s-P1780245.jpg

「私なら大丈夫です。。」
s-P1780246.jpg




んだよね~・・・




「元気に水も飛ばせるし、心配いりません!」
s-P1760556.jpg




んだねぇ・・・・





「ワクチンならば、娘のテテンを先にお願いします。」
s-P1750593.jpg





ん~そんなときだけ母親ぶる・・・?





でもぉ、テテンに必要なのは、ワクチンよりもおしとやかになるための注射だなぁ。

s-P1760226.jpg

「ほんと、そうだよ。」
s-P1750915.jpg
「おしとやかってなに?!」
s-P1750919.jpg




類いまれな美貌の持ち主だけど、おしとやかという言葉はテテンの辞書にはない。。

●●は風邪ひかないっていうし、テテンのワクチンは来年ね。

サーちゃんママのほうははどうしよっかなぁ~・・・




スポンサーサイト
s-P1780253.jpg




あさりかあさん、どうやら風邪のようです。。

とっ捕まえて病院へ連れていったというストレスは確かにあったけれど、鼻をぐずぐずさせてくしゃみしています。

私はこれはワクチンが悪さしてるんじゃないかと思っています。

うるるもワクチン打った後、涙鼻水くしゃみ、風邪症状が悪化したからね。

あさりちゃんは歳だし、エイズウィルスキャリアなんだし、ワクチンなんて打つ必要なかった。

ごめんよー



幸い食欲はあるので、今晩も美味しいもん買って帰ります♪




ちゅ~る食べて満足しちゃいかん!
もっと食べるんだ、アンジー!!


「昨日沢山食べたし、便秘だから・・・」
s-P1780305.jpg



昨晩トイレの前でおしっこをもらしていたので、まさか・・もう?と一瞬思ったのだけど、たっぷりカツオのさしみを食べて(といっても、25g)、沢山食べたので点滴はせず、ブラシも沢山してよだれダラダラ、アンジーにとってストレスのない良い晩でした

前回うんこしたのが24日、今日あたり下剤飲みましょう。

今はちゅ~るの和牛味ってのがお気に入りだけど、ちゅ~るじゃ栄養もカロリーも足りない。





2013年はりきって遊ぶアンジー

0604_Angie.jpg




今の先生の見立ては、アンジーは老化なんだと。

年相応の不調があるけれど、悪い状態ではないし、痛くもなく苦しくもないはずだから、楽しく過ごしましょうって満面の笑みで言うんです。

最近、そうなのかもしれないなぁって思えるようになりました。




2016.05.30 家猫化
先日、モナの目つきの悪さが直らないとブログを書いた日くらいから、モナが急に家猫になってきた~



おひざだっこでまったり

s-P1780017.jpg

私の近くに居たいのでテーブルに上がるのだけど、モナがいると唸るのでなんとなく居心地が悪いとんちゃんとチャクリン

s-P1780011.jpg


ぼんぼんもそうだったけれど、最初は猫も人もいないあっちの部屋に落ち着くのだけど、だんだんとリビングに居るようになり、うちの男子のお布団やベッドの居心地の良さをしり、リビングに居座るようになる。


s-P1770821.jpg

この目つきの悪さ・・・はまります

s-P1770822.jpg



他の猫をブラシ始めると、近くにきてごろんごろん、次は私の番と主張。

私が床に座ると、目の前でごろんごろんしお腹をモフれという。

嬉しさがエスカレートすると私をカミカミしてきて、他の猫が近くにいると「ぎゃーーー」と叫んでおっぱらう。

ご飯に執着しなくなり、人の愛情を求めるようになってきたときに、家猫になったんだなぁって思います。

モナはまだがっついて他の子のご飯も横取りするけどね


2016.05.30 掃除機避難中
土曜日、掃除機避難中

s-1464531607712.jpg

日曜日、掃除機避難中

s-P1780100.jpg
s-P1780103.jpg



スティッククリーナは大丈夫になったけど、大きい掃除機は今でも苦手




アビちゃんは甘えん坊さんだなぁ。

昼間はミックンと。

夜はにゃーさんと。

s-1464578601364.jpg

とんちゃんの定位置(顔に近いほう)は遠慮してくれます。

s-1464578642253.jpg




2016.05.30 年をとった
ありゃー、どうしたのそのお目目は

s-P1780193.jpg

モナにやられたか

s-P1780196.jpg


いえ、モナはあさりちゃんのことは襲わない



毛割れは確かにずっと酷い状態ではあるものの、いつもきれいな目をしていて、こんなになったのは初めて。

あさりかあちゃんにはもう多分二度と、ワクチンは打たない。
先週ワクチンを打ってから、ちょっとだるだるな感じでした。



2012年1月のあさりちゃん

s-P1190399.jpg



もともと毛玉ができるたちで毛割れは酷い。
でも顔が若々しい。



はぁ・・
ばあさんたち、やつれた

でも仕方ない、みんな年をとるんだ。




2016.05.30 うなガール
1週間経ったうなぎ嬢に会ってきました

s-P1780134.jpg

写真きれいにとれなくて・・
私が魅了される大好きな目の色、カッパーでとってもきれい

s-P1780139.jpg

もー、シャイなんだから~・・・

s-P1780147.jpg

そして、このシッポ

s-P1780143.jpg




身体が楽になって美味しい物を沢山食べていれば、心も身体もゆったりしてくるよ。




うなガールと同じ毛色のモカガール

s-P1780149.jpg

このくらい、もったりと出来る日が来るといいね。

s-P1780151.jpg


ジョニーの仲間のカール君です。
人に心を許すことなく数年・・・
男前なのに、もったいないぞ。

s-P1780124.jpg

同じくジョニーの仲間のねねちゃん。
耳ちっちゃ

s-P1780128.jpg

ジョニーとは関係ないけど、さくちゃん
ずっと男の子だと思ってた
脳天の逆毛がステキ

s-P1780130.jpg


なぜかねずみちゃんと一緒にお休み中の

s-P1780153_201605300002128e0.jpg

とら

s-P1780156_201605300002142fa.jpg

ねずみ年の写真はこれで決定だね

s-P1780175.jpg

お茶茶
命の愛おしさを感じる子。

s-P1780158_2016053000104446c.jpg

かわいいお子様たちもいましたよ~

s-P1780159.jpg

膨らんでる

s-P1780163.jpg

へっへっへ・・・

s-P1780181.jpg


子猫久しぶりにみた。

かわいぃ



兄妹でかわいいね。

s-P1780173.jpg

ボブテイルの三毛さんは飼い主募集中!

s-P1780170.jpg



人んちの猫もかわいいな。
こりゃ病気だね。



今週末も注射をして病院行きましたよ~

s-P1780189.jpg



体重は100g減、3.05キロ

もう毎週行かなくてもいいんじゃないかとも思うんだけど、もうちょっとだけインターフェロンを続けてみようね。




少ないけれどご飯はたべてますよん。

だるそうでもないし、吐くでもない、ブラシしてって要求します

それでいい。

のんびりゆっくり、楽しく過ごしましょう。






2016.05.29 朝はいい
おうっ、ゴンザレス

s-P1780054.jpg

久しぶりジャン。
捕獲器に入ったら、その痛々しいお目目も治るかもしれないぞ。

s-P1780056.jpg



朝から女の子追いかけてたねぇ



追いかけられていたのは、ミミカットのないこの子。。

s-P1780048.jpg



まだまだいるねぇ。

カメラを構えたら逃げてしまったのだけど、でこちゃんと、しずくちゃんと3匹でまったりしていました。

朝来て、良かった。



しずくちゃんも、会うの久しぶりだよね。

s-P1780051.jpg

相変わらず可愛いね。

不思議なんだけど、しずくちゃんはカツオはあんまり好きでない。

s-P1780063.jpg

でもささみは大好きなのね

s-P1780066.jpg



ジャスミンがそうね。

一方しなちゃんは、ささみよりもカツオが好きです。





トランペットの練習の人一人、釣り人一人、ドローン練習中の人一人、控えめなドリフト族一人

ここはいつも海風が強く、人も多いのだけど、朝は風もなく、静かでよろしい。




マキちゃんかわいいな

s-P1770333.jpg

マキの場合はなんでか、しょぼしょぼ~くちゃくちゃ~って顔になっちゃうんだよね。

s-P1770347.jpg

「・・・」
s-P1770327.jpg
「おいらのことはほっといてください。」
s-P1770330.jpg




毛づくろいする姿をずっと見ている人間を、猫たちはどう思っているんだろう?




かわいいなぁって思って、胸きゅんとするんだよ





きじとらにはほとんど接点なく、猫の色、柄の中では、私の中では胸きゅん度の低い柄だったんだけど、マキが来てから変わりました。
ま、「きじ」でも「残念牛柄」でも「ぶ」でも「美」でも、猫はみんな可愛い。



久しぶりに段ボールはハウスを設置したの。


とっかえひっかえ、今も昔も変わらぬ人気

s-P1770520.jpg

テテンも変わらずしつこい

s-P1770139.jpg





よだれでみんなのベッドを汚すうるるとボーロがいなくなってからというもの、既製品のベッドもあるし、お金をかけずに猫たちが喜ぶ創意工夫をしなくなったな。

加齢も重なり脳みそは劣化して、創意工夫の神様は私の脳みそからいなくなってしまったみたい。

とりあえず、週末にもっと段ボールハウス作ろう。




アンジー朝晩のご飯のときにはちゃんとハウスから出てきます。

s-1464307846392.jpg




カロリーが足りないから体重は減ってしまうけれど、晩にはササミ(生)は30gくらいはペロッと食べて、3,4日に一回はうんこしてるので、今のアンジーはこのペースなんです。





「今晩はベランダで涼むわ~」
s-P1770833.jpg

はーい、いってらっしゃい

s-P1770838.jpg





台を置きたい衝動は常にあるけれど、置かないことにするよ。

でも、アンジェリーナ橋は新調しようかなね。





ジーッ

s-P1770390.jpg

ジーーーッ

s-P1770401.jpg

ちょいちょいっ

s-P1770392.jpg

楽しいかい?

s-P1770413_201605261230394dc.jpg

「そうでもない・・」
s-P1770419_20160526123301f0c.jpg




遊びたくて遊びたくて、毎晩この目でジーーーっと見られる。

テレビ見たい、パソコン使いたい、休みたい、座りたい、眠いから寝かせてほしいと思いながらも、「ちょっとだけだよ・・」から始まりお嬢に付き合っているうちにいつも日をまたぐ。




寒いまっただ中だったとはいえ、衝撃の出会いのころと比べると、お嬢はずいぶんとすっきりして、今は幼く見える。

s-P1730512_2016052613082075c.jpg
s-P1770420.jpg





あの当時から、少々ぱっぱらぱーな感じは見受けられたけれど、今は拍車がかかってぱっぱらぱーです。

美しいことには変わりない。






2016.05.26 続うなぎ嬢
うなぎさんさんは、おととい避妊手術を終えて、別のお宅にて養生中です

s-P1770808.jpg

このあんよ↓

s-P1770816.jpg




骨折後、変な風にくっついてしまったようで、脚の位置が右と左で違うのだそうです。
そのせいか、地を這うような歩き方をする。

でもうんちもしっこもできるし、ケージの2階にはふつうにジャンプしているようだし、日常生活には支障はない。



それから子宮の膿・・・。

かなり悪い状態だったようで、子宮蓄膿症は悪化すると命に係わるので、今全摘できて本当によかった



一度も授乳したことがないような乳、臼歯も小さく、体重も軽い、爪も小さく薄い爪、その上身体が小さいので幼猫かと思っていたのだけど、3歳くらい・・?!との獣医の見立てでした。
色々身体の不調があって妊娠したことがないだけかもしれないね。

わからないものです。

ただ、まだまだこれからの若い子です。

とにかく、今は元気、よかったよかった。



2016.05.26 イケアベッド
とんちゃんっ

s-P1770713_20160526121936257.jpg

かわいぃ

s-P1770717.jpg

「そう?」
s-P1770720.jpg
「よくわからないけれど」
s-P1770721.jpg
「ありがとう」とりあえずお礼言っとく
s-P1770725.jpg





いい表情してたのに、逆光残念・・





イケアベッドは、とんちゃんにとってはスリスリするもの、



s-P1770728.jpg




それとおしっこね。





とんちゃんはたちしょん派なんだけど、おしっこするとことはほぼ決まっているのでマーキングではない。
ただ時々変なとこでやるときもある。
イケアべッドは最初から嫌いらしい。




凄味のきいたモナのこの目つきも

s-P1770780.jpg

改善しつつある・・・と思っています

s-P1770730.jpg

改善していると断言できないところがつらい

s-P1770745.jpg

モナのよいところは・・・

s-P1770793.jpg

良いところは・・・

s-s-P1770089.jpg




甘えん坊で大人なところ




他に猫がいなければ何の問題もなく、手のかからない良い子のモナちゃん。

他の子たちが騒いで喧嘩してたり、マルコがちょっかい出してガールズがシャーシャー威嚇してたりすると、モナが加勢することがわかりました。

思えばボーロも、ジャックも、そうだった。

「あんたたち、喧嘩なんてしてんじゃないわよーーー」 = ギャーーー

って言っているだけのときのことも結構ある。

お母さんだったから、虚勢をはってでも強くみせなきゃ子供たちを守れなかったんだもんね。




s-P1770179.jpg



よい家族が見つかるように、一緒に願いましょう。



2016.05.23 うなぎ嬢
Ciao嬢改め、やっぱりうなぎ嬢になりました。
だって~、にょろにょろしてるんだもん。



朝、床にゴロンゴロンしてるからかわいぃなぁと思って油断したよ。

脱走された~

s-P1770811.jpg

その足・・・変だよね・・・

s-P1770812.jpg


しなちゃんが篭城しているソファ下

月曜の朝からこれだから、疲れたよ

s-P1770814.jpg



どうやって捕まえるかなぁって肩を落としていたんだけど、なんとも大人しく、抱っこして捕まえることができました




帰宅したところ

やっぱり変でしょ。

それもおトイレで・・。

s-P1770815.jpg

足の向きが変なんだよねぇ・・・

s-P1770816.jpg



右後ろ足の方向がどうもおかしい。
でも、触っても痛がるそぶりもなく、喜んでお腹出すし、腫れてるとか、折れてるとか、異常は感じない。

シッポも2箇所ほぼ直角に曲がっているので、お尻に狐のぼんぼん尻尾が張り付いてるみたい

でもお尻ぱんぱんすると、シッポもあがります!

良い子の甘えん坊ちゃんです。

明日手術してきます。



アンジーは具合が悪いってのに、やっぱりマルコがアンジーを追いかけて、ぎゃーってなるんだよね。



マルコーだめだっていってんでしょ




「・・・?。にゃーさんは何を怒ってるんだか・・
s-P1770707.jpg




的確に叱る、悪いことは悪いとわからせる・・・

なかなか難しいです。。




「もー、またシャーって言って追い払ったけどさー。。」
s-P1770710.jpg

暖かくて心地いいので、ベランダでのんびりしています。

s-P1770755.jpg

そこにベッドおこうかね、アン?

s-P1770757.jpg




痩せていくアンジーを見るのはつらいけれど、考えてもわからないのでとりあえずなんでも食べてくれ。




今はネットでいろいろ調べられるけれど、リンパ球だけが減少するというのは、あまり例がないみたい。
リンパが感染症やガン細胞などと戦っているからリンパ球が減少場合もあれば、強度のストレスでも減少すると。
アンジーが猫たちに追いかけられるのは外にいたときからだし、点滴や通院ってのも最近のことで、そんな程度のストレスじゃないはずだよな。。



ブラシするとよだれだらだら垂らしてゴロゴロ言うし、もっと沢山ブラシしよう。



2016.05.22 Ciao嬢
マキちゃん

s-P1770800.jpg

美人の猫さんから目が離せません

s-P1770796.jpg

ジョニーも・・

「美しい・・」
s-1463926648517.jpg

ジャスミンは

「あらっ新しいお友達~
s-1463926610571.jpg




おみゃーは新しいお友達と仲良くなる前に、私と仲良くなりなさいっ




s-image1.jpg
s-image2.jpg
s-image3.jpg




若いし人懐こい子は家猫にしてあげたいね。

Ciaoちゃんってのは、我が家では歴代男の名前なんだけど、いいのかな?
テテンみたいに男女みたいになっちゃうぞ。



めったに行かない場所だけど、オスたち、みんな煤けてた。

s-P1770774.jpg







2016.05.22
①時間が合わないのかなぁ。
おれっちさんと靴下君に会えなくなっちゃった。


よっぱらいスンスン君
s-P1770764.jpg



②こっちも・・・。
置き餌1.2キロはいつもきれいになくなってるから、猫はいるんだね・・

唯一、のんびりしているでこちゃんが居ました。

s-P1770767.jpg



今度、時間を変えて行ってみよう。

去勢・不妊手術をしてから一度も会っていないベティちゃん、タビー君、ブラッキー君に会えますように。




2016.05.21 うん、命日だ
s-s-P1070268.jpg


最後一緒に花見して、私の弁当から盗み食いしようとしてたわりには、なんとなーくアンニュイな雰囲気でもったりしてたんだよね。
もともと寝ぼすけだし、寒い冬が終わり春で緩んでるだけ?って感じだったけど、そうでなかったんだな。

2011年は異常な年だったから、あの地震がなかったら、もしかしたらメレンゲは発症しなかったんじゃないかと思ってる。



ステロイドで一旦症状がなくなりうそみたいに元気になったんだ。

s-s-P1070687.jpg

君病気だってのに、ふっといおなかだなぁ。

s-s-P1070723.jpg

入院時は酸素室にいたのだけど、退院してからは2週間は元気で、狭い酸素室でなんて大人しくしてなかったもんね。

s-s-P1070813.jpg



5.5キロで亡くなりました。
太ったまんまで天国へ行ったのはメレンゲらしい。
長患いしないでよかった。




テテン、美人でしょう。

s-s-P1770657.jpg

ちょっと変わった子だけど、サーちゃんママとメレンゲのいい所と悪い所を混ぜてひとつにしたような子です。

s-s-P1770661.jpg

ひょうきんで、やんちゃ、どんな悪さしても憎めないところはメレンゲ似だね。

s-s-P1770666.jpg




今日は公園白族スペシャルだ





2016.05.21 検査したけど
ちっちゃなアンジーは小さなキャリーに(ピクニックバッグ)、ちょっとてこずったけれどあさりちゃんもなんとか洗濯ネットにインできたので、2匹をつれて検査に。

s-P1770601.jpg

食べてるし機嫌は悪くなさそうなんだけど、90g減3.16キロ

s-P1770610.jpg

通院はもうやめよっか・・どうしたらいっかね

「あたしはご飯ちゃんと食べてます。」アンジー
-P1770604.jpg


カロリー足りていないので高栄養食あげたいけれど、a/dとか、食べないだよね。。。





あさりちゃん、久しぶりの外出(病院)
超緊張でよだれがだらだら・・・
気の毒になっちゃう

ワクチン打ってから、帰宅して、初めて点滴して、爪を切って、フリーに
皮膚がとても硬い。
ジャックがそんなだったなぁ。。

s-P1770602.jpg

「えらい目にあったわ~状況がよく把握できていないあさりちゃん
s-P1770618.jpg





アンジー検査の結果はリンパ球のみ異常値840(正常値1500-7000)
腎臓、肝臓の値は正常値範囲内
の腎臓萎縮のよう、右は少し腫れている感じ
2つ目の病院とほぼ同じ診断



あさりすべて正常範囲内
左前脚の脇と顎のしこりは触診の感じは悪性なものには感じない
毛が非常に脂っぽいのも個体の特徴、やはり軽い脱水症状があるように見える
おしっこは黄色いんだけど・・・。

んなわけで、あさりちゃんは無理強いしない範囲で点滴することにします。。。


2匹とも相当口が臭いのだけど、びっくりするくらいひどい口内炎はない。




結果、どこも悪いところは見つからない、と言われても、どこか悪いといわれても、何もしないので何も変わらない。

2匹が食べたいと思うような美味しい物を一生懸命考えます。




s-P1770656.jpgs-P1770655.jpg
2016.05.20 出てきた!
ソファしたから出てくるように

s-P1770496.jpg

しなちゃんはモコモコだなぁ~

ss-P1770498.jpg

にゃーんと、ご飯も食べに来た!

「旬のかつお、ウマウマ♪」
s-P1770575.jpg

ハウスでヘソ天したり

s-P1770581.jpg

お布団もデビュー

s-P1770591.jpg

こんななるのも時間の問題だーね

s-1463703210351.jpg




しなもんとジャスミン、見た目も性格も全然違う。

食べ物の好みも全然違うのがいつも驚き。
ジャスミンは刺身はあまり食べないのだけど、肉には目の色かえて食らいつく!

マルコとアビみたいだな。



2匹一緒である必要はないし、2匹一緒でないほうがいいのかもしれないけれど、兄弟・姉妹は離したくないなー。





2016.05.20 おれだけ
むふふっ

s-P1770226.jpg

かわいいじゃん

s-P1770221.jpg



ジョニーとだけ遊んでから他へ~って思ったんだけど、



s-P1770220.jpg

やっぱりお嬢はわが道行くよね。

「ジャスミンも遊びたいもん。」
s-P1770224.jpg

「おれだけっていったじゃん。」
s-P1770233.jpg

はいはい、おれだけ遊びましょうー

s-P1770234.jpg




でかい身体なのに、奥手の女の子のように、ちまちまと遊びます



2016.05.20 快調
s-1463703040994.jpg



食べるから出る





2016.05.19 避難・待機中
s-P1770572.jpg




モナから避難、ご飯待機中のボーイズと初老だけど永遠の乙女、とんちゃん




うちのおばぁ2匹
s-P1770440.jpg

ミルクティー色と、真っ白アンジーと、あさりの毛を比較してみたら、あさりちゃんの毛は少し黄が強い・・・

s-P1770599.jpg

黄色が少し濃いめのおしっこの方を探していたのだけど、それがあさりちゃんであることがわかりました。。

s-P1770554.jpg



まぐろやかつお、ささみに食いつきが悪くなったのは、素材が悪いのかもと思っていたけれど、ウェットも確かに食べが悪くなったし。

1年ほど前から、血液検査の結果と薄い色のおしっこを見て、腎臓かぁぁぁl・・・と思っていたけれど、最近はちょっと違う感じ。




もう一匹のおばあも毛艶は前ほどよくないし。。

s-P1770523.jpg

2008年4月

s-IMGP2563.jpg


テテンを産んだ後、サーちゃんの手術をしたけれど、今にして思うと、サーちゃんはこのとき、1歳ではない。
もう少し育ってる。


これがアン

s-IMGP2552.jpg


身体が小さいので1歳未満と思ったけれど、よくよく考えるとアンジーの乳首は何度か授乳した感じで大きいので・・



今日のアン

「ご飯まだ?」
s-P1770597.jpg

こんなだけど、ご飯たべてまーす。




みんなすっかりばぁさんになっちゃったなぁ




あそこの環境は悪いほうだったので、ばあさんたち自身がが栄養満点で育ったとは到底おもえないし、十分ごはんを貰って子育てをしたとは全く考えられない。
そんな中自分の身を削って子育てしたのだから、年をとってつけが回ってくるのが早いとしても不思議はない。

できるだけ長く、穏やかに、ご飯を食べられる日が続きますように。



慢性鼻炎になってしまったかと思うほどに、いつも鼻がごーごー言って、ぶっしゃんぶっしゃんと鼻水飛ばして、ぶひーぶひーと引きながら咳をしたので、病院で薬をもらってくるつもりでいたんだけど、

s-P1760868.jpg

いつの間にかよくなってる。

s-P1760849.jpg

いつの間にかとはいっても、GW後半ころから飲み水にコロイダルシルバーを入れ始めたあたりからと一致している。

s-P1760846.jpg




そのあたりから、アンジーも低いながらも平行線をたどっているし、もしかしたらもしかしてコロイダルシルバーの効用?!
前回は自然治癒はしなかったので、今回短期間で自然に治ったとは思いにくいし。




それならそうでありがたい。
そうでないとしても、チャクリンを病院へ連れていく必要性は今は全くないので、大変ありがたい。




「むっ」顔

s-P1760301.jpg

めいいっぱい伸びても太い

s-P1760304.jpg

マキはそんなに食べない(と思っている)けれど、ふっといねぇ

s-P1760497.jpg

弱弱しかった幼いころが嘘みたいだ。

ど真剣フミフミ中↓
s-P1760512.jpg




そろそろ3歳だね。

体力、免疫力もマックス、しばらくはにゃん生で一番美しく健康なときが続くと思います。

でもマキはやっぱり末っ子で、まだまだ幼さが残り、かわいい子です。





いつの間にかいなくなってしまったお腹が大きかったこの子がマキのかあさんなんでないかと思っていたけれど、ほぼ同じ場所で通りすがりにちらっと見た子と似てたなぁ・・もしかして・・って見比べたら、かわいいお顔は似てるけど、違う猫だった。

2013年4月29日撮影
s-P1390001.jpg
2016年4月3日撮影
s-P1750122_20160517123601128.jpg



まだまだ沢山いるってことだーね。


2016.05.16 幼さ
どんだけのびのび生活してるのよ~

s-P1770361.jpg

ジャスミンっ

s-P1770363.jpg

時々見る、お股全開からの~、しっぽの毛づくろい

s-P1770369.jpg

ねぇ、ジャスミン変だよ。
普通の猫はあんまりそんなふうにはしない。

s-P1770379.jpg

「そうなの?」
s-P1770378.jpg

「へぇ・・・」
s-P1770413.jpg

「ま、いっか。」
s-P1770419.jpg




ジャスミンは幼いなぁ~

外で苦労せずに家の子になれたなんてラッキーだったね。

子猫を見ているような感じで何をしていても見ていて飽きない。