2016.01.31 猫も色々
s-P1720538.jpg



アビちゃんはおとなしい。


大人しい女の子みたいな男の子。


色々いるんだなぁ。



スポンサーサイト
あらん、かわいい。
あったかで、平和でいいね。

s-P1720494.jpg

サーちゃんもマーちゃんも敷物は掻き出すタイプ。

s-P1720495.jpg

でもそんな平和な時間は長くは続かない

s-P1720525.jpg

「ギャーーー」なんなのよー、もう
s-P1720523.jpg
「こっちからは頭の大きい茶色が狙ってくるしー
s-P1720528.jpg
「全然ゆっくりできないぢゃないの
s-P1720531.jpg



サーちゃんは、なんだかんだいって、モテる

モテる女はつらいなぁ。






じいちゃんだし、

s-P1720338.jpg

このボディだから?

s-P1720387.jpg

緩くなってきたのかな~?

s-P1720268.jpg



尿漏れします



通常おしっこは壁に貼ったペットシートにします。(マーキングではない、とんちゃんは昔から立ちション)

いい色、いい量、ふつうにくさいいい尿です。

びっくりしたり急に動いたりすると、漏れでるみたい。

出ないよりでたほうがいいので、気にしていません。

おじいちゃん、かわいいなぁ。





かわいいぼんぼんオンおざぶ

s-P1720459.jpg

気づけば、うちにきて2か月が過ぎてた

s-P1720460.jpg

最初からなつこかったとはいえ、

s-P1720308.jpg

今はとんちゃんとねえさんとの間に入る、ちゃっかりものに。

s-P1720310.jpg

がさがさ肉球だったけど

s-P1710516.jpg

ほわほわの若々しい肉球に。

s-P1720323.jpg





知り合いに貰ってほしかったんだけど、3件だめそうなので、積極的でなく良縁を待ってるところ

犬みたいな洋猫って思っていたけど・・・人間みたいなんだ。

はまります。




「ねえさん、マーちゃん棒で遊ぼうと思う」
s-P1710775.jpg
「はぐはぐしてね」
s-P1710767.jpg
「かみかみするんだよ」
s-P1710771.jpg



マーちゃん、すごくかわいいヨ



「でも棒が動かないから」
s-P1710763.jpg
「マーちゃん眠たくなってきちゃった
s-P1710764.jpg




ごめんねー、今はだめ。




私が棒を持ってしまったら、みーんな、みーんなお昼寝から起きて来ちゃうから、遊ぶときは1時間くらいみんなと遊べるときでない限りおもちゃは触らないようにしている。

1匹遊ばせることなんてできないので、その辺大変かな。

一部屋で籠って誰かひとりとたっぷり遊ぶ・・なんて試してみたこともあったけれど、ドアを閉めない全部屋オープンのこの家で、ドアを閉めると猫たちは緊張して遊ばなくなっちゃうんだよね。




2016.01.25 けりけり・・
スイッチ入った


[広告] VPS


けりけり始めたら、私は「ぼんにゃがいくよ~」と猫たちへ声掛け




毎日とっかえひっかえぼんぼんに追いかけられ襲われて大騒ぎしているけど、私はやられたほうを褒めて応援しています。

とんちゃんなんて、めちゃくちゃ負けてもいつも褒められるから、へそ曲げないし、私との結束は強まる一方

ぼんぼんはしょせんガキ、追いかけてでっかい手でパンチするだけだから、大丈夫です。




猫は3秒以内に叱らないとなにを言われいるのかわからないらしい。
Eテレ地球ドラマチックの猫の不思議特集でやってた。
勉強になるわ。





2016.01.24 晴れた晴れた
「暑い・・・」
s-P1720365.jpg
「晴れたみたいだよ~」
s-P1720369.jpg

晴れたら見せてもらえる

s-P1720383.jpg

うずらちゃんたち仲良しこよし

s-P1720378.jpg

「晴れたね~」
s-P1720398.jpg

「あ~あっちでもご機嫌よくいちゃいちゃ」
s-P1720394.jpg

いちゃいちゃ

s-P1720391.jpg

いちゃいちゃ

s-P1720393.jpg

夕日までたっぷり

s-P1720438.jpg

ジョニーにまで注がれた

s-P1720439.jpg



お日様に感謝



2016.01.24 ジャックいた
ジャックー

s-P1720399.jpg

ジャックー

s-P1720400.jpg

ジャックー

s-P1720401.jpg



初めて見た子
顔が縮まったジャックみたい
涙出てきた


すっごいどすのきいた恐ろしい声で鳴くから、おーちゃんとくーちゃんのご飯のために場所を移動したら、ジャックもついてきたからご飯あげた

s-P1720409.jpg

触れる

s-P1720420.jpg

またたびにめっぽう弱いところもジャックみたいだよ

s-P1720434.jpg

「あいつ、半端なくうっせーんだ」
s-P1720418.jpg
「でもおいらにはくーちゃん(靴下)いるから大丈夫」
s-P1720426.jpg
「おいらも、おーちゃん(おれっち)いるから大丈夫」
s-P1720413.jpg




超ぼってりおっさん2匹一緒で、頼もしい。
安心だね、嬉しい。




でもね・・ジャックに会いたい。
思わぬ所で思わぬタイミングで黒猫が現れて、封印してきた気持ちが抑えられず。
ジャックに会いたいよ。


「ねえさん、明日は晴れる?」
s-P1720231.jpg


晴れるといいね。


「ねえさん、明日は晴れる?」
s-P1710815.jpg
「あったかくなるといいねー」
s-P1710822.jpg



ほんとにねー。



「明日はお日様でてくるかな、アビ?」
s-P1720233.jpg



晴れてお日様が姿を見せたら、アビとまったりする姿を見せてね。




外の猫たちは、寒いな。。。

ひたすら我慢して夜明けを待っても、お日様も出ないんじゃ、救われないよ。




うちは部屋もかなり暖めているので結露がひどくて、古い窓のパッキン?はカビカビ・・・

大量購入したプラベニで、あっちの部屋を2重窓にしてみた。

結露防止にはならなくとも、ガラス一枚だけの場合と表面温度はかなり違うし窓近くの冷気がないぞ。

s-P1720332.jpg





「おばねえさん、ぼんぼん起きたヨ
s-P1720204.jpg
「ほゎゎわん・・」いつもあくびしてるよね。
s-P1720207.jpg

んでゴロンして、後ろ足で前脚ケリケリして、

s-P1720213.jpg
「おばねえさ~ん」
s-P1720218.jpg
「ぼんぼんのこともっとなでてくださ~い」
s-P1720219.jpg



なーんて可愛いやつなんだ



s-P1720222.jpg




目覚めて少々甘えてぐずってすっきり覚醒すると、次はご飯か、、、猫を襲う。

単純でわかりやすい。

少々暴れん坊だけど、うちの猫たちは、襲われ慣れしてきました




とーんちゃん、ねえさんと遊んでください

s-P1720281.jpg

「またかぁ・・・・寝てるのに。。」
s-P1720279.jpg

「仕方ない。」
s-P1720283.jpg

「遊んであげるよ。」
s-P1720285.jpg

「あ~、ぼくって猫がいいから断れないんだよね。」
s-P1720276.jpg




超、本気に見えたけど・・・



遊んでくれてありがとう




Johnny, go




「いや、戻ります・・・」
s-P1720256.jpg




なーんでよーーー

ジョニーにはもっと普通にふるまってほしいのに





「それより、あの羽で遊ぼうよ」
s-P1720042.jpg


これ?


s-P1720051.jpg

「そうそう
s-P1720047.jpg




柵はあっても囲っていないし完全オープンだけど、ずっと籠ってる。。。




最近は「ぼんぼん対みんな(含むジョニー)」の構図になってきたので、ジョニーが再デビューをはたすにはいいタイミングだと思うよ。




がんばれ~ジョニー





おまけ


わ~い


s-P1720300.jpg

2016.01.19 丸々
丸々とした背中

s-P1720164.jpg

丸々と綺麗な曲線の後頭部

s-P1720163.jpg

どこを見ても丸々とした男前のへたれにゃんです。

s-P1720246.jpg



テツコ

s-P1720194.jpg

暖かで

s-P1720195.jpg

幸せそう

s-P1720199.jpg


マーちゃんは日の当たらないところでまるまる。


s-P1720198.jpg




テツコは押入れの一番上でねていることが多かったんだけど、最近ぼんぼん君がリビングで寝るようになり、先日大ゲンカしてから、あっちの部屋で暖をとるように・・・



「なんでばかぼんがここにいるのよ
s-P1720190.jpg

「ぼくはばかではありません。」
s-P1720189.jpg
「お前はヒステリックなおとこおんなだ
s-P1720192.jpg





ぼんぼん対みんな

このいたいけな瞳に騙されてはいけません。

でも、毎日毎日大騒ぎで私は楽しいです。





2016.01.17 寝床ジプシー
「え・・・
s-P1710997.jpg

「きっと目の錯覚・・?」
s-P1710999.jpg




勇気を振り絞って確かめにいくと・・・




「ねえさん、何とかしてください。私のベッドなのに
s-P1720002.jpg



サーーーちゃん!

他に寝ると沢山あるでしょー

よりによって、そこしかないアンジーの寝床を取るとは



「ウーーーどっけちな上、アンジーアンジーって超えこひいき
s-P1720004.jpg

「仕方ない、ピンクのモフモフ毛布ベッドで寝るよ。。。」
s-P1720254.jpg

「ジョニーの角ベッドも静かでいいのよね。」
s-P1710974.jpg

「ケージ上の丸ベッドは夕日で赤くなっちゃう・・・」
s-P1710855.jpg




サーちゃんママの寝床ジプシーは見事で、毎時間寝る場所が違う。

一箇所に落ち着けたほうがよくない?




おまけは2016年元旦の夕日

s-P1710856.jpg



チャクリン、今日は病院へ行きますよ。

s-P1720224.jpg

「は~~~い、了解」
s-P1720225.jpg
「え?何ていった?」
s-P1720227.jpg



ちゃんと伝えましたからね。



とんちゃんも、病院行くって何度も伝えたよ。

s-P1720252.jpg

こんな姿で寝ているので、一瞬くじけそうになったけれど、とんちゃんはいつも可愛いので、可愛くないときに病院ってことだと一生連れて行けないから、起きて!

s-P1720253.jpg



とんちゃん

7.84キロ
10数年、変わらず肝臓の値は悪い。
前回ワクチンからちょうど1年だけど今日はワクチンは打たず。
耳掃除


チャクリン

6.5キロ (オーーー1キロ増)
耳掃除と肛門腺絞り

腎臓の数値が悪かったから静脈点滴のために3日入院したよ。
あれはなんだったのか・・・?
今回は上限ぎりぎりってこともなく、まったくの正常値。

しかし前から気になっていたのは、チャクリンは甲状腺が大きい。
これといった症状はないけれど、また検査にはいかなきゃね。。




とんちゃんがおじいさん化してきたなぁ。

抱っこするとおしっこが漏れ出します

お腹が緩くなることも増えたし、機嫌が悪いことも前より増えた。

大きな大きなかわいいおじいちゃん。



「ぼく疲れた。」検査結果を見てみたのに、わざわざその紙の上に寝るとんちゃん
s-P1720264.jpg




しっかし、よりによって重量級を2匹一緒に自転車で通院はきつい
電動アシストあっても、急坂上れず・・・



1. 訓練して体力をつける
2. 時間よりも、体力温存のために1匹づつ通院
3. もっと働いて稼いで毎回タクシーで通院
4. 何もしないで、きついきついといいながらも、劣化する自分を叱咤激励する


自分に甘いが・・・今はまだ結局4番だ。



最近のぼんぼんは、いつも私の側にいたがる

s-P1720119.jpg

今やとんちゃんのお布団はぼんぼんのもの

s-P1720120.jpg

「おばねえさんと一緒にいる~」全身で駄々をこねるぼんぼん
s-P1710996.jpg

お隣に敷いたとんちゃんお布団でとんちゃんとまったりしてると

s-P1720177.jpg

間に入ってくるぼんぼん

s-P1720179.jpg




こんなときにぼんぼんでなくとんちゃんや他の猫をかまい続けると、その猫にパンチするんですよ。

自分の感情を抑えられないタイプね。

おこちゃまだわ。




2016.01.15 なぜそこ?
「なぜそこ?」テテン
s-P1720150.jpg
「さぁ、なんででしょう・・」ジョニー
s-P1720152.jpg
「えっと~・・・」テテン
s-P1720149.jpg
「簡単でしょ・・」
s-P1720153.jpg
「とんに監視されて動けないだけ・・・」
s-P1720148.jpg



移動はできるようになったものの、他猫がいると、固まってしまうか、自分の場所に逃げ帰ること多々・・・



でも今日はこっちに移動してました。


s-P1720157.jpg

それでいいんだよ

s-P1720169.jpg




ジョニー、がんばれ!



2016.01.14 レオン君
~2720087




君は実に美しい




2013年6月14日に、カラスが落としていった300gの子猫でした。

s-P1400889.jpg

体調を崩し、この子はだめかもしれない・・と考えた時さえあったけれど、無事卒業し健康で美しく育ちました。

s-P1410698.jpg







ぼーん

s-P1720075.jpg

珍しくハウスで寝てたの~

s-P1720086.jpg

君はあくびばっかだね

s-P1720088.jpg


そして次は・・・


「おばねえさん、遊びましょー
s-P1720092.jpg

いいよ~遊ぼう

s-P1720017.jpg

大きな身体でどっしどっしと走り回る。
意外すぎるほど機敏で、遊ぶのが大好き

s-P1720025.jpg



名前の由来、ぼんぼんポーと大きな丸い頭

かわいっちゅね





退屈で鬱憤がたまっていたのかもしれないけれど、最近ぼんぼん君は少し変で、やけに好戦的な上、スリスリして近くでごろんごろんするから撫でようとすると手を咬みます。

咬むといっても、一旦咬んですぐ離すからなんの問題もないけれど、イーッと歯をむくこともあります。

あたしを咬むのはかまわないし、エスカレートしなければいいけれど、どうしたんでしょう。

うちの猫たちが委縮してるし、そろそろぼんぼん君を里子に出そうと思ったその気持ちが伝わったかな。

一人でたくさん遊んでもらえるし、うちにいるよりも、もっと楽しい生活ができるよ。



写真のバックアップなどを進めていて、昔に撮った動画が結構あることがわかった

若かりしころのテテン(2011年8月)

s-P1120409.jpg

彼女は変わっていて、毛皮ものを与えると、「キーキー」と奇声を発して野生みあふれる行動を見せる

s-P1120413.jpg


奇声はちょっとしか入ってないけれど・・
[広告] VPS



s-P1120408.jpg



テテンらしい。


s-P1710652.jpg
s-P1710655.jpg
s-P1710667.jpg
s-P1710676.jpg



どんだけ仲が悪かろうが、母娘ゆえ・・・


とみるたびに思います。




あ、あと手を使って水を飲んだり食べたりするのは、メレンゲとあさりちゃんです。

しーちゃんもそうかな




2016.01.11 でかいなぁ
チャクリン と ぼんぼん

s-P1720008.jpg

「君、顔大きいね」抜歯をしてモリモリご飯を食べて一回り大きくなったチャクリン
s-P1720009.jpg

とんちゃん と ぼんぼん

「7キロしかないくせに、ちょっと生意気だよ、君は・・」8キロ近いとんちゃん
s-P1720013.jpg

「こいつ、顔でかいなぁ・・・」体重はほぼ互角なのに、顔の大きさの違いに驚くジョニー・・
s-P1720128.jpg

「なんだよーこいつーーー大きさではひけをとらないマキなのに、弱弱ですぐころがっちゃう・・
s-P1710617.jpg

「ぼく顔大きい?」随分と子顔になったんだけどなぁ・・とぼやくぼんぼん
s-P1720069.jpg



んだ。

顔ちっちゃくなったなぁ。

顔の面積とは反比例で、態度はでかくなったけどね。




リノベーションマンションに越してきたのは6年前

s-P1720076.jpg

程なくしてこんなにされて、カーテンを引くたびに壁紙がぽろぽろ落ちて、毎度イラっとする

s-P1720077.jpg

こんな壁では壁にしっこされてもふき取ることもできず、

s-P1720141.jpg

ひどすぎない?

s-P1720140.jpg



仕方ない、猫が沢山いるんだ。。。

そう思ってあきらめていたけれど、ホームセンターをうろうろして、突如閃いた

s-P1720154.jpg

プラベニ!

s-P1720174.jpg


プラベニなら安価で加工が簡単!

下地が透けてきったねーので、たまたまあった茶箪笥シートや壁紙を貼り付けて、その上にタッカーでプラベニを打ち付ける。

近くで見ない限り、養生が張り巡らされているとは気づかないし、なにより、マーちゃんにしっこされても掃除が簡単だよ。



マーちゃん

s-P1720144.jpg

しっこするなら、プラベニ養生が終わったところからにしてね。

「マルコだけじゃないのに。。」
s-P1720145.jpg



んだ。

とんちゃんにも言っておかないとね。

でも、とんちゃんはペットシート張ってあるところでやるから、心配なのはマーちゃんだかだ。



これで、きったな~いおしっこシミ・げろシミつき壁、ぼろぼろ壁とはおさらばできる

全壁、やります


前はさー、

s-P1700567.jpg

あっちの部屋でみんなでぬくぬくしたよね。

s-P1600191.jpg

ところが、マーちゃんしっこを洗濯のため防水マットをはずして、替えを敷くのを忘れてしまった日に限って、ジョニーにベッドにしっこされ、泣きました

どうしようもなく、現実から目を背けたくてあっちの部屋には行かなくなり、そして、猫もいかなくなった・・・

ここ数ヶ月はリビングで寝ています。

s-P1710455.jpg


1万円もしない一番安いベッドだけど、お漏らしマットを買って、毎日のように洗濯しながらも、ベッド本体だけは守ってきたのに・・

まじ泣けた

ただ、暫く凹んでいたけれど、捨てることを決心したらすこし気持ちがすっきり。

でも捨てるんならば、一人で運べないし、粗大ごみ代を払うのはしゃくにさわるので、解体して出すぞと、のこぎりとんかちを準備して解体しはじめたところ・・・

s-P1710456.jpg

あら

s-P1710457.jpg

あれれ、表面の布とウレタンは臭いけれど、その下のフェルトは臭くない

s-P1710833.jpg

ということでウレタンをひっぺがし、フェルトを残した

s-P1710835.jpg

滑り止め用ホットカーペット下をタッカーでとめた

s-P1710840.jpg

山ほどあるベッドマット

s-P1710841.jpg

セミダブルサイズのマルチカバーをタッカーでとめる

s-P1710842.jpg

防水ボックスシート

s-P1710843.jpg

防水ベッドマット

s-P1710844.jpg



元に戻った上、もしまたしっこされても、惜しげなく捨てられるものばかり



疲弊した心と脳みそが復活してきたかも。

新しいものを次から次へと買う財力はないし、今年は創意工夫魂が降りてきたみたいで嬉しい。



おかげで猫も戻ってきた・・

s-P1720067.jpg





みーにゃ(2009年)

s-P1210982.jpg

みーにゃ(2010年)

s-P1030009.jpg

チビ(2009年)

s-P1060756.jpg

チビ(2014年)

同じ猫には見えないけれど、行方不明期間7ヵ月を経て、全身ほぼミルクティ-色になって戻ってきた

s-P1220741.jpg

チョロ(2009年)

s-P1060734.jpg

一族の母みーこちゃん、かんちゃん、チョロ、チビ

s-P1250163.jpg




近所のお宅で飼われていたみーこちゃんが実家に居ついたのは、いつのころだろうか。

何匹ものかわいい子供を連れてきては居なくなり、とんちゃんの世代が生まれた後に母が全頭手術をしたので、みーこちゃん一族は増えることなく、とんちゃん(とその兄弟)が最後の子供となりました。

そのとんちゃんももう今年は16歳、同じ年生まれのかんちゃんと、2匹だけになりました。




かんちゃん(2009年)

s-P1060766.jpg

かんちゃん(2014年)外耳炎でも耳だにでもない様子だけど、なぜか耳オレに

s-P1220740.jpg

今日のとんちゃん

s-P1720082.jpg




私をおいて、いつかみな旅立つ



と考えることが多くなった最近であります。




おっさん2匹

s-P1720097.jpg



以上



牛君いたとこ

s-P1720099.jpg

片付いてた。

最後の1匹である牛君が天国へ旅立ったことで、8年続いたお給餌を終えられました。

s-P1720100.jpg



お疲れ様でした。
心からそう思います。

それから、牛君、さようなら




2016.01.10 やばかわ
うききっ

s-DSC_0028.jpg



s-DSC_0019.jpg



s-DSC_0027.jpg



s-1452355426348.jpg



s-DSC_0023.jpg



s-IMG_20160109_123121.jpg




念願かなって、フクロウカフェへ



どきどきわくわく、本当に可愛かった





2016.01.08 カッパーアイ
思えば、マーちゃんは幼少のころ、カッパーアイだった

s-P1290708.jpg

ロビンもカッパー。アンバーともみえる

s-P1300116.jpg

ぼんにゃんも、美しいカッパー

s-P1710797.jpg



きれい。

黄色い目、大好き。



「時々思いだすの。」
s-P1710934.jpg
「私には息子がいたなって。」
s-P1710585.jpg
「すごい可愛い息子でね。」
s-P1710591.jpg
「元気してるかしら・・・。」
s-P1710593.jpg






安心してください






「元気ですから
s-012-0108-o.jpg





私はオス猫が好きで、じいちゃんだけど乙女君をはじめ、ヘタレ、甘えん坊、おっさん、ぎざぎざハート・ガラスのハート、どんな猫も好きすぎるくらい好きなんだけど、歴代可愛い猫のトップに入るのが写楽君(あさりの息子、しじみちゃん)

あさり・しじみはうるるの系列と思われるけど、穏やかでおとぼけ、愛されキャラ家系です。




写楽君、抜歯をされたそうです。
あさりかあちゃんも思いきったほうがいいのかな。。