどで置いていかれたか・・・と疑わざるを得ない・・・。

上の子は人に懐いてるようなそぶりを見せる。
ずっと私の近くをうろうろしてました。

気の毒な子たち。
2014.01.05 保護猫
朝食後

x-x-P1480226.jpg

「あったかい」
x-x-P1480228.jpg
「ボーはここで寝るよ」
x-x-P1480242.jpg


いいね。

あったかそう


ジョニーは・・

x-P1480575.jpg

「おれ、ここ
x-P1480576.jpg


今となってはジョニーもボーロもすっかり家猫だけど、今なお逃げ逃げなので、接する時間も少なくて、2匹の幸せを思うと、私は何ができるのかなぁと、悩み多き毎日です。

ジョニーは、ケージにいれば耳掃除もブラッシングも何でもできるけど、部屋に出ているときは、ただひたすら逃げ回るし。。



逃げ逃げだけど、こっちの生活には興味があるんです。

x-P1470769.jpg


ね。

こんな風にこちらを覗いている姿をみると、切なくて・・・

ボーロはうちの子ですが、ジョニーはまだ若いし、是非家族を見つけたいと思っています。

そのためには、もう少し人馴れさせないといけないけれど、ジョニーは他の猫を襲うので、一緒にすることはできず・・・

x-P1480589.jpg

先日、トイレ部屋を訪れたとんちゃんと取っ組み合いの喧嘩をしたジョニー

x-P1480590.jpg

とんちゃんの首輪が取れました~

x-P1480591.jpg


私はジョニーの気持ちも、とんちゃんの気持ちもわかっているつもりなので、どちらかを怒るでもなく、止めに入ることもせず、両方を応援して、喧嘩を終わらせるようにしています。。


x-P1480587.jpg


家にいる時間が少ない私の家に、保護猫がいないにこしたことはないけれど、保護したい子は次から次へと現れるしね・・。

みんなを満たせない私が悪いのです。

至らない飼い主で申し訳ないです。


とんちゃんパパのチビ

x-P1480851.jpg

御年15歳

x-P1480858.jpg



毛質はとんちゃんと一緒で、モヘモヘでぼっさぼさ。


x-P1480870.jpg


とんちゃんおばさんかんちゃん。チビ↑の妹、とんちゃんと同じで、今年14歳になります。

x-P1480861.jpg

女の子だけど、身体はかなり大きめです。

x-P1480867.jpg


姪が保護してきたみーにゃん。9歳かな??

x-P1480850.jpg



みーにゃんだけは、家に入って寝ます。


外の猫、出入り自由の猫、完全室内猫。


この子たちは、ワクチンのひとつも打ったことありませんが、今もそれなりに元気にしています。