2005年ごろから勤務先の道路を挟んだ公団敷地内で猫にご飯をあげはじめました。
先日あさりちゃんをうちに連れてきたことで、6年以上続いた猫のお給仕が完了しました。

私の携帯は、常に6時にアラームがなります。
季節によって時間は前後するものの、常に同じ時間を心掛けていました。
仕事があっても途中で抜けてご飯だけは済ましてまた戻るし、雨でも嵐でも欠かさず行きました。
夜の予定はほとんど入れません。
何か予定が入っても、頼める人が居る場合以外は、ご飯をあげてから出かけていました。
猫たちが待っているからです。

ご飯の内容も徐々にグレードアップし、ここ数年はウェットご飯だけで1日千円かかりました。
可愛い猫たちが、しょーもない人がたまに気まぐれでくれる安いカリカリや、人間の食べ物などをたべてほしくなかったのです。
それから、私の家にいる猫たちへの愛情と変わらない思いで外の子たちを思っているので、十分にしてやれない思いが、より喜ぶ美味しいものという思いになったようで、全頭がそれぞれ好きな缶詰を数缶ずつあげていたんです。
私がご飯をあげはじめると、たいていの猫たちは肥ってつやつやになります。
そうでない子は何かしら体調不良を抱えている子なんだということも学びました。

夏は蚊がぶんぶんしてどんだけ刺すんだってくらい刺されるし、冬はお給仕する手がかじかんで。
それでも、部屋から持ってくる缶詰は暖かくなっていて、猫たちはがつがつたべてくれました。

大変だなぁ、今日はサボりたいなぁと思ったことはほんとに少なかったです。
行くのが当然だったので・・。

ただ、今年の5月に公園のやんちゃ坊主だったメレンゲを看取ってから、私の中で何かが壊れたみたいです。
何か苦しくて、なんとなくご飯に行くのが億劫になる日が増え、行ってもただ黙々とご飯をあげる。
メレンゲ病と呼んでいました。
私が病では、猫たちも雰囲気を察してか、楽しくなさそうでした。


そんなこんなで、沢山いた猫も家猫になったり、亡くなったりして、いまや7匹。
辛い最後だけを一緒に過ごすのはもう嫌なんです。

そんなわけで、私の家に一気に3匹も猫が増えました。
5匹は連れてくるつもりでいたんだけど、おじちゃんが大好きな2匹は、おじちゃんの家に連れてってくれました。
おじちゃん、ありがとね。

残されたしんちゃんは、公団のおばちゃんが引き続き慈しんでくれますし、ご飯も毎日あげてくれます。
病院などのケアは私が引き続き行います。
こまちゃんは、もともと近くの猫屋敷でご飯を貰っている子だったので、そちらでご飯を食べます。

長く続いた習慣がなくなり、夕方になるとなんとなく落ち着きません。
ただ、今はただただほっとしています。
ものすごく自由になったような奇妙な感覚です。

フリーになった時間は、増えた猫たちにより愛情を注いで育んでいくつもりです。


公団&公園の猫と知り合ったきっかけは、この子、珠子ちゃん。
x-P1070108.jpg

ふと植え込みに目をやるとぼろ雑巾か洗濯物が飛んできて放置されたような塊が目に入りました。
それが珠子ちゃんでした。

x-P1070113.jpg

写真はきれいに見えるけど、小さくて汚くて、「生きてる?」がそのときの感想だったのを覚えています。

とんちゃんとはなちゃんが山ほどご飯を残すので、それがもったいないと思っていたので、残りご飯をビニールに入れて持ってくるようになりました。

私が毎日それなりのご飯をあげるようになって、みちがえるほどキレイになりました。

すると、この場所にはとの(オス)と、
x-xP1070185.jpg
メスのキジトラ、レイナちゃんがいることがわかりました。
x-xP1010315.jpg

最初は3匹でした。
私も最初はただの迷惑な餌やりですから、なんとなく、こっそり花壇のブロックの上などにカリカリをおいていきました。

そうは言っても、元々猫が好きなので、私の姿を見てとんでくる猫たちに情がわき、段々と毎日ご飯を運ぶようになったのです。

2007年からは、子猫のチャックリンと、

子猫のしじみちゃん、
x-P1010317.jpg
それから母猫のあさりちゃんが加わり、
x-P1170176.jpg
ついでにどこからともなくうるるさんが現れ、総勢7名のお給仕が続きました。
毎日欠かさず行きました。
x-Heen3 20080425


2007年の10月に愛猫のロビンを亡くし、私のなかで何かが変わったんです。
ロビンは元々ノラ猫でしたから、ロビンのような不遇な子が、若くて死ぬことがないように、よい環境にない猫たちを助けないと・・・
と、思ったのが、外猫たちへの責任と愛情が確固たる物となり、信念を持って猫のえさやりをし始めたのでした。

最初にやったのが、珠子ちゃんの赤ちゃんを保護すること。
x-珠子とトラマツ
幸い会社のご近所さんが飼ってくれることになりました。
x-xIMGP2050.jpg

次は、地元のボランティアグループから捕獲器を借りて、去勢手術のための捕獲に手をつけました。

何もわからず、一人で捕獲器を担いで歩き、何か悪いことをしているんじゃないかと思いながらこそこそしていましたが、ターゲットも掲げず最初に捕まえた子が、この子、キヨシ。
x-IMGP2234.jpg
その次はしろちゃん。
x-xIMGP2362.jpg

結局この子は、進行した腎不全ということがわかり手術もせず、リリースしました。
その後この子を見ることはありませんでした。


素人が一人で捕獲することの限界を感じていたころ、近所にすむ猫ボラの方が手伝ってくれたんです。
ほんとにありがたかったです。

おかげで、亡くなったロビンの後に、私の弟にしようと思っていたチャックリンと、チャックリンの仲良し珠子ちゃんを捕獲できました。
x080301チャック+珠子-1
手術日が先だったので・・・捕獲した当日、お風呂場でよりそうチャックリンと珠子ちゃんです。

真冬、雪がちらつくような寒い日に、少々の落ち葉があるそれ以外何もない地面の上で、珠子ちゃんとチャックリンが小さく小さく丸くなって寝ていたんです。
x-zTS2B0239.jpg

涙が出ました。
赤ちゃんのチャックリンだけでも保護したいって強くおもいました。
でも、珠子ちゃんのおかげでチャックリンは風邪をひくこともなく健康で育ったのだと思います。

公団の猫たちはすぐに妊娠するような子がいなかたので、公園とその周辺にいる猫たちの捕獲を始めました。

公園猫で手術できたのが、テテンのばあちゃん=サリーママーのお母さん、ももちゃんです。
x-xP1020061.jpg
その次はオスのメレンゲ
x-xP1130607.jpg
次は、サリーママと、
x-xP1070180.jpg
アンジー
x-xP1070165.jpg
その次が公団の駐輪場と公園から100mほど離れた場所に居た、ミミーちゃん
x-xP1010703.jpg
ミミーのお友達のしまちゃん。
結局捕獲できず、最後はやせ細って病気のようで、いつの間にか居なくなりました。
x-xIMGP2630.jpg

この合間に、しじみちゃん、あさりちゃん、うるるの去勢手術をして、

そして、サリーママの娘でテテンのねえさんのジュニ(現チビ)
x-xP1110315.jpg
んでもって、テテン
x-xP1010330.jpg

そうそう。
アンジーの子供を里子にだしました。
x-x-IMGP2645.jpgx-x-IMGP2719.jpg
x-x-IMGP2740.jpgx-x-IMGP2742.jpg

公園に突然現れた子猫チョビも保護し、テテン姉さんのチビちゃんのお宅に貰っていただくことに。
テテンとも、うるるともパンチ合戦するほど仲良しでした。
ほんとに純真無垢、可愛い子でした。
x-P1090466.jpgx-P1100428.jpg
x-P1100227.jpgx-P1100527.jpg

こんな子、ニョッキもいたなぁ。
x-xP1150183.jpg

若くてなつこいこだったので、飼い主を探そうかとしばらく家にいたけれど、結局リリースし、その後は二度と会うことはありませんでした。
もしかして、飼い猫だったかもね・・

歳よりだからって去勢しなかった子も居ます。

パパちゃんと、
x-xP1040664.jpg

パパちゃんも腎不全と思います。
多飲多尿、口内炎&よだれ=すごい臭いこでした。
でも、愛しい子の1匹に変わりはありません。

おじちゃんと私に最後の挨拶をしてから、姿を消しました。

それと、私が看取ったのが、茶ボス君。
素晴らしいボス猫でした。
x-xP1040982.jpg
私の手荒なお手入れも、甘んじて受け入れる素晴らしく可愛い子でした。
x-xP1080053.jpg

かつら君のことも忘れちゃいけません。
katsu.jpg


それから、チャト、しんちゃん、こまちゃんもいて・・

去勢したのは17匹
1.キヨシ(不明)
2.珠子(没)
3.チャックリン
4.もも(没)
5.メレンゲ(没)
6.サリーママ
7.アンジー
8.ミミー
9.しじみ
10.うるる
11.あさり
12.チビ
13.テテン
14.ニョッキ(不明)
15.かつら
16.しんちゃん
17.こまちゃん

18.チャト

19.との(没)
20.レイナ(没)
21.しろちゃん(没)
22.茶ボス(没)
23.パパ(没)
24.しまちゃん(没)

天使になった子が9匹。
不明2匹。
素敵な飼い主さんの元にいった大人猫2匹。
おじちゃんの家の子になったのが2匹。
公園居残り組み2匹。
私の家に7匹。

子猫3匹。

これが私の6年間でした。

人間が猫をきちんとしていれば、こんなに増えなかっただろうし、こんなに短い間に沢山の猫が死ぬことはなかったと思います。
実際は私と接点のなかった猫がもっともっと亡くなっています。

人知れず死んでいった猫たちのためにも、今生きている子たちは、愛情を注いで大切にします。



スポンサーサイト
2011.12.31 ミルク
今日、今年最後になる、ミルク捜索に行ってきました。

捜索といっても、近隣の猫の集まる場所を回って人がいれば話しを聞いてみる程度です。
いなくなってから時間がたってしまったので、どこをどう捜せばいいのかわかりませんが、絶対どこかで生きているって信じてます。

失踪場所から2キロほど先に川があります。
猫たちはきちんとケアされて、沢山の人に可愛いがられています。

かもを狙う・・・
x-P1180107.jpg
かわい子ちゃん。
x-P1180108.jpg
貫禄のチャトラちゃん。
x-P1180113.jpg


ミルクが、どこかのお宅でテレビでもみていてくれらばいいなって思います。
x-P1140077.jpg
外にいるなら、ダンボールでもいいから、寒さをしのげる場所があればいいなって思います。
x-P1140115.jpg


2011年お祓いにいって来ました。
そして、2012年はミルクを無事保護できることを祈願してきました。


早くねえさんの家に戻っておいで。

ミルクに頑張れって念を送ってください。

我が家はただいまオス6匹、メス5匹、ミルクが戻ってきたらオスメス6対6で、より一層楽しくなりそうです。

外でお給仕していた猫で、最後の1匹、あさりちゃんを家に連れてきました。

x-P1180089.jpg

まだ、ものすごい怒っていて可愛い写真が獲れませんが、落ち着くのを待ちます。
なんせ、捕獲に3度失敗し、しばらく時間をおいて、捕獲器で捕まえたため、怖い思いをさせました。
ごめんにゃ。

あさりちゃんは、今年の1月に家猫になったしじみちゃんのママです。
x-P1020076.jpg

しじみちゃんは捕獲当日からこの状態だったので、あさりちゃんもきっとそんなだろうと思っていたので、激しいシャーウー攻撃にねえさん少々ビビッてます。

x-P1020092.jpg


しじみちゃんの飼い主さんによりますと、すっかりほっそりしたしじみちゃんは、チャックリンと似ているんだそうです。
そして前から思っていたことだけど、あさりちゃん、しじみちゃん、チャックリンの声、仕草、性格、甘え方など、3匹はとっても良く似てます。

2007年6月ごろ3匹は同じ場所に現れた・・・

だから、あさりちゃんはチャックリンのお母さんでもあるのかなって思っています。

あさりちゃんは本来、なんともおとぼけでかわいらしい性格。
毛量が多く、しっぽはまっすぐ、抜群のさわり心地。
目はキラキラ。
抱っこもできます。

ピカピカにして飼い主を見つけようと思っています。

2011.12.28 垂れ目
ミミーちゃん、垂れ目でかわいいかも

x-P1170791.jpg

つぶらな瞳ですが、とってもキレイな目です。

x-P1170800.jpg


やはり、ケージには戻らなくなりました

部屋にいてくれて全然かまわないけれど、点滴ができていません。
明日はやります。

食欲もあり、元気で、みんなとは仲良くやっています。

ただ、慢性腎不全の場合は、毎日液を入れて、おしっこを増やして、老廃物を体内にためないようにするのが大切なんですね。。
慣れている猫でさえ、投薬、点眼、点鼻、部屋フリーだと、なかなか難しい。


2011.12.28 おにぎり
2頭身な感じで、なんともかわいいアビちゃんの毛づくろいポーズ

x-P1170873.jpg

後姿は三角おにぎりです

x-P1170878.jpg

x-P1170811.jpg
x-P1170815.jpg


グレー&ミルクティー&白

なんとも涼しげな美少年です

骨格も華奢な上、短毛で、より細く見えます。

2011.12.28 ジーッ
x-P1170808.jpg
x-P1170809.jpg





7.6キロのとんちゃんには、キャット用ドアは小さすぎ、体が閊えてしまって、滅多に使いません。。

x-P1170574.jpg
x-P1170575.jpg
x-P1170577.jpg


うるるの穏やかな寝顔を見ると、得にほっこり感じます

x-P1170861.jpg

マルコは瞬発力・持久力ともに長けていて、運動能力は抜群にいいです。
若くてしなやかで軽やか、ま、どんな不安定なところでもひょいと飛び乗ることができるのも不思議はないですね。

マルコ、かわいいなぁ..

x-P1170864.jpg

毎日見てても惚れ惚れします

x-P1170871.jpg


和室を家猫修行中の猫に譲ろうって計画してたんだけど、ねえさんの引越し先の部屋にはエアコンがなくて、寒いのが苦手なねえさんは引越できずにいます。。

そんなわけで、ラティスもまだ出番がありません。

もぐもぐ・・

x-P1170663.jpg

「あ、いただいてます」
x-P1170662.jpg


はい、どうぞ。


「ごっさんでした」
x-P1170666.jpg


どういたしまして。
シーバの朝食でした。

「チャックリン兄貴~」
x-P1170427.jpg
「顔かしな~」
x-P1170428.jpg


え~


って、仲良しじゃん
x-P1170447.jpg

顔も似てるし・・

x-P1170449.jpg

コトン・・

x-P1170457.jpg

「いいな~アビちゃんも入れて~」

x-P1170458.jpg

って、入れてくれませんでした

x-P1170463.jpg

ということで、アビちゃんには、いつものとおりミックン兄ちゃんが登場

x-P1170465.jpg

そして最後はこうなりました

x-P1170469.jpg


男ばっかり~超かわいい~

2011.12.26 モテミミー
ミミーってミミの柄がすごく可愛い。
x-P1170840.jpg
人も猫も大丈夫です。
x-P1170841.jpg
少々挙動不審ですが、
x-P1170843.jpg
元気に歩き回ってます。
x-P1170845.jpg

おっとー、うるるが追ってった

x-P1170847.jpg

どうやら、口説いてたみたいです

x-P1170850.jpg

「うるる~」
x-P1170852.jpg

「ミミーちゃんはしつこい男は嫌いだって言ってたよ」

x-P1170853.jpg

「そうなんか・・」

x-P1170855.jpg

「よし、水でも飲んで出直そう」

x-P1170856.jpg


うるるがスッタカ早歩きでミミーを追う姿は笑いを堪えきれませんでした


2011.12.26 マーとマー
おこりん坊サリーママだけど、

x-P1170879.jpg

マーちゃんには怒りません。

x-P1170880.jpg

睨む先はマーちゃんではなく、

x-P1170881.jpg

ねえさんです

x-P1170882.jpg

猫とうまくやっていけるなら、大丈夫そうだ

ね、テテンも最初はものすごく怖かったし、外には戻したくないしどうしようって思ったけど・・。

それに、多少猫同士が仲悪いのなんてたいしたことない。
テテンとアンジーを見て、もう慣れたよ。

x-P1170888.jpg
2011.12.26 よっ
男前

x-P1170817.jpg

『女だから・・』

x-P1170822.jpg

あ、「ぶ」になる3秒前

x-P1170833.jpg

『シャキッ』

x-P1170835.jpg


美人だね

2011.12.25 癒しの子
ふと見ると・・

x-P1170718.jpg

『・・・』
x-P1170717.jpg

ミミーのことを「ぶ」って言ったけど、もしかすると、この子は激しく可愛い子な気がしてなりません

ぬぼ~っとした、ものすごい猫背名感じ・・

x-P1170686.jpg

うるるに似ています

今日こんなことになりました。

x-P1170721.jpg

x-P1170780.jpg

x-P1170781.jpg

部屋歩き回ってとても楽しそうでした


一方サリーママは・・

x-P1170772.jpg

私がおきている時間はご飯も食べないし身動きしません。
近づくとシャーっていいます。
でも、サリーママもそろそろ部屋デビューしても大丈夫そうな気がしています。

2011.12.25 くにゃら
くにゃら・・

x-P1170583.jpg

この角度、おかしくないですか・・?

x-P1170613.jpg

「普通普通、猫だもん」
x-P1170623.jpg

え~、脚はあっちで、手と頭はこっちってあきらかにおかしいよ・・

x-P1170625.jpg

「え~っそうかな?」

x-P1170629.jpg

その体、どうなってんの??

x-P1170631.jpg


おまけ

軟体アビちゃんの下では・・・

x-P1170647.jpg

確かに、猫の体はやわらかいわな

x-P1170648.jpg
2011.12.24 負けず嫌い
こたつがうるるのものだったころ
x-P1160919.jpg

マルコ、かっこよくないですか~?

x-P1160921.jpg

シャキッ

x-P1160925.jpg

実に美しい
アビちゃんとは違った洋猫の美しさだと思います。

x-P1160930.jpg

「ったく・・マルコが洋猫で美しいって?」

x-P1160933.jpg

「わてのこの素晴らしい長毛にはかなわんだろう」

x-P1160936.jpg

「やっ」ポーズ

x-P1160941.jpg

「マルコがかっこいいって?」

x-P1170140.jpg

「ふふん、所詮わてにはかなわん

x-P1170141.jpg


うるるは見てのとおりの長毛の洋猫種。
なんせ、出合ったのが~8歳のときなんで、うるるの生い立ちについてはよくしらないのだけど、この子を知っている人いわく、子猫のころはそれはそれは美しかったそうです。

あ、今も美しいです・・


ん~、あつあつだね
x-P1160946.jpg

お日様が気持ちよくて、床のど真ん中で人間のように寝ているチャックリン・・

x-P1160957.jpg

「何?ねえさん?」

x-P1160964.jpg


いや、なんでもないけど、かわいいなって思って

2011.12.24 貫禄
すげ~な・・とんちゃん・・

x-P1170432.jpg

「何が?」
x-P1170434.jpg

その貫禄は、他の猫ではまねできない・・

でも、顔と頭は小さいです。

x-P1170437.jpg

そうは言っても、やっぱり、熊のぬいぐるみみたいでかわいいのだ

x-P1170442.jpg

でも、市販のキャットタワーハウスには、

x-P1170711.jpg

入りきらない・・・

x-P1170712.jpg
うるるから、メリークリスマス
x-P1170056.jpg
アビちゃんからもメリークリスマス
x-P1170072.jpg

アビちゃん、ソファがへたるから、そこには寝ないでっておねがいしてるでしょー

x-P1170074.jpg

ミックからも、メリークリスマス

x-P1170446.jpg

チャックリンからも、メリークリスマス

x-P1170331.jpg

マルコからも、メリークリスマ・・

x-P1170313.jpg

ス・・

x-P1170314.jpg

うふふ、めずらか3匹

x-P1170324.jpg

「テンしゃんだって参加したいよ、メリークリスマス

x-P1170328.jpg


全員登場したか・・?


「まだーあたしを忘れないで・・」
x-P1170334.jpg

アンジーからも、メリークリスマス

とんちゃんとねえさんからも、



2011.12.23 多尿
本日の輸液は、脇の下まで下がってきてしまいました
x-P1170653.jpg

ボヨンボヨンッ

本人はどんな感じがするのでしょうねぇ

x-P1170652.jpg

今日はなかなか針が入らなくて、5、6回プスプスとさしてしまっった。
入っているはずなのに外に液がもれてきたり・・。
ごめんにゃ。


なんか、うちに来たときよりも痩せた気がします

x-P1170657.jpg

外に居たときはもっとご飯食べてたんだけど、食が細いです。
最初の1週間はもりもりご飯を食べて毎日快便だったけど、輸液を始めてから、げりpになるようになりました。

それと、半端ない多尿・・・

にゃんとも清潔トイレマットは1匹の場合1週間もつはずだけど、ミミーの場合は長くて2日で、トレーからあふれ出るほどおしっこでひたひたになります。。

2011.12.22 暴れん坊
毎朝

x-P1170641.jpg

こうです

x-P1170642.jpg


サイズ的に言って、ハウスはそう簡単には落ちないはずなんだけど、毎朝四角いハウスが潰れていて、トイレの上に覆いかぶさっています。

まだまだそんなですが・・・

今は2階ロフトで可愛い姿で寝ています。


2011.12.22 LoveLove

x-P1170287.jpg
ミックン
x-P1170258.jpg
「フゴ~
x-P1170261.jpg
「ウフン
x-P1170263.jpg
「ミックン
x-P1170264.jpg
「大好き」
x-P1170279.jpg

この2匹の仲良し具合、

x-P1170285.jpg

ほんとに不思議ですねぇ。

x-P1170288.jpg

ん、アビちゃん、頭でかいね・・

x-P1170291.jpg

「何?ねえさん、何か言った?」

x-P1170294.jpg

アビちゃん、顔もでかい

x-P1170295.jpg

そうなんですぅ~
アビちゃん、成長につれ、頭と顔がよりでかくなった~

もろにアメショですね。
丸くてふっくらとした顔と太い首、がっしりとした体・・
でも3.8キロは変わらずです

それに引き換え、ミックンの顔の小ささは子猫です、子猫。
ちっちゃくて可愛いですよよよん。
しなやかで筋肉質、スマートな体型はフォーリンという猫の体型だと思います。

両極端で2匹全然違うのですが、仲良しです。

2011.12.22 男前
自慢の尻尾、お手入れ中

x-P1170496.jpg

マーちゃんは年中ゴロゴロしてますよ。

x-P1170498.jpg

ほんとに、大人っぽくなりました。

x-P1170503.jpg

よっ、男前

x-P1170502.jpg

非の打ち所のない美しさ。
見惚れます
失敗ラグに布を敷くだけで、ふかふかぬくぬくが増して、とんちゃんもやってきます

x-P1170481.jpg

その奥では、ミックンにふられてやけくそになったアビちゃんが、チャックリンと寝てますね

x-P1170482.jpg

明日は朝からピーかんらしいから、またみんなのひなたぼっこが見れるかな?

x-P1170484.jpg


あ~した天気にな~れ~

2011.12.22
アン

x-P1170486.jpg

かわいいこと

x-P1170488.jpg

ねえさんのホカペをアンジーにあげたんです。

そしたら、ず~っとケージ上スペースだけで生活してます。

狭いスペースだけど、誰よりも高い場所だし、暖かくて心地いいみたいです。
一人ハイになることも多く、よくおしゃべりするようになり、表情も穏やかになりました

アンって呼ぶと、アンって返事します

2011.12.21 輸液大好き!
これの準備を始めると・・・

x-P1170603.jpg

1階に下りてきて、私に背中を向けるんです。

x-P1170600.jpg

プスッ・・・

痛くはないみたいです。
痛いときは針の入りが悪いし、ミミーも私の手を噛むような仕草を見せるので場所が悪いとわかります。

このコブが150cc入った証拠。
すぐに入るので、あっという間に終わるんです。

x-P1170605.jpg

「痛くないのかなぁ・・・」

x-P1170602.jpg

撫でてもらうのが嬉しいのだと思うけど、ゴロゴロ言って、くにゃらくにゃらします。

x-P1170606.jpg

「ミミーちゃん、偉いね・・・」

x-P1170608.jpg


輸液が大好きかどうかはわからないけれど、いやではないみたい。

食が落ちて薬が飲めないのが気になりますが、機嫌は悪くないです。


一方サリーちゃんは・・・


名前が気に入らないみたいで、サリーと呼ぶと耳をペタン子にして怒るので、慣れしたしんだ「ママ」という呼び名に戻っています。

x-P1170609.jpg

私がテーブルにいても、最上階ロフトスペースで目を瞑って寝ているふりができるようになりました。

x-P1170610.jpg

我が家に来て3週間ですが、夜鳴きをしてご飯も水もトイレもみんなごっちゃごちゃにしてます。

元々運動神経がよく、運動量の多い子なので、多分退屈なんだと思います。

部屋に出すか・・・

ととと・・・
その前に血液検査・・・

今度はできるかな



おまけ

サリーママにあげたマグロの盗み食いを試みるミックン

x-P1170597.jpg
2011.12.20 完全復活
うるる~

x-P1170558.jpg

「なんじゃ?」

x-P1170559.jpg


生ものだけではどーしてもおなかが満たされないとき、カリカリを盗み食いします

元気が戻ってきました

それにしても、丸刈りから6ヶ月以上、大きな毛玉はまだありません
すごいすごい


全身もっしゃもしゃの毛玉怪獣
x-P1170709.jpg
おなかは毛をむしるのではげになり、
x-P1180091.jpg
背中の大毛玉がつれて、痛かった
x-P1170752.jpg

こうなる前に丸刈りしたいけど、冬の間がんばれるかな~・・

2011.12.20 猫の巣
お・・

x-P1170493.jpg

可愛いチャックリンみっけ

x-P1170495.jpg

ミ~ックン

x-P1170525.jpg

あ、ごめん、その前に・・・

かわいいマーちゃんみっけ

x-P1170549.jpg

もちろんミックンもかわいいよ

x-P1170528.jpg


うるるが大好きな高級羽毛布団。
何度されたか・・・

人間のねえさんが使うのはあきらめ、猫に譲りました

でも、チャックンとマーちゃんが可愛いから、いいことにする・・・