サリーちゃんは、ケージに入れておいたご飯を平らげ、追加の朝ごはんも食べたんで、仕事に行く前にケージをあけ、部屋に出しました。

x-P1360512.jpg

今日はそこにいるの~?

落ちないように気をつけてね。

x-P1360513.jpg

夕飯は上に置いたんです。
そしたらすぐに食べてるし。

相当に調子いいみたい。

x-P1360514.jpg

いつものように、警戒心100%だけど、

x-P1360524.jpg

大丈夫、元気で~す

x-P1360525.jpg


サリーちゃんがしばらくケージ生活になるのかと思って、発情したあずを入れるためにもう一個ケージを組み立てたんです。

不要になりました。

トイレの砂をひっくりかえされて、片付けるの面倒だけど、嬉しい手間です。

スポンサーサイト
麻酔の覚めが悪いらしく、ぼーっとしていますが、今夜病院から戻ってきました。

x-P1360492.jpg

まだ立てない?

x-P1360495.jpg

大丈夫か~?

x-P1360497.jpg

「お~い、サリーさん、どうしたの?」
x-P1360499.jpg
「サリーちゃん大丈夫??」
x-P1360500.jpg


これ↓、21日の夜ご飯。
みんなと一緒になってカリカリ食べていたのに、多分、22日から全く食べている様子がない。

x-P1360333.jpg


誰かが粘液の混じった軟便だったこともあり、全員のことをいつもより注意深く様子を見ていたんです。

こんなとき、多頭飼いは本当に大変

結局軟便の主はわからず、今は普通です。


サリーについては、外猫時代、寒い寒い真冬、寒いからこそおなかいっぱい食べて欲しいのに、口が痛くて痛くて、食べられない時期がありました。
その後自然に抜けたのか、快復し、今日まで騙し騙しいたわけですが、今もかわらずご飯を食べる様子はおかしいし、ヨダレが多いので、口の中がはけしてよい状態ではないのだろうと思っていたのだけど、、、

やっぱり酷かった

歯茎がかなり膿んでいて、相当痛そうでした。
歯は数本抜きました。
しかし既に、半分くらいしか歯はありませんでした。

x-P1360507.jpg


それから、20項目以上の血液検査をしましたが、全て素晴らしく美しい数字が並んでいました。

もう数日様子を見ようと思っていたのだけど、チビの訃報に接し、サリーもまさか腎臓が・・・?

と不安になり、即日病院へ連れて行ったのです。

チビが、早くサリーちゃんをつれていってあげてって私の背中を押してくれたんです。

ありがとね、チビ。


「え~、サリーはどこかにお嫁にいったんじゃなかったの?」
x-P1360501.jpg
「がっくり・・」
x-P1360505.jpg


あんた、毛がぼさぼさじゃんか・・・。


1年前になりますが、サリーちゃんを部屋に放したすぐ後に、180cmのクローゼットの上においたハウスにいたサリーが、襲ってきたテテンと喧嘩になり、ハウスごと下に落ちたことがありました。

たまたま現場を目撃したのだけど、多分、そのとき以降、さりーちゃんがびっこをひくようになりました。

今日全身麻酔をしましたので、レントゲンも撮ってもらったんです。

そしたら、衝撃の骨折の後が・・・。

骨盤2箇所と足も、それから、おそらく脱臼もしたと・・・。

なんともラッキーなことに、これ以上ないくらいにキレイにくっついてくれて、立派な偽関節もできて、歩けるし、走れるし、内臓疾患も残らずにすみました。

家の中にいてそんなことになるなんて・・・


サリーちゃんにとって、痛い痛い1年だったんですね。。

少なくとも、口が痛いのが治ります様に。
ご飯が食べられるようになりますように。

1両日ケージにいてもらいますが、食べられるとしても、ケージだときっとハンストだろうな・・・。



2013.01.27 チビ
チビちゃん


チビが天国へ旅立ったと連絡をいただきました。

サリーに良く似てる。

美しい子。



体調が優れないとのことを聞いていました。

腎臓を患っていたそうです。

人に馴れるまで時間がかかりましたが、長い目で愛しみ、幸せにしていただきました。

ありがとうございました。



妹のテテンはふっくらで男勝りだったのに比べて、チビはテテンよりも歳上の姉さんなのに、こんなに細くて儚げでした。

x-細いジュニ

入院したり色々ありましたが、元気になり、素敵なご家族に見初められて、新たな家族のもとへ旅立ちました。

x-P1020609.jpg



チビは幸せで、超超ラッキーガールでした。



今日、チビのママのサリーは病院にお泊りしています。
チビが背中を押してくれて、応援してくれている感じがしました。
サリーちゃん、がんばって。

x-P1360060.jpg

妹のテテンは変わらず美しく、喧嘩傷を鼻いっぱいにつけてるけど、元気にしています。

x-P1360438.jpg



やっぱり、もう少し、長生きしてほしかった。
とても悲しいです。



2013.01.27 へびしっぽ
あずちゃん、大変元気にしています。

x-P1360153.jpg

見よ、この蛇のようなしっぽ

x-P1360155.jpg


テテンの尻尾も実に見事にくにゃくにゃと感情表現をします。

尻尾の表現が豊かなコは、女王気質が強い印象があります。


まだ早いんだけど、あずちゃん1匹で飼ってくれるお家を探そうと思います。

ルネとメス猫に対してはとても攻撃的。

盛り時期の猫のけんかのような喧嘩をするので、私が居ないときはケージに入れますが、ケージでもものすごく大人しいです。

私のことは大好きみたいで、喧嘩の仲裁以外には全く手がかからず、とても飼いやすい子です。


2013.01.27 ヒン
うるるですが、完全鼻づまりによる呼吸不全(?!)の発作からは復活しました。

x-P1360147.jpg

3日ほどご飯を食べず、完全引き篭もり。
発作後はいつものこと。

また食欲も復活しています

x-P1360149.jpg

(遠目に見ると)丸々としてふかふかして実にかわいらしい。

x-P1360150.jpg


うるるですが2008年6月までは、外で暮らし、その頃は「ヒン」という名前でした。

x-P1350551.jpg

ヒンとはこの人面犬・・・↓

うるるったらこの残念な人面犬に似てるんだもん

x-P1350552.jpg

「失礼なやつ・・」
x-P1340970.jpg


見慣れると、本当に可愛い顔なんだけど、初対面の方にはウケが悪いです

2013.01.26 いい場所
「いつも思うんだけど、アンジーさんのとこ、いいよね
x-P1340963.jpg
「ってことで、ちょっと来てみたら、やっぱりいい~
x-P1350526.jpg
「隣にはダンボールガリガリ休憩室があってさー」
x-P1350528.jpg
「ここはホカペであったかなんだよね~
x-P1350532.jpg
「見晴らしは最高
x-P1350534.jpg

「アンジーさん、たまにお邪魔させてもらってもいですか~?」
x-P1350537.jpg
「アンジーさんったら~」
x-P1350546.jpg

窓辺に下りれば日向ぼっこできるし、専用水に専用ご飯を置いてもらえる。

アンジーはいい場所を占有できました。

x-P1360101.jpg
2013.01.24 毎日どたばた
x-P1360291.jpg
x-P1360286.jpg
x-P1360272.jpg
x-P1360274.jpg
x-P1360268.jpg
x-P1360270.jpg

「まだまだミックン兄ちゃんにはかなわないなぁ」
x-P1360279.jpg
「ねずみには勝てるのになぁ」
x-P1360282.jpg
「このやろっこのやろっ」
x-P1360280.jpg


この2匹を見ていると、めちゃくちゃ面白いです。

性格似てますね。

極度のびびりだけど、本当は甘えんぼう。

ルネ、良い加減に慣れてきました。

写真のとおり、めっちゃくちゃモフモフ、つるつるの触りごこちです。

固太りで、すごい胴長短足、足の太さ・大きさだけみていると大人の猫みたいですよ。

x-P1360294.jpg


PS : ラグなんだけど、表はとんちゃん嫌がるので、裏返して敷いています

2013.01.24 なが~い


x-P1360137.jpg



x-P1350865.jpg

アビは首はないけど、手はなが~いのだ

x-P1350866.jpg

2013.01.24 何かな?
x-P1350981.jpg

「「ねえさん見てるの」」
x-P1350982.jpg

きゃん、うれぴ

2013.01.22 和み-5
x-P1350910.jpg
x-P1350911.jpg
x-P1350914.jpg
x-P1350915.jpg


猫見てると、和む~

2013.01.22 和み-4
ミックも完全にお日様にやられてるね~

x-P1340920.jpg

「や~い、とん」
x-P1340922.jpg
「くるなぁ」
x-P1340923.jpg


ミックン、とんちゃんには優しくしてよ。


x-P1340924.jpg

わかった?

x-P1340926.jpg

「は~い」
x-P1340927.jpg


2013.01.22 和み-3
あれ、その足はちょっとお下品じゃない?

x-P1360096.jpg

「ん?これ?」
x-P1360093.jpg
「そうね、ちょっとね・・。」
x-P1360095.jpg

「じゃ、こんな感じで」
x-P1360100.jpg




2013.01.22 和み-2
ぷっぷ~

x-P1350368.jpg

後ろが詰まってま~す

x-P1350369.jpg


ねえさんに一番近くて誰にも襲われないし、エアコン下の人気スポット。
猫ベッドはチャクリンに先をこされてとられちゃったから、とんちゃんにはお布団かけましょう


x-P1350370.jpg


2013.01.22 和み-1
テテン、チャックリン

x-P1350289.jpg

アビ、あさり、チャクリン、うるる

x-P1350295.jpg

みんな、なーんて可愛いんでしょう

x-P1350296.jpg

うるるは特に可愛い

x-P1360230.jpg
x-P1360232.jpg
x-P1360235.jpg
x-P1360249.jpg
x-P1360213_20130122004407.jpg


かなしいことが多い世の中。

私はとりあえず猫たち見てればしあわせ。

こんなとんちゃん見てるだけでほっとするし。


そんなんじゃ、だめなのかな。



2013.01.22 若い・・
「ん~~~今日はいい天気ねぇ
x-P1360316.jpg

ものすごい回復力で、新たな腫れや炎症もなく、傷はすっかりよくなりました。

お家を探さないとなぁ。

x-P1360320.jpg

そのせいで、めっちゃくちゃ元気で、威嚇しまくっています

あずはどうやら一人子だったみたいで、威嚇以外コニュニケーションの仕方を知らないみたいです。

我が家はいい家猫修行ができますね。

あ~、人間にのみ、べたべたです。

x-P1360308.jpg

やっと薄汚れた感じが抜けてきました。

x-P1360314.jpg

美人だね、あずちゃん

x-P1360312.jpg


ちっちゃくてかわいいで~す。

2013.01.22 旧知の仲
ぼってりな3匹。

x-P1360162.jpg

ほっとする。。

この子達と一緒に引っ越してきたんだよな。

x-P1360157.jpg

「わてもじゃろーが」

x-P1020619.jpg

はいはい、そう、うるるも一緒ね。

4年前の写真。
今の家に引越し前、前の家をリフォーム中で、狭い家だったので逃げ場が少なかったから、こんなことになった

とんちゃんとうるるがこんな接近しているなんて、今となっては絶対ありえないもん。
狭い家も悪くはないね。

2013.01.21 息子の日!
し~~~ちゃんはスィートな子でねぇ

x-P1340772.jpg

今日のカレンダー猫・写楽は、ねえさんの妹あさり↓の息子(旧しじみちゃん)です。
3歳だか4歳まではあさりママとべったりの毎日だったので甘甘の次男坊タイプです。

x-P1340960.jpg

ってことは、あたしの甥かぁ

x-P1340464.jpg

あさりはルネと仲良しです

x-P1340466.jpg

息子のチャックリンにいつも遊んでます。
あさりは子供の扱いが上手。

x-P1340502.jpg

2年早く幸せな家猫にしてもらった写楽の後を追って、あさりちゃんもおそばせながら家猫満喫中です。

x-P1360327.jpg


待てよ。。

チャックリンは私の弟、あさりは私の妹、ということは、写楽も私の弟かな。。

まあ、いいや。

ねえさんの親族にかわりはありません

2013.01.20
誰もが歳とるし仕方ないんだけど、やっぱりうるる、歳とったなぁ。

死んでしまうのではないかという局面をのり超えた翌々日、よぼよぼで日向ぼっこ中のところです。

x-P1360102.jpg

今はもじゃらな時です。

日向で殺菌してから、アンジーに間借りしているピンクベッドに寝に行きます。

x-P1360105.jpg

それでもまだ毛玉はできないし、もう少しするともじゃらもじゃらになるので今はまだましなんだけど・・・。

x-P1360107.jpg

この感じでとまってくれればいいのに。

x-P1360108.jpg


時々起こるうるるの発作。
歳をとるごとに鼻の具合は悪くなって、1年ほど前からときどき完全に鼻が詰まってしまうときがあります。

目はうつろ、大量のヨダレを垂らしながら、上を向いて犬のように口をあけ、舌を出して激しい口呼吸、今にも窒息するんじゃないかという状況に陥ることが何度かありました。

ひどいときは、そのまま横たわって荒い呼吸を続けること数時間。

x-P1360074.jpg


他の猫ならばすぐさま病院へかけつけるところですが、うるるはそうしないと決めているから。

長生きを願いながらも、苦しいのが長引くならば、今心臓が止まってもいいと正直思うときもあります。


うーさんの目ですが、脂肪の塊があって、いつも目がしょぼしょぼしてしまいます。

x-P1020178.jpg

口の中は酷く、全体的にひどい炎症です。
普通はピンク色なので、上あご以外が全て、喉の奥まで炎症です。

x-P1020179.jpg

舌が一番ひどくこんなでしたが、、、。

x-P1020180.jpg


4年前のものです。
今は犬歯以外は歯は残っていないです。
それから、これほど酷い赤色ではなくなって出血もおさまってはいます。
ただ、壊れた組織が元に戻ることはなくて舌は今でもこんな感じです。

人間も、ひとつ口内炎ができただけでどれだけ痛いかを考えると、うるるはどれだけ痛い思いが続いているのか・・・。


2013.01.20 距離感
アビとあず

x-P1360079.jpg

アビとあず(端と端)

x-P1360086.jpg

ミックとあず(めちゃくちゃ端と端)

x-P1350985.jpg

「ぼくはあずちゃんのこと好きなんだけどね」
x-P1350986.jpg
「あたしは猫は嫌い」
x-P1350987.jpg
「苦手なの」
x-P1350968.jpg

え~、じゃ、何でマルコはいいわけ~?

x-P1360144.jpg

「マルコちゃんは好き
x-P1360142.jpg


マルコはいけにゃんとはいえ、あずの態度はあからさますぎ。

オスはまだいいんだけど、メス全般及びルネのことは特に嫌いなんだよね~

なんででしょうねぇ~~~

2013.01.17 成長中
ルネ~

x-P1350481.jpg

こたつでぬくぬく寝ている場合じゃないぞ~

x-P1350485.jpg

おんめぇ、いつまでうちに居る気だ~

それにたまたまも大きく成長してきたし、そろそろ手術だな。

x-P1350500.jpg

「ごちゃごちゃとうるさ~い」
x-P1350508.jpg

「うるさいからこっちで寝るよ」
x-P1350638.jpg


コロコロと我が家で成長中~

あずが苦手みたいで、最近はルネの姿を見ることも減り、どこで寝ているのかも不明・・・

家庭内野良になりませんように

2013.01.17 マルコ
(マルコはまる子ではなく、紅の豚のマルコです。そう、イタリアチックな名前


マーちゃんは正真正銘の美にゃんで、ついでに声も甘く美しい。

x-P1350756.jpg

顔はもちろん、スタイル抜群、運動神経&持久力もぴか一!

x-P1350762.jpg


性格はというと、超超まっすぐ。。
おもちゃを持ち出すと、マルコキープ率70%以上、残り30%をアビ、ミック、ルネ、その他女子でシェアします。

そんなわけで、妬まれやすく、いつも一匹でぽつねん・・・

x-P1350783.jpg


ミックやアビから、本気喧嘩を挑まれることが多くなり、そのたび、ねえさんのところにかけこみます。。

すると、ねえさん大好きミックの怒りに油を注ぐことになり、状況は悪化します。。


マルコはとんちゃん大好き。

x-P1350798.jpg

ねえさんのことも大好き。

x-P1350799.jpg


女子にももてるし、裏表なく猪突猛進、憂いのない猫なだけなんです。

まっすぐなマーちゃん少々KYなだけです。

だからみんなで仲良くしてください。



ス~リスリ・・

x-P1350016.jpg

「テヘヘッ」
x-P1350019.jpg

娘との仲も変わらず・・

x-P1350021.jpg
x-P1350027_20130117225731.jpg
x-P1350029_20130117225733.jpgx-P1350030_20130117231318.jpg


食の好みは不思議なほどに同じな母子。
ビスカルなんて他の猫は一切食べないのに。。



うちの家庭内野良たちは結構優遇されています。
触れないもんだから、元気かどうかを見る指標が食欲しかないんです。
うるるのおこぼれとはいえ、今日もマグロだし。。

x-P1350031_20130117230138.jpg
x-P1350033_20130117230139.jpg
x-P1350037_20130117230144.jpg

x-P1350038_20130117231323.jpg


2013.01.17 ま~だまだ
ミッちゃん、小さい~

x-P1350362.jpg

アビちゃん、ちいさ~

x-P1350366.jpg


とはいえ、今年ミックは4歳、アビも3歳になるだけあって、立派な体格になってきたんです。
特に、アビちゃんは成長が遅かっただけみたいで、幼さはすっかりぬけて、おっさんくさくなってきました。


ただ、そうは言っても、とんさんと比べると、ま~だまだ子猫

x-P1350365.jpg


ちっさくてかわいいなぁ。

あ、とんさんはおっきくてかわいいなぁ。


2013.01.15 効果音
ベロリン

x-P1350065.jpg

ヌベベベ

x-P1350066.jpg

チュンッ

x-P1350068.jpg


アビちゃんはなんでクシゃっとしているのかな?
効果音をつけたくなる


「わて?」
x-P1350074.jpg


違う。

「わてのことはどーじゃ?」
x-P1350075.jpg


うるるからはいつも、フゴーフゴー、ジュルジュル~って音が聞こえますよ。

それはそれで、うるるらしい。

2013.01.14 最悪な日
「今日は雪か
x-P1350920.jpg

10時25分、結構降ってるなぁってとんちゃんと一緒に外眺めてた。

x-P1350919.jpg

10時58分、30分でこんななった。

x-P1350934.jpg

「なんかいっぱい飛んでるね~」
x-P1350924.jpg
「ほんと~だ」
x-P1350932.jpg

「ん~~~?」
x-P1350935.jpg
「ねえさん、なんかいっぱい飛んでるね~」
x-P1350937.jpg


あずは多分、初めての雪だね。
あずの姉妹、外の子たち、寒いだろうなぁ

x-P1350972.jpg

ルネも初めての雪だ。

外のルネママ、寒いだろうね。
でもおかあちゃんは強いから、きっと大丈夫だよ。

x-P1350974.jpg

「荒れてきたなぁ・・」
x-P1350975.jpg


ハウルも、よっちもただひたすらに寒さに耐えてるんでしょうね。
せめて、、、早く雪やんでください。



2013.01.14 変化のとき
キャットドアの小窓から外を眺めるあさりちゃん。

x-P1350463.jpg

「たまには外の空気も吸いたい・・」そこ、あけてベランダに出られるよ~

x-P1350464.jpg

「ん~誰も遊んでくれないし、暇かも~」
x-P1350475.jpg

「あ、ボール
x-P1350473.jpg

バリッバリッバリッバリッ

x-P1350470.jpg

「みんな寝ているからつまんないな」
x-P1350471.jpg


あさりちゃんは最近ますます活発になり、遊び相手を常に求めている感じ。

主な遊び相手はルネ・チャックリン・マーちゃんなんだけど、アビともミックとも、誰とでも満遍なく遊ぶんです
相手がいないと、一人で走りまわっています

ほぼ1年、何に対しても無反応だったので、とても嬉しい変化です。

2013.01.13 最高で最大
とんちゃんは私の人生で最高で最大の天からのプレゼントです。

x-P1350877.jpg

何か後ろで騒がしい・・何だ?!

x-P1350880.jpg

わ~ぉ、なんとも立派なあくび

x-P1350881.jpg

チャックリンは☆の子ロビンからのねえさんへのプレゼントですよ

x-P1350882.jpg