玄関脇の窓が開いていますから、外からかえってきて脇をみると、可愛いこの2匹の姿が


ニャックリンと

x-P1560350.jpg

とんちゃん

x-P1560352.jpg

かわいいニャックリンと、

x-P1560355.jpg

かわいいとんちゃんと・・・マルコ!

x-P1560358.jpg


もー!

いっそいで部屋に入って写真撮ってたら、KYマルコが邪魔したよ~!

スポンサーサイト
2014.09.28 汚いけれど、
ゴロンッ

x-P1560265.jpg

シュッとした顔

x-P1560268.jpg

ゴロンッ

x-P1560269.jpg

シュットした顔

x-P1560270.jpg

仰向けに寝る

x-P1560278.jpg

すっごーい汚いけれど、

x-P1560281.jpg

最近はいつもご機嫌の様子

x-P1560163.jpg


なによりなにより

2014.09.28 口痛いんだ
ジャック、逃げない!

x-P1560292.jpg

逃げ込もうと思った先、ハウスにはうるる君がいる・・

x-P1560295.jpg

あきらめなさい、ジャック。

x-P1560300.jpg

「おいら、行かない」シャーーーっ
x-P1560302.jpg



行くよ、病院。


いつもは秒殺で捕まえるけれど、今日は失敗して追い掛け回したのでかなり不機嫌なジャック君。

3週間前の注射の効果が薄れたのか、口が痛くなり始めたため再び通院。

今日は初めて会う先生。

いつもの注射を~なんてお願いしたら、コンベニアってのは、

注射により全身を循環し腎臓から尿中に排泄されます
よって腎臓に負担がかかるので、できれば経口投与の抗生剤のほうがいい・・・と!


早く言ってよ!!
これまで何人の先生に診てもらったか?!
そんなことは誰からも聞いた記憶がない!
昔は高価だからとあまり勧められなかったコンベニアだけど、今は当たり前のように注射する。

もー、気をつけないとな・・・。



ということで、飲ますのはそれなりに大変で手間がかかるけれど、今回注射はやめて抗生剤(ビルデンタマイシン)になりました。
この~マイシン系の薬は、昔うるるにもあげたことがあるけれど、効き目はよかった記憶があります。


飼い主もちゃんと勉強しないといけない。

あ、キープしていた体重が4.5キロ→4.3キロになっていました。
初めての減だったので、ちょっと気になります。。




猫に会いにいく準備をしていて「これはひどい!」と思った。


25gと

x-P1560314.jpg

38gが同じ値段?!

x-P1560316.jpg

お店で買うときには大きいのを選んでいたけれど、ネットショッピングだと選べないし・・・

カツオもささみも、最低は25gです。
その辺は規格外ではないみたいだけど・・・。

x-P1560318.jpg

小さいのは、小さくてかわいいクッキーにあげるね。

x-P1560320.jpg

「ありがとう」クッキー
x-P1560325.jpg

耳掃除してマイフリーガードしました。
今週は忙しいからクッキーは連れて帰らず。
また今度ね。

x-P1560327.jpg

今日はスカイ君がいないなぁ~って思いながら隣へ移動したら、こやつ・・・
こっちに居たか・・・

お陰でほかの猫たちは逃げ逃げでした

x-P1560328.jpg

そんでもって、今日は新顔のチャトラさん

x-P1560329.jpg

ん、なんか嫌~~~な感じがします。。

x-P1560331.jpg

タマタマのように見えるものがあるけれど、去勢しているっぽい。
そして、なんとなくなんとなく・・飼い猫っぽい?!

半分人なれしてます。
警戒しながらも近づいてきて、カツオとササミとカリカリを目の前で食べました。
脚引きずっているし、心配だよう。。

x-P1560340.jpg

私とチャトラの様子をまん丸かわいいお目目で見つめる、スンスン君。

x-P1560337.jpg

もー、君のせいで猫たちみんないなくなっちゃったよ・・。

x-P1560342.jpg

「そ?別にいいんじゃない?!」うまうまスカイ君
x-P1560343.jpg


最後の場所、ルビーのお友達牛君のところ。

お腹空いていたみたいで、すぐに姿を見せてくれました。

x-P1560344.jpg

毛はもじゃもじゃで、でも、痩せているね。

x-P1560345.jpg

モンプチもう一缶サービスしておきますね。

x-P1560346.jpg

沢山食べなさい。

x-P1560348.jpg


やっぱり、焼カツオとCIAOオホーツクホタテ貝柱入りささみが一番好きみたいです。

今日はご飯入れが散らばっていて、ご飯が空だったので少しだけ補充してきました・・・。

どうしたかなぁ、最近こんな状態のときがたまにあります。。

牛君私の目の前でガツガツとご飯を食べています。


2014.09.28 ロシアンたち
x-P1560308_20140927235923830.jpg
x-P1560310_201409272359253d5.jpg


アパートにロシアン一家がいて、乳飲み子が3匹、子猫が6匹いました。

乳飲み子はガレージで弱っていて3匹とも亡くなったそうです。

捕獲や保護活動はもうするつもりはないのだけど、知ったからには放っておけない。

今日の2匹はお乳が垂れていなかったので多分オス。
今夜は、この2匹のほかにもう一匹大人ロシアンがいて、子猫も2匹見ました。
暗くてよく見えないものの、子猫は1匹はロシアングレー、1匹はさびみたいでした。

純血かどうかはわからないけれど、これだけグレー族がいるのだとすると、やはり、引越しなどで置いていかれたか・・・と疑わざるを得ない・・・。

上の子は人に懐いてるようなそぶりを見せる。
ずっと私の近くをうろうろしてました。

気の毒な子たち。
2014.09.27 だいたい3匹
旧知の3匹

ふっくら感がたまらないです。

x-P1550824.jpg

あたしがかわいいかわいいと写真を撮っているとやってくる他の猫たち

x-P1550829.jpg

他の猫とはあまり仲良く出来ないテテンは「ウー」と唸って逃げるし、争いごとが嫌いなとんちゃんも退いてしまいます。

x-P1550830.jpg

そのため最後はいつもこの3匹が残ります。

x-P1550853.jpg

面子が変わっても可愛い可愛いと写真を撮っていると、それをしら~っとした目で見る子達。

x-P1550848.jpg


マキはまだベッドの上に来たことないです。
でも、いつもは子供らしくベタベタスリスリ坊やです


マルコは私にはべたべたの甘えん坊で、他に誰もいないときは、ベッドの上にきます。

でも、猫たちがたむろするところには、自分からはあまり仲間入りしません。

そんな気持ちの裏返しか、マルコがベッドにおしっこするんです。

うるるもときどきします。。

そんなわけで、ふかふか布団と枕は出しておけないし、子供用のおねしょシートやペットシーツが欠かせません。

性格は色々、マルコのような子は1匹飼いがいいのかもしれないけど、私はまっすぐなマーちゃん大好きで尊敬してるし、これからもずっとその気持ちは変わりません。



そうそう。

最近はときどき、微妙なキョリ感のビッグ3匹を見ることもあります

x-P1560305.jpg


元ジョニーの部屋は、とっても人気。
14匹中たいてい8~9匹があっちの部屋にいます


「ジョニー君、ぼくの家の平和を乱すのはやめてくれないかな」お怒りとんちゃん
x-P1560003.jpg
「今度、ギャーーーってしたらぼく、許さないよ」お怒りで肉が盛り上がるとんちゃん
x-P1560006.jpg
「なんだよ、ブタと同じ色なくせして・・・」牛猫ジョニー
x-P1560009.jpg

そうやって言わないの、牛君。
ブタはかわいいよ。
牛もかわいいけどね。

ちょっとやんちゃなジョニーをしばくのがとんちゃんの役目もみたいです。
今までとんちゃんがこんあことをすることはなかったので、とても興味深いことです。

x-P1560011.jpg


そして、かなり気が重たかったけれど、ジョニー君はにゃん生2回目のワクチン接種に行ってきました。


x-P1560177.jpg

ずっしり・・
これは・・・肩が抜けそうだ・・・





ということで、ジョニー君、体重は8.4キロです!

うーーーん・・・

とんちゃんよりも大きくなってしまった・・・。

この事実を知ったら、やんちゃに拍車がかかりそうだから、ジョニー君は少しダイエットしてみましょう。


爪も伸びきって・・・
捕まえるのも一苦労だし、半端ないビビリで捕まえるとうんこもらすし、爪きりも大変っす。

x-P1560178.jpg

ジョニー、自分でお尻舐められないんだから、うんこもらしたらきたいないでしょうが。
カーペットに擦り付けないでね。

x-P1560194.jpg



とんちゃんは確かに大きい。
ただ、何年も増えもしないし減りもしない。

チャックも7キロ近いので大きい。

でも、うちのほかの子たちは普通なんだし、不思議だなぁ。。。

4猫分の置き餌はするけど、それをジョニーが全部食べているとしても、他の子たちが痩せてくる様子は全くないし、置き餌減らしても大丈夫かな。



黒の多い黒白猫が好きな私、ジャックも正真正銘の黒白猫で、ここ↓は萌えぽいんとのひとつです

x-P1550676.jpg

血尿で抗生剤を注射したのが9月8日。
ちなみに、注射した当日には血尿でなくなっていたので、タイミング的に調度治ることだったのかもしれません。

しかし2日前再び血尿
ぎりぎりだけど、まだ抗生剤の効き目があっていいはずなのに・・
ちなみに、今回は注射の効き目は口内炎のほうにはよく出ているようで、全く痛くないみたいですが。

x-P1550886.jpg

全体がピンクのときと、

x-P1560151.jpg

最後だけ血が濃いときと・・。

x-P1560164.jpg


今日は祝日だったために、早速病院へ・・と思っていたけれど、パタッと血尿がとまったため、今日はジャックは病院行きは免れました。

頻尿もないし、本人は結構すっきりした顔でご機嫌です。

x-P1560225.jpg

「ささみが腹いっぱい食べたい・・ムニャムニャジャック
x-P1560227.jpg


ん~~~・・・
大丈夫でしょうか・・・・


2014.09.23 9月21日の様子
x-P1560101.jpg


ふむふむ・・

2週間前に見た子だ。

やっぱり写真にとっておくのは大切だなぁって思います。
違うミケかとおもっていましたから。

みゃんみゃんって鳴くから、今日もカツオをサービスしておきました。



先を急ごう。

スカイ君はずっとあたしをまってくれているんじゃないかと思うと、情がわきます。

x-P1560110.jpg


クッキーいないかなぁってうろうろしてたら、若茶に会いました!

スカイ君が怖くて、近づいてこれないのです。

私がご飯をもって、若茶のところまで行きました。

x-P1560115.jpg

すると、遠くで、「ギャ=====」という猫が喧嘩する声が聞こえ、若は脱兎のごとく逃げてゆきました

戻ってみるとこんな感じで・・・

x-P1560117.jpg

「あの」靴下君が、劣勢とは・・・

いつも穏やかなスカイ君、この場所の全部の猫を追い出すほど、やはりかなり強いんですね。

でも、膨らんでるし

x-P1560121.jpg

クッキーを連れて帰ろうとキャリーを持っていったけど、クッキーには会えず・・・

x-P1560122.jpg

ま、次回また。
次行こう。

なんだかんだ、集まってきます。

x-P1560124.jpg

ジャック保護時よりももっと状態が悪いと思われるミケちゃん。
食べられるうちに、食べてね。
非常に大人しく懐こい子です。

ここでは毎日ご飯を貰い、メスたちはみな手術してもらっているし、ここの子には手を出さないでと間接的に言われているので何もしないけれど、そういう状況でなければ家に連れて帰っているかもしれません。

x-P1560125.jpg

キラキラちゃん。
マキの兄弟じゃないかな。
一番似ている。

x-P1560136.jpg


みんながかわいくて、困るわ。


干している最中の猫ベッドクッションでお昼寝中のミック。

x-P1550958.jpg

我が家のボーイズの中で一番小さいため、ミッちゃんはいつも「ちっちゃ~~」って言われています。

x-P1550961.jpg

永遠の少年

x-P1550687.jpg

ちっちゃミッちゃん

x-P1550688.jpg

4キロあるかないかだから、とんちゃんの半分
同じもの食べているのに、ミックだけなんでこんなに小さいんだろう・・・って心配になります

x-P1550986.jpg
2015年のカレンダーが届きましたので、友人にあげました。

x-P1550791.jpg



すると、


「なんて肥った猫」という感想をいただきました

x-105-0408-o.jpg


その後、うちのとんちゃんだよ、と教えておきました


私としては「なんて可愛いの」というのが最初の感想なんだけど・・・。


暑かろうがなんだろうが、とんちゃんにまとわりつく。

x-P1550360.jpg

まとわりつく。

x-P1550577.jpg

一人のときは、ポールにまとわりついて寂しさをまぎらわす。

「あたしってさみしんぼなの・・・」テテン
x-P1550855.jpg


ボーロはいつものとおり舌を出して、

x-P1550353.jpg

端っこで寝る

x-P1550587.jpg

ジョニーはというと・・・

x-P1550338.jpg

扇風機の風で涼をとるわけではなく、

x-P1550737.jpg

扇風機に添い寝する

x-P1550736.jpg


なぜかジョニーは前から扇風機が好きで、まとわり付いています。


2014.09.21 まだ暑い頃
「あぢぃ」サリー
x-P1550325.jpg
「あぢぃ」あさり
x-P1550341.jpg
「あぢぃ」とんちゃん、うるる、ジャック
x-P1550344.jpg
「あぢぃ」ジャックアップ
x-P1550345.jpg
「あぢぃ」巨乳とんちゃん
x-P1550346.jpg

大人たちがだらける中、ヤングは虫を追う

x-P1550343.jpg


夏はカーペットを取ってフローリングにするのだけれども、とにかく床が汚れてベタベタして毛だらけで気持ちが悪い

ついでにボーロが唾を飛ばしまくるので、ねちょねちょして、ちょーイライラするんだ

でも、今年はこれのお陰で拭き掃除が楽になりました

x-P1560058.jpg

ウェットフローリングワイパーはすぐに乾燥して全室掃除するのに4枚位必要だし、スチームモップもあるけれど手軽に気軽にできない。

そんなとき、会社のトイレ掃除のおばちゃんがこんな技を使っているのを見てピン、フローリングクイックルワイパーに濡れタオルを巻きつけ、ずれないように洗濯ばさみでとめればオッケー。

広範囲を一気に掃除できるし、端っこもきれいになる。
1枚の雑巾で全室カバーできるし、雑巾を洗うだけで後片付けも楽だし、なんせ元ではゼロ。

これはほんと、目からうろこでした


でもね、今年は忙しくてワックスをかけることもできず、涼しくなってきたこともあり、既にカーペットを敷きました。

全部洗濯済みカーペットなので、とても気持ちいいです。

x-P1560061.jpg

ね、ボーイズ

x-P1560064.jpg
2014年1月6日、寒い寒い冬、やせっぽちで・・・
見かねて、連れて帰ってきました。

x-0106_P1490065.jpg

看取るつもりでした。
体重は1.82キロ。
でも、ルビーが旅立つひと月前と比べたら、このときはまだまだ大丈夫だったんだな・・と今にして思います。

x-0106P1490060.jpg

1月12日

x-0112_P1490197 (1)

暖かい家、ご飯も沢山、回復の兆し

x-0112_P1490197 (2)

1月25日
顔もすっかりきれいになって、このころがルビーのベストだったのかな。

x-0125_P1490722.jpg

2月4日
口内炎でご飯が食べられなくなったのがこのころ
でも、体重は3.1キロにまでふえていました。

x-0204_P1500233.jpg

ご飯食べなくたって、強制給餌するもんね~なんて考えていたけど、食べさせたときに「ぎゃーーーっ」と言って身もだえするので、強制給餌ができなければ、このまま死んじゃうじゃないかーーーと思いました。

x-0204_P1500234.jpg

3月2日
注射を打っても格段によくなることもなく、反抗的になってきたために薬を飲ませるのも大変で・・。
でもとってもキレイな顔だったな。

x-0302_P1500950.jpg

4月11日
口内炎が悪いわりには活動的になってきたので、部屋フリーにして、リビング組みデビューしました。

x-0411_P1520374.jpg

4月24日
ところが、押入の奥が相当に心地よかったのか、自分の寝床でおしっこしてしまい、にゃん生初めてのお風呂。

x-0424_P1520887.jpg

4月27日
これからひと月少々、ケージでの生活に逆戻り

x-0427_P1520907.jpg

5月2日
でも、ときどき部屋に出していたので、あほずらジャックとこんな2ショットも撮れました。
このころから輸液を始めた記憶があります。
まだまだ目力強く、猫パンチも食らいました。

x-0504_P1530095.jpg

6月27日
ひどい下痢が続いたひと月を過ぎてぱたっと下痢は治り、活き活きとした姿を見られるようになった翌日、大量の血を吐きました。
このころより、反抗的なそぶりはみせなくなりました。

x-0627_P1540293.jpg

7月8日
輸液後もそのまま寝てました。

x-0708_P1540612.jpg

7月14日
吐血してから、ヨダレが酷いのだけど、どこでもフリーです。
面白い水の飲み方をしていました。

x-0714_P1540814.jpg

7月15日
フラフラとしていても、ご飯を食べに来て、私の脚にスリスリするんです。
その反発で倒れてしまうこともしばしば。
でも、スリスリ、弱い力だけど、私の体に頭を擦り付けます。

x-0715_P1540823.jpg

ルビーが望んでいたのは、こうしてみんなと一緒に家猫することだったと今でも思います。

x-0715_P1540829.jpg

7月19日
あっちの部屋、私とみんなが寝る部屋で、とんちゃんの寝床を奪ってルビーもここで一緒に寝ました。

x-0719_.jpg

7月22日

x-0722_P1550012.jpg

むくっと起きて水を飲みにいき、ご飯も食べるそぶりだけはみせました。

x-0722_P1550016.jpg

7月23日、遅くに帰宅すると、ルビーが玄関に倒れていました。
いえ、多分、力つきてそこで寝ていただけだと思います。
ただ、また吐血をしたようでした。

x-0723_P1550018.jpg

リビングに連れて行きました。
もう動かないのだけど、一回起きてトイレに行こうとしていました。
とんちゃんが寄り添っていてくれました。

x-0723_P1550034.jpg

朝、5時。
動かないけれど、まだ生きている。

ルビー、私会社に行かなきゃいけないから、帰ってくるまで待ってて。

そういったら、全く動かないのに、右手を上に上げました。
「行っていいよ」って言ったとほんとに思ったんです。
6時半に家を出ました。

2時間だけ仕事をして9時半に家に戻ってきたときには、ルビーは冷たく、既に体が硬くなっていました。

一人で逝かせてしまった。
目を閉じることもできず火葬に送り出すことになりました。



いつもならば、ひと時もはなれず献身的に介護をしていただろうに、ルビーにはそれができなかったんです。
猫が一匹死にゆく、もう2度と会えなくなるというのに、今回ばかりはそれどころではなかった。

こんなに必死に仕事したことなかったけれど、たまたまそんなときにルビーが居て、ろくに看病もできず逝かせてしまい、ルビーに申し訳なく思うけれど、私は消して手を抜いていたわけではなく、私も自分のやるべきことをやるのに必死でした。

今やっと心の余裕を取り戻し、ルビーを思い、色々と考えられるようになりました。

後悔はしていないけれど、この時間をやり直せるならば、やはり、もう一度ルビーとやり直したい。


同じような名前で、たびたび間違えて呼ぶけれど、当猫たちは違いがわかっているかわかっていないのか・・

x-P1550561.jpg

チャックはモフモフな感じでかわいいね。

x-P1550562.jpg

ジャックは黒くてよくわかんないや

x-P1550565.jpg

アビちゃん、邪魔しないよ。

x-P1550564.jpg

アビも派手派手で、写真写りはいいし、やっぱり、黒って損な気がする。
廊下に寝ていたりして、私は何度となくジャックを踏んづけてしまったし・・・。

x-P1550570.jpg

チャックはこんなあどけない感じも簡単に撮れるけど、

x-P1550571.jpg

ジャックは黒くて、やっぱりなんだかよくわからないや

x-P1550573.jpg


ジャックって、目がクリクリしていて、豊かなふぐふぐで、ものすごく可愛い顔してるんです。
そのかわいらしさが全く撮れず

ということで、昔撮った結構かわいい1枚をのっけとこう

x-P1520040_201409151452590c1.jpg


ジャックは推定年齢5,6歳なんだけど、つめが出っ放しなんです。
それに、黒い体毛に混じって、白髪っぽい毛が多い。
なんで、もう少し、お歳なのかもしれません。


2014.09.15 縦縞横縞
見よ、マキのこの見事な縞々

x-P1550659.jpg

体重はそんなにないけれど、マキは脂肪が多いため後頭部も脂肪たっぷり。
ほにゃほにゃしていて触り心地いい。

x-P1550660.jpg

チャクリンはまあ普通ですね。

x-P1550662.jpg

アビちゃんは体も縦縞

x-P1550793.jpg

当然後頭部も縦縞。
マーブルチックでおいしそうです。

x-P1550802.jpg


ちなみにこれは、ぎゃーすかちゃんのまーるい頭の縞々具合
かわいっすね。

x-P1550921.jpg


まー、普通後頭部は縦縞という思いだけど、とんちゃんだけは・・・

x-P1550669.jpg

横縞・・・

x-P1550670.jpg


突然横縞が現れ、最初はきもいぃ~~~って思ってたんです
今はもう見慣れました
って、私の手の皺皺具合のほうがきもいぃ~~~


お手入れせねば・・


2014.09.15 今日は11匹
ダニエル、超お腹が空いていて、今日は何缶食べたかな?

それも、ダニエルはトール缶とか食べないので、一缶80g100円を下らない缶詰を何個も何個も食べます。

x-P1550912.jpg

それに、ダニエルはひいきしているので、焼きカツオもささみもたっぷりあげます。
もちろん、他の猫たちにも満遍なくあげてるけど、ダニエルはその2倍くらい食べています。

ミケシャン。
腎臓でしょうかね・・かぴかぴなんだけど、まだ食欲はあります。
美味しいもの、ゆっくりゆっくり食べています。

x-P1550909.jpg

耳カットミミーちゃんも消して若くはないけれど、可愛がられて幸せですね。

x-P1550914.jpg

ぎゃーすかちゃんはいつも間にかここに住み着き、最初に会ったころとの状態とは比べものにならないくらいふくよかでキレイにあんりました。
「ぎゃー」「ぎゃー」と甲高い声で鳴くのが、とても不思議な子・・

x-P1550915.jpg

久方ぶりの靴下君。
こやつはまだ、まだパンチするんだよね~・・・
この場所で手を出す子は、この子だけです。

x-P1550916.jpg

オレッチさんと、スンスン君。

x-P1550917.jpg

それと・・・キラキラちゃん・・?(スンスンかもしれない)x-P1550920.jpg

スカイ君。

x-P1550924.jpg

それと、クッキー

x-P1550928.jpg

「一人寂しいよ~連れて帰ってよ~」クッキ
x-P1550931.jpg


と、そんな風に言っている気がしてなりません。

この場所にはもうクッキーしかいないので、冬が来る前にうちに連れてこようと思っています。

ボーロが喜ぶかな。


片付けて自転車に乗って走り出したところで、若茶も登場しました(写真なし)

暗くなってきたので長居はできず、たっぷりご飯をあげて私はお先に失礼しました。


2014.09.15 車猫
べったべたのスリスリちゃんだけど最初会ったときは車の中で飼われていて、その後見捨てられたのか、隣の敷地で過ごしていたやせっぽちで薄っぺらだった車猫ちゃん。

x-P1490429_201409150132427a6.jpg

今はこんなにでっぷり(先住猫にお尻を咬まれて治療中)

x-P1550890.jpg

相変わらず、全く人見知りせずとても可愛い子。

x-P1550889.jpg



元は、我が家のジョニー・ボーロ・ジャック・マキオが居た場所(全然違う離れた場所)に居たというのに、なぜかこの場所に現れ、最高にラッキーなことに、猫の世話をしている私の友人が見つけて家に連れて帰って、あまりのかわいさにそのまま家猫にしてもらったんです。

こうしてお散歩にきてるそうで、会いに行ってきました。


この場所には何匹も猫がいて、毎日ご飯を貰っています。

x-P1550902.jpg

とんちゃんのお父さんみたい。。
なんともかわいい・・・ミル君。

x-P1550892.jpg

きんちゃん
弟は交通事故でなくなりました。
今はミル君と仲良しです。

x-P1550903.jpg

かつら似のソフ君。

x-P1550904.jpg

今日はこの子を捕獲しようとしていたけれど、私が居たので逃げちゃいました。

x-P1550896.jpg



私が通っている場所も、この場所も、オスばっかりだな。


人にみてもらっている猫はみなふくふくとしてとても可愛い。
でも、隣のブロックに居る猫たちはいつもご飯を待っているようすで、ガリガリです。
みんなが幸せになるのは不可能なんでしょうか。



2014.09.08 怪獣アビ
「ガオー」アビ
x-P1550651.jpg
「ガオー」アビ
x-P1550653.jpg
「アビちゃんって迫力満点、怖いだろ」自分のことはアビちゃんと言うアビ
x-P1550655.jpg


ひゃ~アビちゃん、こわ~い、かっこいぃ~~~

うふふ

x-P1550810.jpg

若茶君、久しぶりジャン。
マイフリでよだれダ===以来だからね、心配してたんだよ。

x-P1550813.jpg

オレッチさんも相変わらず身重チックな体型で・・

x-P1550816.jpg

ダニエル君もまだまだにげにげではあるけれど、人の手に撫でられる心地よさを覚えてきたようです。

x-P1550820.jpg


せっかく旧知のメンバーがそろっているというのに、クッキーの姿は見えず残念。


帰り、三毛さんに会いました。
x-P1550806.jpg

ふむ・・・未避妊っぽいな。

x-P1550805.jpg


カツオをサービスしておきました。


2014.09.08 ジャック血尿
数週間前より、血尿を出している子がいることはわかってたけれど、なかなか誰だか特定できず・・

2週間をかけて全員が普通のおしっこをしていることを確認できたのだけど、それでも時々おしっこがピンク色の塊がある。。

おかしいなあ・・・。

x-P1550646.jpg

ジャックも私が居ても気にせずおしっこをするので、普通のおしっこをしていることを何度も目にしていたのに、週末血尿度が増し、急に頻尿になったために、血尿を出しているのがジャックだとわかりました。

x-P1550647.jpg


腎臓からくる出血だったりしたらいやだなぁと思い、エコーと尿検査、それと血液検査をしました。

ところが、特に異常はなし。

体重も4.5キロをキープ、出血しているわりには、貧血度合いも少し改善しているほどで、食欲もあるし・・・・ね。

季節柄の特発性膀胱炎ってことで、口内炎用にも打つ注射を打ってもらいかえってきました。


毎回血尿ってわけではないんです。

だから病院へ行くのはちょっと様子を見ていたのだけど、とりあえず連れていって安心しました。

x-P1550767.jpg

今日は血尿でもなく、頻尿でもなく、ぐーすかと良く寝ています。

x-P1550769.jpg



まったく・・・
どんだけ心配かけさせるかな・・。

かわいいジャックめ。


2014.09.08 もじゃもじゃ
x-P1550707.jpg

もじゃもじゃ・・

x-P1550709.jpg


長毛種の猫の毛って、こんなもじゃもじゃなんですかね?