2012.04.29 ミミー
ミミーはブラッシングが大好きで、夜になると丸い爪とぎの上に来てスタンバっていたものです。
帰りが遅くなったりしてブラシをしない日もありましたので、人間の都合で、ミミーの楽しみを間引いてしまったことが一番の心残りです。

食も細くなり徐々に痩せてきましたが、猫たちとも仲良く、穏やかに過ごしていました。

しかし、4月18日帰宅すると部屋に血が点々としていて、ミミーの口が血でぎとぎとしていて、よく見ると歯茎からの出血のようでした。
がたっと状態が悪くなり、水は飲むものの何も食べず、ひたすらに弱っていきました。

x-P1230440.jpg


栄養食を強制給餌もしてみましたが、あげると、口が痛いのでしょう、頭をぐるぐる回していやがるので、止めました。

やせ細り、脱水症状から皮膚もかちかちで点滴の針も入りにくく、輸液できても吸収が悪いので、それさえも吸収できないほど体の機能が失われていました。
それに、ここ数週間トイレでおしっこが出来なくなっていましたし、その時が近づいたんだろうと思い、見守るだけのつもりでいました。

しかし、最後の最後になって、私の心が砕けてしまい、せめて口の痛みだけでもなくなればとの思いで、大嫌いだった病院に連れていったんです。
体温が34.4度、体重は1.7キロでした。
低体温によるショック症状で今何があったもおかしくない状態でしたので、口の痛み止めと低体温によるショック症状を和らげることを願って、ステロイド注射だけ受けてかえってきました。

病院から戻ると、疲れて果ててしまったようです。
ほんとにごめんなさいね。

x-P1230522.jpg

22日0時34分、寒い日だったけどホカペから降りて、少しずつ這って1時間掛けて窓際に移動しました。

x-P1230540.jpg

22日1時12分、再び少しずつ這って、お水を飲みに行ったようです。

x-P1230546.jpg

22日2時25分、隣の水のみに移動しました。

x-P1230547.jpg

22日4時25分、大好きな爪とぎの上へ移動していました。

x-P1230548.jpg

22日朝6時52分、どこへ行こうとしてたのでしょうかね。

x-P1230549.jpg



7時間掛けて少しずつ這い移動していたのですが、ここで力尽きてしまい、この後動くことはなかったので、暖かくしたフカフカに移動し、そのあとはずっと猫たちと私に見守られて寝ていました。


心臓が脈うっているだけで意識がない感じだったけれど、そのときはまだ、話しかけたり撫でたりすると尻尾をぶんぶんしてくれるので、意識はあったみたいです。
すごくかわいかったです。

22日の夕方から、これまで穏やかだった呼吸が2倍ほど速くなり、23日をまわったころ再び穏やかな呼吸にもどったとき、魂が離れるときかと思ったのですが、心臓だけがぱくぱくしていて刺激に対しては無反応なため、それからおよそ6時間は昏睡状態というものだったのだと思います。



ミミーの手を握ってずっと起きていたのですが、朝6時ごろうとうとしてしまい、はっと目が覚めると、ミミーは'ウーン'と四肢を伸ばし、そのとき、心臓が動くことをやめ、開きっぱなしだった目を自分で閉じました。


x-P1230312.jpg


ミミーが生きていて最後にやったことは、自分の命を終えること。
人も猫もみな同じです。
最後の大仕事、がんばりました。

ミミーには、

早く、生まれかわっておいで。
次は最初から家猫がいいねって見送りました。

スポンサーサイト
ミミーは、4月23日6時55分に天国へと旅立ちました。

x-P1230674.jpg


お花もいただきました。x-P1230622.jpgありがとう。




この写真気に入っています。
保護後、しばらくのケージ生活を経て、部屋にリリースして部屋を自由に探索し始めた頃です。
「あの」ミミクロが私のベッドに乗ってるよ~って思ったのを覚えています。

x-P1170791[1]


外にいるよりは少しは「まし」で、ちょっとでいいからより穏やかな余生を送ってほしいと願っただけで、延命を願ったわけでもなく、必死になって治療も受けさせていませんし、看病もしていません。

でも、死んでしまってからあれもこれもやるべきだったって色々思います。
遅いんだよ、ばか。

今やっと楽になれたのだから、この子の生き様、死に様を称えて、ほんとはお祝いしてあげなくちゃいけないんじゃないかと思うものの、人間の私は愚かで、ただひたすら悲しく寂しく空しく思います。



2012.04.22 今日は雨
3月始め、がたっと痩せてきたけれど、水たっぷり飲んでたっぷり出してました。

x-P1210646.jpg

3月23日

x-P1220273.jpg

ミミーさん、かくれんぼ?

x-P1220274.jpg

モフモフでかわいいね。

x-P1220287.jpg

『あたし?照れる
x-P1220289.jpg

3月24日

『アンジーさん、ねえさんがおいかけるんです。かくまってください。』
x-P1220389.jpg

『ダメですか?』
x-P1220391.jpg
『・・・』『・・・』
x-P1220392.jpg

同じく3月24日

『男の子ばっかり』
x-P1220403.jpg
『入れてもらおうかな・・』
x-P1220404.jpg
『やっぱりダメダメ、はしたない。』
x-P1220407.jpg

4月1日

ミミーさん、ちっちゃいね。

爪とぎ大好き

x-P1220783.jpg


4月9日

『ご飯下さい』

x-P1230035.jpg

はい、どうぞ。

x-P1230036.jpg

4月15日

うるるとお話し

x-P1230277.jpg



それからわずか1週間ですが、命の灯火が今にも消え入りそうです。

でも、穏やかに眠っています。

晴れて暖かかったら、一緒にひなたぼっこできたのにな。



2012.04.17 けけけ中
x-P1230175.jpg

カラスでしょうか?

そうそう、アビちゃんはあごの下の毛が長いんです

x-P1230183.jpg

アビちゃんらしくてかわいいこと。

x-P1230187.jpg

一方のマルコは、ケケケはあまりしないですね。
実に大人っぽい子です。

x-P1230190.jpg

2012.04.17
ミミーに、春の日差しを感じてほしかったんです

x-P1230283.jpg

とんちゃんとテテンと一緒、より暖かでよかった

x-P1230297.jpg
2012.04.17 寝床ジプシー
ぎょー

x-P1230146.jpg

今度はそこなの?

x-P1230145.jpg



x-P1230149.jpg

そこは出来ればやめてほしい

x-P1230150.jpg

でもやっぱりそこだよね~

x-P1230191.jpg

落ち着きました

x-P1230194.jpg


まだまだ寒いもんね

x-P1230201.jpg

わはは、うり坊です

「何?」
x-P1230271.jpg


猫の縦じまにはいまだに奇異なものを感じるんだけど、縦じまいっぱいだとあんな感じかぁぁぁ。。

おもちろいかも

2012.04.15 アンジー
かわぇぇ~

x-P1230264.jpg


およそ1年はほぼ引きこもり猫で、うちに連れてきたことが良かったのか悪かったのか考えることも多かったのだけど、2段ケージ上を住処にし、悪い歯を抜歯をしてからは、甘えたさんになり、活き活きしています。

みんながいた公園、今年もキレイだった。

x-P1230080.jpg

みんな

x-P1230267.jpg

近くにはしんちゃんも居ます。

x-P1230089.jpg

相変わらず甘えん坊でだっこだっこ~の子

x-P1230090.jpg

耳がまた辛いじきになりますね。。

x-P1230094.jpg

昔はあれだけ後追いしたのに、今は鳴きながらも、ついてこなくなりました。
勝手な話しですが、切ないです。
x-P1230105.jpg



我が家のサリーちゃんは、

x-P1230225.jpg

かわいいです。 

x-P1230233.jpg


今でも、公園のときと同じく、ペットボトルをきった水入れから水を飲みます。

外にいても登場回数の少ないママさんなのに、毎年カレンダーに出してもらって、どんな写真もとてもかわいらしく、実に美しい三毛で、フォトジェニックですね。


来年からは、サリーちゃんとして登場だね。

同じ猫ってわかる人いるかな?

2012.04.12 快復
『よし。久方ぶりにオレンジハウスに行ってみようかの。』
x-P1230057.jpg

ビヨーン
(何かが、被り物しているように見える・・・)

x-P1230059.jpg

『知らぬうちに新たな登り道ができておる』
x-P1230061.jpg

『オ~、久方ぶりのハウスじゃ』
(後ろから見た太ももが、鳥のもも肉に見えるのは私だけ。。。?)

x-P1230068.jpg

『何をつべこべいっておる?』

x-jpg


抗生剤が効き始めたのでしょう。

鼻のブースカ音がしません。
ヨダレも減ります。

まだ血尿のようですが、食欲も出てきて、すっかり元気です。


なかなかもらえない、とんちゃん色の毛がいつもより少し多く取れた。

x-P1220893.jpg

ねえさんの密かな楽しみである元気玉を作るには少々たりないから、マルコに協力を得た。

x-P1220894.jpg

でも、あわせてみたら、結局マルコ色になってた・・・

x-P1220885.jpg

私はミルクティー色の元気玉がほしいんだ


茶色の毛も沢山取れましたので、テテンの毛とあわせてカフェラテボールも作ってみた。

x-P1230138.jpg

真ん中はいつも大量在庫のグレー&シルバーヘアを盛り込み、剛毛がぴんぴんしたビッグなカフェラテボールが出来た

x-P1230140.jpg


テテンは水分量の多い剛毛と柔毛ミックスなので、ボールをつくると毛がぴんぴんして可愛くできるのでちょっとお気に入り

2012.04.11 理想的
x-P1220921.jpg

ミックン、ミミーと仲良しでいてくれてありがとう。

x-P1220928.jpg
 
日向が好きでないマルコも日陰にいます。

x-P1220937.jpg

チャックリンは、ご機嫌。

x-P1220932.jpg

アビちゃんもいるし、

x-P1220938.jpg

チャックの向こうには、とんちゃんとテテン。

x-P1220939.jpg


微妙な距離感があるけれど、暖かな日曜日、みんなで集っての~んびり。
人間にとっても、理想的な休日です。


2012.04.11 うーさん
昨日、お腹びろ~ん

x-P1230054.jpg

うーさん、お尻くさ~

x-P1230040.jpg

うーさん、どうみても犬~

x-P1230077.jpg


やっぱり裸ではまだ寒そうですね

皮膚の炎症はまだ酷いのだけど、どうやら調子を取り戻してきました


でも近所の桜は満開、もっと暖かになるよ

x-P1230078.jpg

2012.04.11 もしもーし
そこの黒白さん。

x-P1230108.jpg

その立派なお腹

x-P1230119.jpg

誰か入ってるんでしょうかね?

x-P1230125.jpg

アビひゃんかわいいなぁ。

x-P1220851.jpg

お、なんか見つけたね。

x-P1220853.jpg

お目目キラキラ

x-P1220869.jpg

アビちゃんの尻尾もおしゃべりな尻尾です。
尻尾は口ほどに物を言う。。

x-P1220860.jpg

こうやって単体で見てると、いたって普通サイズの猫だけど、とんちゃんサイズが普通のねえさんにとって、とんちゃんの体重の半分しかないアビちゃんは赤ちゃんです

x-P1220968.jpg


とんちゃんは、なんというか、巨乳のくまですね

x-P1220953.jpg
「いやん、照れる
x-P1220935.jpg
2012.04.09 そこなの?
今日は1日アンジーのホカペにいたの?

x-P1230038.jpg

バリカン負けというか、ずっと舐め舐めしていて、すっかり肌荒れです。

x-P1230021.jpg

ほら。

x-P1230015.jpg

うー、かゆそう

x-P1230031.jpg

アンジー『うるるさん、真っ赤じゃないのー...』

x-P1230027.jpg


ちくちくするみたいで、落ち着かず、うろうろしながら色々なところで寝ています。
前もそうでしたので、2,3日で落ち着くはずです。



寝床を取られたアンジーちゃんは、ミミーの寝床(ねえさんのホカペ)を陣取り、

x-P1230008.jpg

寝場所を取られたミミーは、ねえさんのベッドへ・・・

x-P1230012.jpg

「ねえさん!ミミーさん、ヨダレ垂らしてるよ~」
x-P1230013.jpg


とういことで、今日も夜からお洗濯です。

サリーちゃんはフカフカが好きなんです

x-P1220824.jpg

そーっとそーっと誰もいないか確かめながら、ねえさんベッドにやってきます・

x-P1220825.jpg

とくに、うずたかく積まれたところが好きですね

ちなみに、逆サイドにはアビちゃんが寝てますよ~ん。
サリーちゃん、アビちゃんとは仲良しです。

x-P1220834.jpg

いつもは、押入れの中のふかふかにはまりこんで寝ています。

x-P1220914.jpg

すっかり家猫になってきました。

x-P1220915.jpg
あらん、なんか楽しそう

x-P1220970.jpg

おちゃらけマルコが踊ってたみたいです

x-P1220977.jpg

テテン『オスってバカよね
あさり『う、うん

x-P1220989.jpg


その辺りは、白猫メス2匹&ねえさんで意見が合うようです。


2012.04.09 春ですね
遠くに目を向けると、あちらこちらで桜が咲いている。

x-P1220865.jpg

横浜といえ高台、満開には今少しかかりそうな雰囲気です。

x-P1220867.jpg

でもやっぱり日差しが暖かい

x-P1220847.jpg

少しの陽だまりで寄り添う2匹

x-P1220848.jpg

2012.04.08 毛玉・血尿 etc
3月3日

x-P1210473.jpg

3月24日

x-P1220418.jpg

3月31日

x-P1220684.jpg
x-P1220685.jpg
x-P1220687.jpg

4月6日

x-P1220845.jpg
x-P1220846.jpg

4月7日

x-P1220884.jpg

『ぎょっ、怪獣

x-P1220882.jpg

リーゼントうるる

x-P1220874.jpg

「うるさいっ
x-P1220879.jpg

4月8日

x-P1220956.jpg
x-P1220959.jpg

「寒いぞ」
x-P1220940.jpg



血尿の子がうるるだと判り、この毛玉もあり、思い切って病院を予約しました。
丸刈りできてよかったです。
全身麻酔ではなく、沈静(注射)でお願いしました。
40分ほどの処置で、覚醒も早く今日のところは問題なかったようです。

体重は4.6キロ。
1年前より100g増でびっくり。

沢山の血液検査もしました。

人間でも毎日食べ続けたら体が悪くなりそうな偏食をつづけているわりには、中性脂肪やコレステロール値は正常範囲内でした。

最近水をよく飲むようになったため腎臓の病を心配していたのだけど、腎臓の萎縮は見られず数値的にもほぼ正常範囲。

内臓的にはこれといった所見もなく、うるるがこの歳で、また、長らく育ってきたこれまでの環境を考えると、この子は本当に丈夫にできているように思えます。

問題の血尿は、PHは正常、菌もみあたらいない、結晶・結石の類もなく、要はいつも言われる膀胱炎です。

ただ、白血球の値が高く、なにかしら炎症を起こしていることは間違いありません。

でも、うるるはエイズキャリアで、舌や歯茎の潰瘍も酷く、最近軽い下痢状態も続いていて、鼻づまりも酷く、喉を詰まらせるような感じの変な発作のようなものもも多発するようになり、また、いつもの巻き爪で、肉球が化膿していたこと、それと、ひどい毛玉のストレスなども原因と考えられますので、長期抗生物質を注射してもらいあとは様子を見ます。

そうそう。
加齢による関節の劣化?なんてものも見られました。
問題ないそうですが、やはり、お歳なんですね。。


うるるは近づくと今でも威嚇するし猫ぱんちもとんできます。
びっくりするくらい俊敏に逃げ回るけれど、今日は捕獲時ほんの少しだけ触ったんだけど、温かく、しなやかな体、それと、それはそれは柔らかい毛です。
うるるの柔らかさを実感できる1年に1,2回だけある、嬉しい日でもあります。
もっと触りたいんだけどね。。


今日は寒くてコタツから離れられないようですが、幸い明日から暖かくなるそうです。
ご飯は少しだけ食べました。

丸刈り後は何時ものとおり、猛烈に毛づくろい(毛はないけど?!)しています。
早く元気になってね。

x-P1220808.jpg

またアビちゃんのお尻で癒してもらおうという魂胆。

x-P1220818.jpg

最近、アビちゃんばっかりだよね~

x-P1220384.jpg


そんなことないよ


2012.04.04 せっせせっせ
x-P1220633.jpg
x-P1220637.jpg
x-P1220640.jpg
x-P1220623.jpg


再び、過度な毛づくろいが始まり、はげが広がっています

抱っこしているときか、近くで寝ているとき以外、常にどっかをペロペロしている感じで・・・

どうしたらいいでしょうね。。

2012.04.04 血尿は誰
x-P1220797.jpg

いえ、ミミーじゃないです。
ミミーのしっこはすぐにわかるので、ミミーじゃないです。


トイレ部屋に設置してあるシステムトイレの1つで血尿が見られるのですが、いまだだれのものか特定できません。。

除外できる子は、キッチンに設置のトイレしか使わなとんちゃんとアンジー。
それから、システムトイレは使わないアビちゃん、チャックリン。
ミックンとマルコではないことは確認できました。

うるる、テテン、サリー、あさり・・・

うるるとテテンではない感じはしていますが、多頭飼で複数の家庭内野良がいると、特定に時間がかかります。。
おしっこと食欲は要注意です。


ところで。
こんなものがあります。

おしっこキャッチャー
x-P1220819.jpg
棒の先にはスポンジがついています。
x-P1220820.jpg

全ての病院でくれるものではないみたい。
でも常備しておくと便利です。

2012.04.04 芸術的ー2
x-P1220798.jpg

うるるの毛玉~

x-P1220792.jpg

毛玉のくせに立ってる


はっきり言って、全然笑い事じゃーないのだけど、とりあえず、笑っとく

サリーとマーちゃんとお皿を並べてご飯食べてる
(マルコがサリーのものを横取りしているのですが・・)

x-P1220806.jpg

ありがたいことに、サリーはすっかりなじんできた感じがします。
マーちゃんとは殴り合いするけれど、基本気を許しているみたいです。


『退屈だわ』
x-P1220708.jpg
『運動不足解消にあほ娘と一戦交えるかな・・』
x-P1220712.jpg

アホ娘は就寝中です。

x-P1220705.jpg

『ざーんねん。カリカリでも食べて腹ごしらえするわ~』
x-P1220714.jpg




今日みたいな嵐の日も、外猫のご飯は欠かしたことないんです。

勤務容赦だろうが何だろうが、7時に、猫のご飯があるからってその時間までは会社に居るので、今日初めて、勤務容赦で早くに帰ってきました。
自転車で帰宅中そんなことを考えながら、なんか大変だったなぁって感慨深く思いながら、風に飛ばされぬよう、一生懸命ペダルをこいでいました。


いつもは公園で適当な距離を保って、定位置であげていたけれど、雨をしのぐため屋根のあるところでご飯タイムにすると、みんなあーでもないこーでもないって喧嘩を始めるんです。
だから、雨の日は大変でした。

サリーちゃんは他の猫が何匹もいるところにはなかなか入って来れなくて、サリーだけ雨の中にご飯の器とおいて食べさせたりしました。

人間も猫もダメなんだけど、たま~に相性の良い猫はいるみたいです。
マルコはやんちゃなおこちゃまだけど、とにかくまっすぐないい子猫だから・・・いいと思うよ。



2012.04.02 悩殺
コロンッ

x-P1220673.jpg

も・え~

x-P1220679.jpg

後ろ姿だけでねえさんを悩殺するアビちゃんです。

x-P1220515.jpg


もちろん正面もかわいい


マーちゃんの後ろ姿もウォンバットみたいで好きですよ

x-P1210384.jpg
2012.04.02 こまったさん
グラム257円で満足していたうるる君ですが、最近食べず、

x-P1220443.jpg

銚子港直送便のみ食べるように・・

x-P1220419.jpg

高いよぅ

x-P1220688.jpg

「お主、小さいことにこだわるな」

x-P1220694.jpg

2012.04.02 あほ
喧嘩してたので怒ったら、隠れようとしたはいいけど、

x-P1220743.jpg

お腹が詰まって先に進まない・・・?

x-P1220745.jpg

全容はこんな感じです。

x-P1220750.jpg

お前、あほでしょ・・

x-P1220749.jpg


最近ぼってり肉のついたあほテンしゃんでした。

鳴くでもなく、唸るでもなく、全くじたばたしない、堂に入った猫でした。
無事、元の場所にリリースしました。

x-P1220718.jpg

唯一のメスとなったとんちゃんのおばさん、かんちゃんはとんちゃんと同じ気質でおとなしく優しい子なので、でかねこから逃げるためにサンルームの斜めってるところにいるようになりました

x-P1220723.jpg
お耳も完全に折れてしまいました(原因不明です)
x-P1220724.jpg

あ、チビきた。

今は全然小さくないんだけど、子猫だったのでチビです
x-P1220722.jpg

めちゃくちゃ可愛いです~
x-P1220728.jpg
x-P1220741.jpg

少し前は、チビととんちゃんはよく似てたんだけど、どうも、チビが喧嘩が過ぎて激しい顔つきになり、その上、とんちゃんと同じミルクティーと白色だったのに、数年前に全身ほぼミルクティーに変わったのは驚きです。

今となっては、かんちゃんのほうがとんちゃんによく似ています。

x-P1220740.jpg

でかねこは、捕獲されたことに懲りてしばらくは実家に喧嘩うりにこないだろう、少しはおとなしくなるかと期待していたけれど、リリースした夕方にまた現れ、ギゃーギゃー喧嘩してったそうです



おまけ:



x-P1220721.jpg

昼から、牛肉に貝の刺身、中華3品、サラダ2品とかぼちゃの煮付け・・・
てんでばらばら、多種類、それに、たかが昼ごはん、どんだけ豪華なの・・
私が猫を贅沢させすぎるって文句いいますけれど、それはあなたが私をそう育てたからですと言いたいですね。


PS:肉も刺身もかぼちゃも美味しかったです。


テテンには今ちょっと手を焼いています

x-P1220695.jpg

アンジー、サリーに猛烈にちょっかいだすんです。
一部屋に閉じ込めてみっちりしかっても、めちゃくちゃ怖い顔してウーウー唸るだけ。
少しは堪えたかとおもっても、ほんの10数分後にアンジーを襲ったり

何度しかっても、全然わかってないみたいです。。


今サリーは押入れの上に居を構えていますが、気が向くとうろうろして、向こうの部屋でテテンと戦ったりしています。
夕飯だけは持っていきます。

x-P1220580.jpg

『テテンなんて全然大丈夫』
x-P1220577.jpg

サリーもめちゃくちゃ強いので、母子でお互い様ということでしょうか・・

ただ・・・

柵の向こうはサリー、手前テテン

x-P1010333.jpg

『私もシーバ食べたい』
x-P1010341.jpg

『よっこらしょっ』
x-P1010343.jpg

『ひゅいひょいっ』
x-P1010344.jpg


すごいでしょう。
忘れられない光景です。


サリママの運動能力、美貌、気の強さをそのまま譲り受けたテテ。
喧嘩も激しくなりますね・・・

x-tete2 - コピー


ということで、今しばらく2匹には頑張ってもらいましょう。