2010.04.30 きもちー
今日はお日様が気持ちい。
うるるはベランダで寝ています。
P1210098.jpg

あったかできもちーね

丸刈りしてからどんくらいたったっけ?
すっかり普通の猫と同じ位の毛の長さになりました。

P1210099.jpg

他のにゃこたちも外でまどろんでいました。
P1210104.jpg

そんな猫たちをガン見するデルモちゃん。。。
P1210106.jpg


可哀想だけど、この表情、面白い。


アンジー君はシックなお花のベッドでまどろみ中Zzz
P1210095.jpg


スポンサーサイト
2010.04.30 カツオ
茶ボスが大好きなCIAOカツオ。
がつがつ食べました。
塩分強そうだし、また血尿になったら可哀想だから、1日1本にしよって決めたけど・・・
P1210048.jpg

残さずどうぞ

P1210055.jpg


お水もたっぷりのんでください

P1210060.jpg

「満足じゃ」
P1210066.jpg



これは昨日。
これ以来、ほとんど何も口にしません。
歯をかみ締めたのか、口から血が出ていました。
水ちょびっとだけ、モンプチスープも飲まない。
ずっとヨダレを垂らしています。

夕方ごろからめちゃくちゃ鳴いて鳴いて鳴いて、9時過ぎに親指1本ほどのうんpがでました。
その後は少し落ち着いて、水をがぶ飲みし、踏ん張り疲れたのか、今は静かに寝ています。

また食べられるなら、何本でもあげるよ。



今日は、茶ボスが騒ぐし、デルモちゃんが暴れて切ない声で鳴き続け、チャックンもベタベタしてよく鳴くので、プッチン切れそうな気分でした。
茶ボスがやっと落ち着いたので、次にデルモちゃんの相手をすることが出来ました。
少し相手をしたら満足したようで、今はとっても静かです。

その後はみんなとおもちゃで遊び、チャックリンも落ちついた模様で、今はみな各々寝入っています。


私は4つ子がほしかったのだけど、赤ちゃんが4人いたらこんな感じでしょうかね。
猫で疑似体験です

2010.04.30 だめにゃー
チャックリン、それは猫草じゃないよ。

P1200863.jpg


可哀想折鶴蘭さん。。
猫たちが食べるようになって、いつのころからか、ツルが伸びなくなりました。


猫草さんは黙ってチャックリンのお越しを待っています。
P1200865.jpg



2010.04.30 や、やばい
P1210039.jpg
P1210036.jpg
P1210038.jpg



目開けて寝てます~~~

悪いけど、昇天されたかと思っちゃいました

うるるはひょうきんだから、こんな風にわらかして天使ちゃんになってくれるんじゃないかと思います。

2010.04.30 プチプチ家猫
シューシュー・・



「何だそれは?」
P1210040.jpg


スチームモップです。
お掃除するものです。


「こっちくるな・・・」
P1210043.jpg
「・・・」
P1210042.jpg


何もかもが初めてのプチプチ家猫生活。
結構おもしろいでしょ



そして今は床ずれサイドを乾燥中。
P1210075.jpg
箱に移動して拭き拭きします。
P1210077.jpg


光悦の表情です

茶ボス君のこっちサイドは、常にアンモニアに浸かっているため、絶対に入りたくないトイレのにおいがします・・・
たまには乾燥させないとねー。

2010.04.29 久しぶりの外
「外だ~・・・」
「雨だ~・・・」
P1210019.jpg


来客のため他の猫たち全員引きこもりだったので、せっかくだから、デルモちゃんと外を眺めながら、まったりスペシャルな時間を過ごしました。
P1210017.jpg


色々興味の範囲を広げてしまうと、ケージから出せだせとうるさいです。
足がもう少しよくなるまで辛抱だね。


とはいっても、退屈だろうと思い、蝶々のおもちゃで遊んでみました
P1210069.jpg


おもちゃ、初めて?!
っていうくらい激しく、しつこく猫パンチしてました~。

かわいいです



おっはよーーー
P1210025.jpg

「遅いじゃないか」
P1210024.jpg


何故かうるるさんと同じ口調
申し訳ありません。
目覚ましに気づかず、1回分シーツの交換が抜けてしましました。


13日に保護をして2週間!
22日のひどい痙攣とひきつけの後下半身はすっかり麻痺してしまったけれど、穏やかに時間が過ぎています。
22日に最後にマグロを食べてからずっと水だけ。
でもこの数日モンプチスープを爆飲みしてます!
今日は中身まで食べてたもんね。

床ずれはひどいです。
骨が見えています。
だからといって、逆サイドに寝かせても、いつの間にか元に戻っています。
寝返り打つのも大変なので、そんなことで体力を使って欲しくなくて、そのまま悪いほうを下にして寝かせています。

あの日保護しなかったら、翌日翌々日は真冬の寒さだし、もうとっくの昔に天に召されていただろうな。
少しだけ延命してしまったのが良かったのか悪かったのか。
考えると沈みますが、正しい決断なんてなかったんだと思います。
どっちだろうと今ここに茶ボスはいるのだし、いまだなんとなくボスッけが強く、生意気なこの子にしっかり向き合わねば。




不思議だけど、こっちに近づいてはいけないって、猫たちわかってるんですよ。
P1210023.jpg

アンジー君、美しいですね。
P1200851.jpg
光悦とフミフミ・・
P1200867.jpg
フミフミ・・・
P1200557.jpg
そしていびきかいて寝るZzz
P1200534.jpg
寝るZzz
P1200533.jpg
うるるも、寝るZzz
P1200535.jpg

2010.04.28 リラックス
部屋に出しても、得に暴れるでもなく、逃げるでもなく、なんとなーくねえさんの近くにいます。
P1200882.jpg

「デ、デルモさん・・・」
P1200884.jpg

Chuuuu~☆☆☆

P1200887.jpg

さすがはとんちゃん。
とんちゃんに対しては随分と免疫ができたみたいです。


ぶっとくて、短い足です。
かわいい~
肉球は黒とピンク。
うちには歴代黒い肉球の子はいなかったため、ねえさんは黒い肉球になじみがありません。
P1200892.jpg

おとなしくていい子だけど、ちょっとおいたをして水から何からこぼしたため、お仕置き部屋で反省中です。
P1200859.jpg


暴れさせてはいけない、と腫れ物に触るような扱いでしたが、やめた。
初めてのおもちゃだったのでしょうか?
子猫のような反応を見せました。
面白かった。

徐々に我が家・にゃんずにもなれつつあります。

2010.04.26 もぬけの殻
どーも様子がいつもと違うときには、みなどこかに引きこもる。
P1200788.jpg

そして、とんちゃんとテテンが寄り添う。
P1200878.jpg

しかし、さすがに慣れてきたか、いつもの光景となった。
P1200902.jpg

保護猫がいるときには、ケージに入れることは重要ですね。
あなたは後から来た子なのよ、とまずは立場をわからせるため。

チャックリンをうちに迎え入れたときはそんなことはしなかったので、とんちゃんのストレスが大変だった。
あれから2年、ぼんぼんのとんちゃんには数々の試練を経て、今はあまり環境・一時的な変化に左右されることはなくなりました。

ただ、茶ボスがいて、向こうの部屋に篭ることが多いので、みなさみしがっています。
いまはとんちゃんいつものとおり、隣でべったりくっつきながらねています。

また時間だ。
ごめんね。




2010.04.26 にゃによ
『にゃによ、あんた』
P1200775.jpg
「ねえさんのひざの上はおいらのもの・・・」
P1200777.jpg
『ふん』
P1200835.jpg

チャックリンは怖がりなので後ろからこーっそり・・
P1200838.jpg
「ねえさんのお隣は僕の場所・・・」
P1200840.jpg
『にゃによ、あんた』
P1200845.jpg


デルモちゃーーーん。

レディキラーのとんちゃんにシャーする子は初めてですねぇ。

2010.04.26 にゃんだ?!
P1200893.jpg

えーーー何で君、そこにいるの?

P1200894.jpg

「オリの外にいきたかったにゃー」
P1200896.jpg

1時間半ごとのお世話のために、茶ボス部屋を訪れると、ねえさんのお世話ざぶとんに自力で移動しておりました。
ほんとにびっくりした。
ほとんど動かないので、ケージのドアをあけたままにしておいたのです。
やっぱり檻は嫌よね。

3日ぶりの水以外のカロリー補充で元気になったみたいです。
1時間半後、再びモンプチスープのスープ部分のみ飲み干しました。

25日の土曜日、上半身を起こすのも難儀だったのに、
P1200763.jpg
これが生きている茶ボスの最後の写真になるかも・・・と思って撮った写真だけど・・・ 
P1200767.jpg
P1200768.jpg


もーーーしばらく大丈夫そう(笑)
さすが!
体力と気力は沢山残っていても、有給が・・・(苦笑

いいよいいよ、付き合うよ♪


「何だ(@@)!」
P1200738.jpg
「君は誰?!」
P1200737.jpg
「あんたこそ誰よ?!」
P1200740.jpg
「こえぇぇぇ~逃げろ~」
P1200741.jpg

『ひゃー』
P1200744.jpg
『なんかいるよ~』
P1200745.jpg


心無い人間の悪戯により、大怪我を負って3週間ほど入院していたたデルモちゃんですが、自宅療養(?!)で大丈夫なまでに回復しました。
普通の生活ができるようになったらデルモチャンだけに愛情を注いでくれる素敵な家族を探しましょう。

ドアを開けるとひざの上にまっしぐら。
ちゃっかり座り込んでゴロゴロゴロゴロ・・・
我が家の甘えん坊ジェラシーズの目なんて完全無視。

これから少し面白そう。。かな。

2010.04.24 生きてる!
両足びろんびろんになっていまったけれど、痙攣とひきつけがすっかりなくなり、穏やかに生きています。
P1200718.jpg
P1200732.jpg
可愛らしい姿だけど、これは、ひきつけを起こした後、力が抜けてきて放心しているところです。
P1200733.jpg
P1200734.jpg

最初は痛がってか、声を出して鳴いていたけれど、今はもうむごいひきつけはなくなりました。


今夜は静かです。
左手も麻痺してきたようです。
右手は痙攣が始まりました。
P1200749.jpg

あごは相変わらず気持ちいいみたいで、ごろごろ言います。
P1200758.jpg
手を伸ばすと頭をスリスリ。
P1200760.jpg


思えば、2年前の調度今頃、眼光するどく尻尾がないこの子が、耳黒ちゃんと交尾をしていたのが茶ボスでした。


その年の夏位かな?ご飯の時間に現れるようになりました。
鼻がごーごー言っていて、その当時から状態がわるそうで首の下のリンパがぶよぶよしていました。
不思議なことにいまはほとんどないです。


まだ付き合うからもう少しがんばろう。


2010.04.22
P1200694.jpg


ベッドはすっかりアンジー君のものに・・・
スイッチがはいって一人で大騒ぎしたり、他の猫を追っかけまわし、遊びつかれるとベッドでふみふみ、うっとりウールサッキング。
いい具合に家猫化してきました。

行き場を失ったうるるは、、、
P1200705.jpg

部屋にほってある、テテンのベッドを横取りしました。
要はうるるは丸いものがすきなのね。


うるるもアンジー君も、ドアの向こうに旧友の茶ボス君がいることに多分気づいていない。
茶ボスとアンジー君は比較的仲良しだったのだけど、茶ボスのウイルスがうつってなくてよかった。





2010.04.21 茶ボスのお城
昨日作ったホームレスチックな要塞はお気に召さなかったようで、脱走2回。
その都度、まだまだ新居の部屋にシッコをしまくり、それを引きずって歩いて、いつも以上に臭く、床掃除に大変な時間を費やしました

下半身が悪いというのに、天井の隙間から脱走するなんて・・・


ということで、友人にケージをもらいました。
90cm x 63cmの大型ケージを二つ繋げて、こんな部屋になりました。
P1200700.jpg
P1200701.jpg
P1200702.jpg


しっこ出来る場所が2倍になったから、少し長く気持ちよく寝れる場所が提供できたならばいいと思います。

ところが、好きなものを食べるだけ食べさせようなんてことで随分贅沢させて1週間、血尿になってしまいました。
完全にPH値が高くなってしまったな・・・。
今日からは猫用総合栄養食のみです。

排尿の時に痛みを伴うようで、早朝からものすごく鳴く。。
とんちゃんのしっこに効く魔法のサプリがあるけれど、食べません。
さて、困った。

2010.04.20 えっこらしょ
P1200638.jpg
P1200639.jpg


動かない左足、邪魔で~す。


今はケージの外に出て休憩中。
P1200642.jpg

「めしー」
P1200641.jpg


昨日は親指ほどのうんpがでました。
固形です。


かわいい尻尾です。
P1200693.jpg
ご飯を食べた直後、ぱたっと倒れてくーくーいいはじめたので、もしや最後?!
と思ったけれど、どうやら寝ているだけみたいでした。
びっくりした。
P1200689.jpg
P1200691.jpg


たくさんおしっこするので、交換なしに何時間もケージにいるのは可哀想で、茶ボス部屋を広げてみました。
P1200690.jpg


ホームレスハウスみたいですねぇ(笑)
さっきこっそりのぞいてみたらいつものケージに戻っていました。
上手に使えるといいなぁ。


噛まれた腕、すごい勢いで回復しつつあります。
P1200632.jpg

キーボードも打てるようになったし、よかった。

2010.04.19 今日の茶ボス
「めしー」
P1200611.jpg

はいはい。
美味しいものだけはまだまだ食べたい茶ボス君。
刺身はあきました。
今は人間用のカニカマにはまっています。
何でもいいから食べるものを・・・

って、どんだけ食うんだ!


ぬいぐるみみたいでかわいいですね。
P1200608.jpg
P1200609.jpg

よっこらしょっと

P1200615.jpg

場所がえ

P1200618.jpg


元気そうに見えても、場所を変えるだけで心臓ばくばくするみたいで呼吸がとても早くなります。
貧血が進んできたのでしょうか?

今日は部屋に出してあげました。
しばらくうろうろと後ろ足をひきずってはいずってました。

おかげで、うんpが出た!
最初はひとかけ、暫くたってから指1本分くらい。
随分すっきりしたと思います。
よくがんばった!

機嫌もなおり、すっかりくさくなった体をウェッティで少しふくことができました。
私のひざによりかかり、ごろごろいってました。

ということで茶ボス、がんばってます!


私の傷は悪化中・・・
P1200619.jpg

茶ボス菌、繁殖中で膿んでます~

P1200564.jpg


今日は栄えあるチャックリンの日!
沢山の人たちがチャックリンを眺めていると思うと大変嬉しく思います。
ほんとに幸せな子。


P1200563.jpg

P1200565.jpg


当の本人は少々ご機嫌斜め。
甘えたいのに、遊びたいのに、ねえさんはいないし、、、
引きこもりがちになっています。

とってもナイーブなチャックリンが病気になりませんように。

2010.04.17 公園猫たち
アップするのが遅くなってしまったけれど、今週は公園に猫たちがカレンダーに登場した週でした。
11日がチャト、12日がメレンゲ。
茶ボスのよき仲間たちです。
P1200522.jpg

茶ボスは動くのが難儀になってきました。
P1200585.jpg
下痢でないのは助かるけれど、今度は2日、便秘です。
出したそうにもぞもぞしてるけど、踏ん張りがきかないのか・・・
P1200584.jpg
食欲が落ちてきたので、カンガルーミートを買ってみました。
少量食べたけど、いまひとつみたい。。
P1200593.jpg
そとの子たちが喜んで食べるだろうと思っていたのに、全員が全員NG!
さてどうしたものか・・・
P1200594.jpg



実は、嫌がる茶ボスにオムツをはかせようとしたら、ガブッとやられました・・・
腫れは半分くらいに引きましたが、痛くて痒くて熱を持っていたので病院に行きました。
深い穴が3つ、歯型のアザ、片手は何かと不便です。。
P1200600.jpg


そんなことよりも、茶ボスに触れなくなってしまった。。
手を出すと噛み付きます・・・
今こそケアが必要なのに、、、
ごめんなさい。

2010.04.15 茶ボス
下半身を引きずって現れた公園の茶ボス君を保護しました。
老猫です。
申し訳ないけれど、うちで余生を送ってもらうことにしました。

もうヒゲがありませんね。
元気な子はヒゲぴんぴんです。
過去に、早くに天に召された子達もひげが少なく、もしくは全くなかったです。
今年は寒かったけど、薄い毛皮でよくがんばりました。
P1200536.jpg
もともと悪かった左後ろ足は、全く動かせなくなってしまいました。
痛みはあまりないみたい。
でも触ると反応するし、噛み付くので感覚はあるみたいです。
P1200541.jpg
ケージを掃除するのに、もうひとつのケージに自分で這って移動してご飯を食べている最中です。
P1200544.jpg
おりこうおりこう。
P1200548.jpg

上手に固形のうんpを少々搾り出せたけど、残りは駄目。
座れないし後ろ足で腰を持ち上げられないのだから仕方ないけど、うんpをどうさせたらいいか悩んでます。
結局うんpだらけになるから今日もまたシャワーです。
頂いたシーツに包まって乾くのを待っています。
両サイドはペットボトル湯たんぽ設置です。
それでも寒いよね。。
P1200549.jpg
P1200551.jpg

この天気、腹立つわ。
茶ボスのために、早く暖かくなってくださーい。

P1200464.jpg

手前のぼさぼさな折れ尻尾はアンジーちゃん。
うるるちんは何を覗き込んでいるのでしょう?

P1200465.jpg
P1200466.jpg

遠く下の公園で子供たちが遊んでいるのを眺めているのでしょうか?

P1200492.jpg
P1200493.jpg


こっちからの顔は柄もよくて、目がいいほうなので、とっても凛々しいですねぇ。
活き活きした表情です。


去年は確かに故郷の春のにおいを感じたのに、今年は気配がないねぇ。
でも、ほんの4キロほどですよ。


「そうなのか!」

「でもわてはここでええ。」
P1200494.jpg


って言ってました。

この家に来てから、うるるとっても元気ですもの。



P1200457.jpg




アンジー?テテン??



白猫、黒猫、キジたちは見慣れないと誰が誰だかわからないものです。
私でさえ後姿だとアンジーかテテンかわかりません。


これでどうだ!
P1200459.jpg
どうだ!!
P1200458.jpg


耳糸の跡がくっきり、超切れ目でピッコロ代魔王のアンジー君ですねぇ。
P1200460.jpg


暖かなお日様の下、珍しくのびのびと毛づくろい。
もー、毛がぼさぼさなんだもん。
ブラシしたいよ~


故郷を懐かしんでいるのでしょうか?
P1200453.jpg



おもらしおじょうさんはこちらの窓。
P1200463.jpg
P1200467.jpg
P1200470.jpg


キレイですね。

おもらしするけど・・・


2010.04.13 あのさ・・・
P1200449.jpg


マンションの修繕で一瞬だけ人が来ました。
猫たちは大大大パニック。

中でもチャックリンのパニック振りは怖い。
ベランダから飛び降りるんじゃないかという勢い。

抱っこして中に入ると力の限り大暴れしてまたねえさんの腹に引っかき傷を作って脱兎のごとくペコちゃん部屋へ走っていく。
逃げ込めるように和室を少しだけあけてあって、みなそっちに逃げるのにそんなことは目に入らないみたい・・・

業者がいなくなり暫くたってペコちゃん部屋から出てきてうるるの隣に隠れている"つもり"の写真です。

チャックのびびりは段々ひどくなってます

2010.04.12 5にゃん
P1200497.jpg


んー、なかなかよいながめ。

うるるとの距離も1.5mほど。
ねえさん暑くて日差しをよけてノビてたら皆集まってきた。



2010.04.12 今朝
(奥アンジー、手前うるる)
P1200443.jpg
(奥チャックリン、手前とんちゃん)
P1200446.jpg
(一人テテン)
P1200445.jpg


こんな感じでした。

ふと目が覚めたときに見る何気ない猫たちの姿。
ほんとに愛しくて、特にみなさん、何気に仲良しなところをみると、ねえさん自身がめちゃくちゃ幸せに思うのは言うまでありません
P1200363.jpg
P1200361.jpg
P1200384.jpg
P1200385.jpg


あごのせ


とんちゃんだけは、いつものねえさんにあごのせ
P1200263.jpg

愛い奴じゃ
P1200262.jpg

2010.04.12 喧嘩中
とんちゃんを追い詰めるうるる
P1200408.jpg




「やべ、みつかった・・・」
P1200407.jpg



こんなに猫がいると、いくらコロコロがあっても足りません。

ということで、ゴム手。
毛足の長いラグマットできないけれど大抵これでオッケー。
P1200411.jpg
仕上げはコロコロ。
P1200413.jpg


『たいしたもんね』
P1200231.jpg


ほほほ、アンジーちゃんありがとう。