2014.06.30 うるるで和む
最近こうしてつぶらな瞳で、テーブルの下でご飯のおかわりを待つうるる。
とにかくよく食べる!

x-P1540145.jpg

あら・・うるるがモンプチスープを飲んでるわ。

x-P1540217.jpg

んじゃ、ためしに出してみようか?

x-P1540233.jpg

やっぱりちゅ~るが先だね。

x-P1540234.jpg

塩分に満足して、ふごふご言いながら毛づくろい。
このおしりがたまらないよ

x-P1540238.jpg

毛が程よくのびたこともあり、どこから見ても、ほんとにかわいい

x-P1540228.jpg

この真っ白で柔らかそうな毛。
さわらせろ~~~

x-P1540339.jpg


ま、この「触らせろ~」の願いは叶わないけれど、見ているだけで和むからいいんだ。



スポンサーサイト
今日ジョニーは朝から深夜まで、ずっと保護部屋の外に居たんですよ~

x-P1540349.jpg

母が、ジョニーがとても可愛い顔をしていると言って言いました。
私もそう思います

x-P1540353.jpg

「ここ、おれがいた部屋だよな?」
x-P1540398.jpg

そうだね~。
今頃になってこの部屋がいい部屋だったって気付いた?!

x-P1540399.jpg

アビちゃんと

x-P1540403.jpg

サリーちゃんと同室でも、問題を起こすことなく静かに、良い子に過ごしました。

x-P1540405.jpg


私がいない平日は何かあったら・・・と不安なので、深夜にはボーロとルビーの居る部屋に戻ってもらいました。

ジョニーの大きな変化は、やっと、食べることよりも他に興味が沸いてきたことです。

逃げ逃げも減ってきて、私が部屋にいると、ゴロンと転がって、なでてもらうのを待つようになりました。

まだ私の手からは食べないし、びくびくする様子はあるけれど、若いジョニーも当然みんなと遊びたいし、普通に自由に部屋を歩き回りたい。


2014.06.30 家猫
ありゃ・・」

x-P1540330.jpg

なんだ、この絵面は・・

x-P1540332.jpg

弱っているルビーはよもや逃げる気力もないだろうと、昨晩ケージのつっかえ棒をしなかったんです。

x-P1540340.jpg

ご飯たべおわって、このくつろぎよう。

x-P1540341.jpg

ごつごつだし、

x-P1540342.jpg

貧血で耳真っ白だけどね。

x-P1540345.jpg

夕飯も、ガツガツっ

x-P1540384.jpg

ステロイドのせいかな、すっごい食べるぞ。

x-P1540388.jpg

明日は下痢か・・・。

x-P1540394.jpg

でも、こんな穏やかな寝顔だし、いっか。

x-P1540406.jpg

ルビー。

やっと家猫になれたね。

x-P1540407.jpg



それなりに野性味を残していたので、部屋フリーにするのはケアの面等を考えるとケージに居てくれたほうがありがたかったのだけど、すっかり穏やかになりました。

弱っただけかもしれないけれど、数週間前とは何かちょっと違います。

夜はジョニーを部屋に戻すので、ルビーはケージに戻ってもらいました。

ちょっとした運動はまた明日ね。


2014.06.30 銀目
また会えた。

3回目、銀目ちゃん。

小さいです。

クッキーの隣で涼んでいました。

x-P1540376.jpg

やせっぽちの銀目ちゃんもこのご飯にありついたんだな。
よかった。
また満杯にしてきました。

x-P1540377.jpg

何が嫌って、水・・・重い。

x-P1540378.jpg

遅くなるにつれお天気があやしいとのことで、一番暑いときにでてきたけど、そのせいで、クッキーと銀目ちゃん以外の猫には会えませんでした。。

入道雲だ。

x-P1540379.jpg

でも帰る家のほうはこんなだし。

x-P1540383.jpg



じっ茶、ダニエル、若茶になかなか会えない。



昨日家に帰ったら、ルビーのケージがすごいことになっていて・・・。


ケージ1階がどろどろの血が飛び散っていて、ケージの外までちが飛び散っているし、2階で寝ているルビーは血でぎとぎとしていて、口内炎の血?下血とか理解ができなかったんだけど、口内炎の血にしては大量すぎるし、どうも喀血したみたいでした。。


血だらけなのに、夕飯は食べました。


朝、まだ出血していて寝床が血で汚れていたので、止血と痛み止めだけでもと思い今日は病院へ連れていくことにしました。

x-P1540318.jpg
x-P1540319.jpg

箸でつまめるほどのどろどろの血

x-P1540327.jpg

x-P1540326.jpg


口の中は確かに痛そうではあるけれど、出血しているところはなく、どちらかというと貧血で、真っ白な口の中。
やはり体の中からの出血の可能性が高いと。

例えば、肺の疾患とか・・・でも呼吸は苦しそうではないし、例えば、それ以外に腫瘍ができていてそれが出血したとか・・

いくつかの可能性はあるものの、原因は追究せず対症療法だけでしのぎます。

x-P1540329.jpg


口が痛くて投薬はむずかしいので注射にしてもらいました。

毎日病院へは通えないし、そういう対応をしてくれてありがたい。

ぺットチニックを使うのは4匹目で、過去1度も効果があったためしはないけれど、もしかしてもしかしたらルビーには効くかも・・・と、また買ってしまった。

1猫分のご飯を食べている割には、体重は2.1キロ。

薄っぺらで、最近は輸液もしにくい。

夜には出血はとまっているようです。

底辺にいながらなんとなく生きながらえているルビーさんだけど時にはいい状態のときがあって、最近はよさそうだなぁって思って珍しく平日にブログを書いてみたけれど、どう考えても良いわけではない。



ちょっとだけ部屋に出てみた。

よれよれですぐへたるけれど、こうして見ると、なかなか凛々しい。

x-P1540293.jpg

たまには平地を歩きたいよね。

x-P1540294.jpg

ケージにいると、常に弱弱しく寝ころがっていてまるで反応しないし、目もろくに開かないのだけど、外に出すとこの通り。

x-P1540306.jpg


ジャックの輸液のついでに、ルビーもやります。

輸液のついでに顔をキレイにして、洗濯ネットに入ったまま、ベランダでしばし涼みます。

食欲はあります。

2キロはキープ?

ずっと続いていた下痢はとまり、今は便秘のとき。

ずっとずっと続いていた、くっしゃんくっしゃんも今は少なくなり体調はいいみたい。

遅めの朝食後、みんな三々五々好きなことしてる。

x-P1540263.jpg

ジョニーは出てこない。

x-P1540262.jpg

ジョニー、べランダでのんびりしたら?

x-P1540271.jpg

「いいの、ここで」ジョニー
x-P1540270.jpg



遠慮しないで。



私がいるときはオープンしているのだけど、ジョニーとボーロは、部屋から出てこないです。。

うまくいかないなぁ。。。


2014.06.23 大移動
ほんと・・・不思議です。


上から、サーちゃん、テテン、うるる
x-140620_0714~03

ジャック

x-140621_0946~02

とんちゃんとマーちゃん

x-140621_0946~03

アビマルミック

x-140621_0947~02


私が寝室を移したことで、猫たちも居住区を移動しました。

チャックリンとあさりちゃんもベッドの下にいます。

ボーイズたちはまぁ、まだわかるものの、テテンやサリー、私のことが大嫌いなうるるまでも、何故か同じ部屋居る。。

不思議です。


2014.06.23 雨上がり
調度いい具合に雨も上がって、3週間ぶりに、クッキーにあえました。

x-P1540274.jpg

かわいいクッキー。
あたしの前から居なくならないでね。

x-P1540275.jpg

このミケさん。
ここの人たちにはとても懐いているみたい。
でもあたしには目もくれないし、もちろん寄っても来ない。

x-P1540279.jpg

すっかりかわいらしくなったオレッチさん

x-P1540281.jpg

ふっくらとしてきたギャースカちゃん

x-140622_1532~01

えっとー、キラキラちゃん。
マキと同じ、縦縞族であり、肩のあたりはスパイダーマンみたいな柄。
アメショの血ですね。。

x-mini_140622_1534.jpg

キラキラちゃんはオスでした

x-P1540282.jpg

スンスンもオスです

x-P1540283.jpg



オスが多いですね。


今週もダニエル、じっ茶には会えず。

若茶もどこに行ったかな。

ツートンなんて、全然会ってないぞ。



でも、みんな他に良い餌場が見つかっただと思っています。


2014.06.21 熟睡。。
とんちゃん、

とんちゃん!

x-P1540221.jpg
「・・・」テテンチェック中
x-P1540223.jpg
「大丈夫ねえさん、とんしゃん寝ているだけだから」テテン
x-P1540224.jpg


そうね、ありがと・・テテン



とんちゃんは昔からあまり熟睡しない達の猫だったのに、最近は声にも反応しない程深く寝ているときが増えて、怖くなり体を揺さぶって起こすことが多くなりました。



2014.06.21 1歳のレオン君
20140620_111245.jpg


レオン君(旧ミニョン)、1歳、5キロを超えても、超甘えん坊、全く人見知りをしないそうです。



うちで預かったのが、2013年6月14日
カラスが落としていった子

x-P1400887.jpg

聞いていた以上に小さくて、弱弱しかった

x-P1400889.jpg

320gからスタート

x-P1400898_201406212310352d1.jpg
x-P1410100_20140621231036aa7.jpg


途中大変な下痢で、入院3日

正直、この子はダメかもしれないと思ったものでした。

その後ありがたくも回復。

x-P1420132_2014062123012881a.jpg

兄ちゃんたちともそつなく仲良くし、人間も大好き。

x-P1420166.jpg

そのまま延長で、兄さん姉さんが5匹いるお宅の子になり、今も変わらず能天気の末っ子ちゃんらしいです。

x-P1420153_20140621230130ab2.jpg

運の強い子。

x-P1420178.jpg


ミニョン、可愛かったな。


本当はかなりの甘えん坊です。

x-P1540004.jpg

ただ、これだけ甘えん坊主がいると、なかなかその間に入ることができず、また、全然遊んであげていないので、私とは微妙な距離感があるけれど、マキを可愛いと思う気持ちは他の猫たちに対する気持ちと全く一緒です。

x-P1540007.jpg

すご~い大きくなって、すっかり大人の体付きになりました。

x-P1540208.jpg

キレイな目。

x-P1540213.jpg


よし。

今日は久し振りに遊ぼう!


なかなか魅力的な子です。


2014.06.19 血のつながり
さすがテテンのお母さんだけあって、サーちゃんったらとってもおちゃめでほんとにかわいい

x-P1540072.jpg

あ~、ピンボケ~残念~・・・

x-P1540073.jpg

「チャクリン、遊ぼうよ・・」サリー
x-P1540074.jpg


テテンと同じで、サーちゃんも一途ですね。


これ、逆だ。


サリーママに似て、テテンも一途ですね・・が正しい表現だわ。


x-P1530171.jpg
「何?何か言った?」テテン
x-P1530172.jpg



血のつながりってすごいな。


2014.06.19 幸せ
アビちゃん、なんだかすっかり大きくなって・・・

140612_0647~02

甘えん坊ちゃんたち
ねえさん、寝返りもうてないじゃーないか

140613_0625~01

寝室を移したら、当然猫たちも着いてくる。

140615_0851~02
140616_0642~01
x-P1540214.jpg

ベッドからあぶれた子は、この度開放した押入ベッドや(ミックとサリー)、

x-P1540215.jpg

窓際ベッドに。

x-P1540216.jpg



今朝は、うるるまで来ていました。



7畳の部屋で目覚めると、、オスばかり7匹(とんちゃん、チャクリン、アビマルミック、ジャック、うるる、(か、マキだったか忘れた・・?))いるときもあります

そんなときは、本当に幸せです。


2014.06.15 犬から猫へ
x-P1540204.jpg


どう見ても犬にしか見えなかった、犬チックな猫うるるが、ぱっと見、やっと普通の猫になってきました。

他の子たちの抜け毛がすごいことになっているので、うるるは毛が無くて、うらやましい。

先週の日曜日、どうしても仕事が片付かず、出勤。

先々週も出勤したけど、用があるからと早く帰ってみんなに会いに行った。

ただ今回は私の首が絞まりかけていたので、みんなが待っていられないような大雨を期待して、その日は行かないことを決めて出勤したけれでど、何故か殆ど降らず・・

この1年と少しで、初めてお給餌に行かなかったです



勤務先から、ダニエルたちのいる場所がよく見えるんです。

申し訳ない気持ちと、どうしようもない気持ちで・・・眺めていました。

140608_1656~02



そんなわけで今日は豪華ディナーを沢山もって出動。

おー、久々のあずちゃん。
ふっくらして健康そうだこと

x-P1540191.jpg


んで、げげー

どうやってここを行けっていうのよ?!

x-P1540192.jpg

今日も100円で買ったカマが役に立ちました。

x-P1540193.jpg


ここは、餌箱はブッシュの中だけど、直射日光も当らないし、高い場所にあるので水もたまらず、今のところは虫もあまりいません。

餌は、週中に1回おじさんが補充、日曜日に私が補充して、毎回いい感じに空になっています。

この餌箱は、テテ神様、チャク神様、メレ神様、デルモ神様、その他沢山の猫神様が守っているから大丈夫ね。



ここではスカイ君のみ。
クッキーに会いたかった。。

x-P1540197.jpg

隣では・・

チャトラ・チャ白軍団
(左から耳カットちゃん、ギャースカちゃん、かわい子ちゃん)
x-P1540198.jpg

キジトラ軍団
(スンスン、オレッチ)
x-P1540199.jpg

と、キラキラちゃん

x-P1540200.jpg


大きさから言って、キラキラちゃんと、うちのマキは同じ頃の生まれと思います。



あの場所を思うとき、いつもダニエルとクッキーを思い浮べます。

今日は会えなかった。

じっ茶にも、若茶にも暫く会ってない。

来週はきっと会えるよね。

洗濯したので、毛を取ってからしまうつもりだったマットに寝るジャック

x-P1530883.jpg

実に可愛い。

x-P1530884.jpg

5月31日に口内炎の注射をした後、まあ、少しは回復したようです。
前ほど劇的によくならないものの、食欲は旺盛だし、遊ぶ気も旺盛、何よりおしゃべりジャックに戻りました

x-P1540052.jpg



ジャックは、皮膚がとってもごつごつしていrるので、腫瘍だったりしたらやだなぁと思い、その一部を切開してみたところ、できものの中味は、なんと、垢・・・
そういうのがたまりやすい体質みたいです。

それから、ジャックは、1月半ばに去勢手術をしたのだけど、それ以降、おまた周りの毛が生えて来ません・・・

x-P1540058.jpg


ジャックは蚊アレルギーで耳がかわいそうなことになっちゃうんだけど、蚊のいない今も、耳アレルギーのあとが戻りません。

元気そうに見えるけれど、本当はそうではない。
代謝が悪いのでしょうね。。

ひと月前より、少し毛艶もなくなったかもな・・。

x-P1540077.jpg


点滴を増やすくらいしかやることないよ。

けど、食事は好きなものを食べてるし、ブラッシングとか大好きになってきて、蚊もいない家猫生活はジャックにあっているようです。

ジャックは消して不幸そうではないし、これでいいんだよね。


「ねえさんはね、うちにいないか、うちにいると、寝てるか、がたびしがたびしと動き回る・・」とんちゃん不満
x-P1540138.jpg

ほんとにそう。
静かにしていると寝ちゃうんだもん、仕方ない。


ルビー、かわいい枕猫

x-P1540155.jpg

かわいそうだもん、なんとかしてあげたかった。

ただ、おしっこも時々失敗するし(寝床でするか、トイレ外でする・・)、この飛沫が・・・。

ケージごと交換してちょくちょく洗わないとすごいニオイがする。

ということで、部屋フリーはできない、だから、トイレがうまくできるよう、トイレ部屋を拡張しました。

x-P1540158.jpg

1回側面部分を一部はずし、小ケージとドッキングした。

x-P1540179.jpg


1階部分がフリースペースになって、大好きなつめとぎ身体をのばした状態でできるようになりました。



それと同時に・・・・

昨年ジョニーに譲った我が家の一番良い部屋から、ジョニーとボーロの部屋を私の寝室へと引越しました。

x-P1540182.jpg

ボーロは順応性高い。

x-P1540180.jpg

ジョニーは、かなり気に入らない模様。。

x-P1540181.jpg

「おれ、ここでよかったんだよ」ジョニー
x-P1540130.jpg
「なんで引越しさ?!」ジョニー
x-P1540131.jpg


色々色々考えた結果、こうなったんだよ。


窓を開けてあって、裏の公園を眺めることもなく、人の通る道路を眺めることもなく、ひたすらにこっちをみる・・・

x-P1530189.jpg
x-P1530882.jpg


隣の芝生は青く見えるもの。

こっちだってけして楽しい楽しいことばかりではないけれど、洋服を着替えたり、お化粧をしたりする私の近くで、少しでも多くの時間を共にしましょうという思いと、その他理由も沢山あったし、会社の近くのお店でまさにこれ!という開放感あふれるパーティションを見つけたので、引越しする運びとなりました。


和室を追い出された不満げな猫たち。
x-P1540160.jpg

あ、とんちゃんだけは、気にしてないか

x-P1540161.jpg

これからどうなるんだ・・?!と、動揺のみえるかわいこちゃんたち

x-P1540166.jpg

大丈夫、あっちの部屋にもちゃんと新たな寝場所を準備してあるよ。

x-P1540170.jpg



まとまりないけど、激務のストレス発散は、昼休みのショッピング。

猫に申し訳ないと思う気持ちからか、ネコグッツを買いまくりました

新しいキャットタワー2代目はホワイトにしました。

1代目ネイビーは、キレイにして、ねえさんの部屋に移動、猫たちの新たな寝床となっています。



2014.06.15 寝方
アビちゃんは寝ているとき、

x-P1540062.jpg

いつもどこかが伸びてる

x-P1540063.jpg

チャックリンは、我が家のへそ天大将

x-P1540065.jpg

あー、先日、きれいな色のとかげさんも、へそ天されて、お亡くなりになっていました・・。

x-P1540064.jpg


猫たちがいたぶって遊んでいたのは知っているんだ・・

助けてあげなくてごめん。

久し振りの晴天

朝すがすがしい天気だったので、窓を開け放しエアコンを入れてこなかったもんだから、猫たちがひからびてしまうのでないかと、会社にいても気になる。。

6月1日から休みなく毎日きりきりとひたすら働いた2週間だったので、一山超えて魂が抜けてしまい、会社にいて何かやっている最中に舟をこぐ感じ・・・

といことで、今日は午後休にして帰ってきました。

んげ~暑い~~

x-P1540122.jpg

でも、湿度が低いから、そんな不快じゃない。

ジャックは日向で寝てるし・・

x-P1540120.jpg

チャックとうるるは・・

x-P1540124.jpg

ミックンは半分日陰、半分日向でした。

x-P1540133.jpg

気になるのはこの方。

ケージにいると逃げ場がないからね。。

x-P1540134.jpg




一応みんな生きています。

ルビーとジャックには2回は点滴しました。

ルビーは大人しいので点滴をしている最中に私が寝てしまい、目覚めると輸液バックが空っぽになっていました・・


猫たちの不平不満はたまりにたまって・・それはわかってる。
週末はひたすら猫たちのご機嫌とりをする予定。



2014.06.02 遅参
今日は遅くなり、いつもだったら帰る時刻ごろに行ったので、少なかった。

x-P1540009.jpg

あ・・

x-P1540011.jpg

ダニエルったら、なんかいっぱいつけてる

x-P1540012.jpg



なつかしい。
メレンゲもいつも沢山つけてた。


「ひゃ~、遅刻遅刻~靴下君
x-P1540020.jpg


かわい子ちゃん、靴下君、ギャーギャーと鳴くチャトラちゃんは遅刻のため、今日は私からのご飯はなしね。

って、あたしが行くの遅れたんだけどね、クッキーのとこにいかなきゃいけないから。



今日はクッキー待っていてくれた

x-P1540044.jpg

自転車見ると、「みゃ~ん」って小さな小さな声で鳴いて、走ってきてくれます。

x-P1540036.jpg

「耳、また掃除してね~」クッキー
x-P1540035.jpg


もちろんですとも。


疲れたなぁって思って、今日はさぼりたいなぁと思って、なんとなく出かけるのが遅くなってしまった。
ごめんなさいね。

みんなの元気な姿を見ると、やっぱり嬉しいんだな。



先週草刈したんだけど、もうこんなだし・・・それになんかに刺されたみたいで、1週間痒かった・・・

x-P1540039.jpg

でも、ご飯箱の周りはすっきり

x-P1540041.jpg

今日はおじさんがお水もきれいにしてくれて、ご飯も補充してくれていたので、私は楽チン。

x-P1540040.jpg