2017.01.31 面白い子
もしもし~

s-P1970180.jpg

久しぶりじゃん!

s-P1970182.jpg




面白い子





押入れに籠城すること数日、しばらくほったかされて、ご飯食べられているのかな~って気にはなったものの、まだ生きているので大丈夫っす。

ちゅ~るやご飯は変わらず手から食べるけれど、空で手を出すと、パンチ炸裂。





あーちゃんと表情がよく似てるの。
だから、面白い子に違いない。

「面白い子・・?!」
s-P1970191.jpg




そう、「変」で面白いのと、「ひょうきん」で面白いの両方兼ねそろえている。


 
スポンサーサイト
2017.01.30 朝活
朝活、一番にゃんこ

雄は行動範囲が広いね。

まぁ、この辺にいる子です。

s-P1970007.jpg



②どきんちゃん、と、ちょっと長毛きじシロ、と、さびばあちゃん、黒母ちゃんもいましたよ。



s-P1970011.jpg
s-P1970008.jpg




③釣り人もいないんで、前とはかなり雰囲気が変わってしまったこの場所で



s-P1970020.jpg

お目目が可哀そうな大人みつば

s-P1970014.jpg

たびーは、将来のうりちゃんを見ているよう。

s-P1970021.jpg

大人いっ君は、ウェットではなく懐石を食べる。

s-P1970024.jpg



黒で、しっぽのながいメスがもう一匹いたんだけど、10月の手術後一度もあっていません。

きっとどこか別の場所にいるのだと思います。

あーそういえば、カエルのような顔の大きなアメショ柄ちゃんもいました。

みんなのお父さんだね。



猫が沢山いる場所でも、いったん人が入ると、こうして、段々と少ないグループになり、いずれゼロになります。

全員を見届けるのはお金も時間もかかるけれど、いつかこの場所にこなくて済むようになると信じて。



③孫を可愛がるおばあさんのごとく、ただただ無責任にかわいいきんちゃん、ソフ、にいちゃん

時間をかけて低温でささみをゆでたので、美味しくできました。

煮汁もおいしかったらしく、今日はみんながぺろぺろしてました。


s-P1970034.jpg
s-P1970039.jpg
s-P1970043.jpg




④工事中のここ

餌箱は撤去されてしまったのでみな多分お腹が空いていた。。

猫のためを思えばこそ、普段はルールは守る私だけど、今回は不法侵入して屋根のある場所にカリカリ箱を設置してきました。



ご飯が少ないから、あっちにいたアントニオ君も初めてこっちのご飯に参加

耳毛が白いんだね。

やばい、めちゃくちゃ可愛いわ。。

s-P1970052.jpg

ベティちゃん、タビーはどこ?
唯一タビーにだけ会えていない。。

s-P1970087.jpg

ロットちゃんとビットちゃんもそろって登場

背中の黒の多いのがロットちゃん

s-P1970079.jpg
s-P1970083.jpg

ブラッキーも、ゴンザレスもいた

s-P1970088.jpg




工事は3月末までの予定。

みんなの場所なんだから、ここにとどまって、春をまとう。





⑤最後にジョニーの場所に行って、甘えんぼうスンスンと、銀ちゃんに会えました。



「おばちゃん、なんか美味しいもの頂戴~」にゃ~ん
s-P1970094.jpg


s-P1970090.jpg

スンスンの玉はでっかいなぁー

s-P1970098.jpg





暖かい日曜日で、猫たちはお腹も満たされたと思うので、よかった。

スンスンも手術をしたほうがいいので、手を出すなと言われているけれど、今度こっそり連れてっちゃおうかな・・・。




保護宅で、怖いおばさんいないし、優しい兄ちゃんたちと

s-Image_6484ce6.jpg

大変幸せな2週間を過ごしたうりちゃんですが、

s-Image_b4b7973.jpg




兄弟タバサこと、ぽんたのお宅にトライアルに入りました



今度は強いデルモねえちゃんいるからね



でも、怖い猫の兄さん姉さんはうちにもたくさんいたし、それに、何かあったらぽんたが助けてくれるよ。



デルモねえちゃんは、やんちゃになってきたぽんたにちょっかいを出されて、怒りながらもぽんたと追いかけっこをしたり、なんだかんだ楽しくなったんじゃないかと人間は判断しているようです。



デーちゃんにはお母さんいるから、ぽんたとうりは娘さんにお任せします。





「よつば~、どうしてそこに入ってるの~?」
s-P1970105.jpg


出発


s-P1970110.jpg


なんせ、ずっと一緒だったのでしんみりしちゃったけど、

s-P1820870.jpg


昨晩もこう

s-P1970001.jpg


あー、3週間ぶりに帰宅したみつばも、いっ君と


s-P1970002.jpg


ふたちゃんのことは私にまかせて


s-P1970113.jpg




よつは女の子なんで、猫のおねえちゃんもいるし、温かい人間の愛情を受けて、時間がたてばふたちゃんのことは忘れてうまくやっていけるんじゃないかな。

まぁ、だめならば、次は2匹一緒で、新しいお家を見つけますよ。



2017.01.29 あほあほ母娘
あほあほ母娘です。

s-P1960730.jpg

「あほですが母のサリーです。」
s-P1960736.jpg

「あほな母の娘だからテンシャンもあほです。」
s-P1960732.jpg




毎日ギャーぎゃーとうるさいどあほ母娘です



そんならお互い近寄るな、あほ




2017.01.29 シニアだって
s-P1960816.jpg


チャック今年10歳?・・・うん、まぁそうだな。

チョビタがシニアって?!

アンジーは死んじゃったよ

テテンは9歳、でもあほだから身体は丈夫

サリーは12,3歳かな~。骨折4か所、歯が痛くとも抜けるまで我慢できる子なんで。

ルビーが亡くなったのはとっくの昔

んで永遠の美少年ミックちゃんは8歳、シニアかぁ。

ねえさんだった私もおばさんになったし。





シニアだし、猫風邪だか鼻炎が慢性化してるけど、口の中はつるっつるで痛そうなところもなく、お口の健康状態は良さそうなチャックリン君

「こんなに口開くよ~!」
s-P1960698.jpg



優先順位的には


1. よれよれ

s-P1960697.jpg

2. 超シニア

s-P1960696.jpg




来週また病院行きましょ。




10歳超えてくると何かあっても大きな治療は躊躇してしまうし、2万と少しで済むのであれば、やはり、7,8歳で一度シニア検診受けることをおすすめします!

チャクリンはいいタイミングで抜歯ができたし、その際色々と先天性のものとかわかったから。




s-IMG_20170128_104044_resized_20170129_122730435.jpg




みつばがトライアル先より戻ってきました。

電車の中でもずっとこの堂々っぷり。




こんにゃにかわいいのよ。


s-P1960706.jpg

この3週間とちょっと、なんだったんだろう

s-P1960746.jpg

我が家ではまるで何もなかったかのようで帰って来てすぐみんなと追いかけっこ。

それはそれは楽しそうで、いつものようにキッチンで何か美味しいものをもらえるのを待って、指につけたちゅ~るをぺろぺろと舐め、かわいいこと。。

s-P1960791.jpg

夜にはいつものガスヒーター前にてくつろぐ。

s-P1960823.jpg





捕まえられないというから、4度目のお宅訪問。

ちょっとシャー言われるくらいでひるむな、こうやってつかまえるだーといつもの地引網作戦をみせてやろう思っていたんだけど、キャリーケースを空けて置いたら、自分からさっさと入っていきました。

まるで病院帰りの時のように。。。



自分の家とは認識してなかった、、、私が迎えにくるのを待ってたんだ。

ごめんね、みちゅ。



連れて帰って来てほんとによかった。



ビューティフル姉妹

s-P1960568.jpg


しなちゃんもいつかジャスミンのようにブラシして~とスリスリする日がくるのかなぁ~って書いたばかりだけど、そんな日も遠くない気がします。


s-P1960573.jpg




うるる化するかと思っていたけれど、ブラシさせてくれるようになって(嬉涙)



やっと認められたんだね。



毎晩ブラシをもってしなちゃーんしなちゃーんとついてまわってます♪



えーでも、それって、人馴れしちゃったら私のもとから旅立てるってこと?!



と思ったら今度はしょっぱい涙が出ました



私の目はきっと病気だし、心は長毛病。






長毛種の何が好きって、この独特の後頭部がたまらない




「後頭部だけ?!」
s-P1960575.jpg






s-IMG_0160.jpg
s-IMG_1998.jpg
s-IMG_5910.jpg




先住猫とも超仲良し、すっかりふっくら、元気に楽しくすごしています!




2017.01.25 慢性腎不全
二日に1回程度、点滴1回200mlしてるので、水のヘリが遅くなりました。
毛も皮膚も柔らかくなってきて。

首のしこりはまだあるのだけど、硬く小さくなって首もとに張り付いた感じになってます。

s-P1960132.jpg


腎不全の猫、こういうおしっこ(左)します。
右は体重5キロのアビちゃんのは、少し黄色くて塊が小さい。
病が進んでもっと後期になると、この何倍もの大きさになるし、トイレのすながびちょっねちっと嫌な感じに固まる。。


最近再びこういうおしっこの塊があったことに気づいていたけれど、ジョニーだとは思いもせず。。


s-P1960184.jpg

お籠ハウスからのっそりと出てくる

s-P1960347.jpg

「今日はマルコいないな・・、ヨシッ」

s-P1960360.jpg




当初思っていたように、点滴がいやでずっとお籠しているわけではないので、よかった。

注射の効果はあったようで、表情は悪くない。




今日はきっとこうして日向ぼっこしてるはず。

s-P1960221.jpg






あの場所の出身の子は、腎臓肝臓患う子が多い気がします。

生育した環境が過酷だったからのみならず、慢性腎不全が最近発見させたようにウィルス性のものであるとしたら、あそこのこたちは多くの確立でキャリアでないかと思われます。

里子に出した子たち、とくに成猫の場合は、良いご飯を食べさせるように、また検査をするよう連絡します。

これから、里子に出す子には、その可能性をきちんと説明しなくてはいけない。





悪くなった腎臓で処理できなり血液ちゅうに排出される尿素窒素を下げるため、ミルクに含まれるカゼインが良いのだそうです。
ジョー君はミルクのみます♪




s-20170124091253.jpg



ラッキーボーイの茶白君


こんなにお目目パッチリになりました。


沢山沢山虫を飼われていて、苦しかったと思います。


子猫は虫で命を落とすので、手術の際には、プロフェンダーしてあげてほしい。





慣れると思うし、茶白は甘えん坊で素直でかわいい性格子が多いから、キラキラコロコロかわいい子に成長する過程を楽しみたいなんて人がいたら、いいと思います!

エイズ白血病も陰性!




・・・

s-P1960371.jpg



あー!ひらめいた!



s-P1960370.jpg



揚げすぎてぽそぽそになった焦げたがんもどき?!



s-P1960375.jpg



にゃんでもできますよ。

でも、うちではこの後、ガブリされます。


s-P1960388.jpg

「べたべた触るなー」
s-P1960367.jpg




他の長毛さんたちのように、かわいぃとか美しいとあまり形容されず、同じ扱いを受けられない気の毒なコだけど、モナも長毛種のかわいい女の子ですから(^^)




*譲渡会で子供に、目が男って言われてしまいました・・・

目が男で、揚げすぎたがんもどき・・・。





2017.01.24 こはくお嬢様
うちに、私に、慣れてきたかな?

s-P1960186_20170124122254cbc.jpg


あまりにもやることが多くて、ほったらかしで可哀そう。。


s-P1960246_2017012412225795c.jpg


1週間は夜通し鳴かれたけど、私はどんなにうるさいところでも寝られるので、問題ないよ。


s-P1960248_201701241222586c9.jpg




やっとケージ下にも降りてくるようになったし、おもちゃも目で追う。

うちの猫たちのブラッシングタイムをじーーーって見てるし、ブラッシングが好きに違いない。

パンチがでるのであまり果敢には挑戦できていないけれど、、、

そろそろ出てみよっか?




うちのような沢山猫がいる家でも、居場所見つけられるかな。

誰かと仲良くなれるかな。





こんもり

s-P1960261.jpg


でも、ジャスミンは胴も脚もしっぽも、スリムでにゃがーくてまっすぐ


s-P1960239.jpg





コロンコロンのしなちゃんもかわいいが、スリムでまっすぐなジャスミンもかわいぃ




2017.01.23 感涙
今日しなちゃんがブラシさせてくれた

s-P1960272.jpg




思わず感涙



ジャスミンはブラッシングが大好きで、私がブラシを持つと、私の周りをうろうろうろうろ、まぁ、しつこいこと☆



しなちゃんもいつか、そんななっちゃうのかしら(^^♪




s-P1960288.jpg






素敵姉妹





2017.01.23 朝活
①今日は5匹全員集合(^^♪

黒のメスが2匹いるのだけど、揃うのは珍しく、嬉しい。

そんななのに全員一緒に捕獲して手術できたってのは、ラッキーだったな。

寒いので、黒ちゃんは電話ボックスの中で待機。

ここは序列が厳しいのか(?)、みんなそろって仲良く食べることはない。

s-20170122-1.jpg




②朝焼けで赤くなる黒猫

日が昇って明るくなると同時に到着するようにしても、猫たちはたいていいない。

まだ太陽で空気が温まっていないところがたびしとやって起こしてしまうのは申し訳ない。

君たちのかわいい兄妹、娘息子のためだから、許してね。

初めて、ご飯が沢山残ってた。

大丈夫かな?

ロイカナインドアは不評か?!


s-20170122-2.jpg




③行かなきゃいんだけど、待っていたら悪いし、居たらスルーできない。

こんな可愛い顔して、体は汚れて寒さしのいで待っているんだもんね。

足りないっていうから、カリカリも追加でサービスしておきました。




ソフおはよーきんちゃんおはよー

s-20170122-3.jpg





④ドリフト野郎たちが朝から煩い。

猫たちが落ち着いてご飯たべられないでしょうが。



ベティちゃん、ブラッキー、ゴンザレス、若、ロットちゃん

s-20170122-4.jpg




きっと、しずくもでこちゃんもあっちのほうにいるのだけど、、、チャトラ親子も向こうにいるのだろうけれど、先を急ぐので、ごめんなさい。

この子たちのお腹を満たす以上に急ぐことってなんだろうと思いながら帰路につきました。






餌箱が汚されていました。

P1960523.jpg



どうしてこういうことをするんでしょうね。。


こういう人は頭悪いので、面と向かって話し合おうとするとうるせーとかばかやろーとか、凄むしか能がない、ばかなやつがほとんど。


名乗ってみろ。


やるなら堂々とやれ。


でも、ばかでもおだでりゃ木に登るので、バカが相手な時には木に登ってもらうしかない。



起きるのが遅かったので、カーテンを尻にしいて日光浴してたので、カーテン開けられず

P1960163.jpg



ごめん、起きるの遅かったね。


「ずいぶんお早いお起きで・・・」
P1960168.jpg


よかった、晴れてジョニーが日向ぼっこできる

P1960192.jpg




首にあったしこりが小さくなってます。

それは、抗生物質の注射が効いて炎症がなくなったということなのか、グラグラした歯の不快感・痛みが引いたのか。⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、⒧、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、l、、一時的なものかはわからないけれど、ジョー君が気分いいならいいです。
(↑、チャクリンがキーボードに載って打った文字・・・)


今週は3回輸液できました。




おだてるとご飯も少し食べます。

P1960179.jpg

のんびりしてね。

P1960202.jpg





あと一週間ほどは注射の効果がもつはず。

輸液もしているし、お天気もずっと晴れだし☀、よい週にしようね。






2017.01.23 譲渡会にて
「ねえさん、」
P1960226.jpg
「いつもの気配を感じるのは、気のせい?」
P1960228.jpg




気のせいではないです。

よちゅは頭いいからね。

きゃわいぃなぁ。。





譲渡会は猫も大変、私も大変

P1960541.jpg


モナは猫は苦手と言っているけれど、よつばやふたばの毛づくろいはしてくれるし、ジャスミンやしなもんとは仲良し。


P1960543.jpg



だから人間もそう、相性しだいなんだけど、やっぱり一匹飼いがいいんじゃないかなぁと思っています。。



ほとんどケージの外にいて、放っておいてもこんな感じで、だま~って座っています。


P1960551.jpg

お腹撫でるとゴロンとへそ天、抱っこされてもにらみのきいた表情はかわることなくされるがまま

P1960548.jpg




よつばは、来週末よりトライアルに出ます。


本ネコは無意識だろうが、よつばは私を限界まで引き下げたというか、引き上げたというのか(?!)、深いものを学ばせてもらったので、感謝しています。
よつばはうちに来るべくして来たんだと、私がそれに気が付いたのでうちでのお役目はこれにて終了、今度は彼女自身が幸せになる番になりました。





モナは、申し出をいただいたけれど、悩み中。。


P1960563.jpg




帰宅してちゃっかりとすぐにごはんを食べる2匹だけど、少しすると疲れたようでいつになくぼけーっとしているモナの姿を見ると、譲渡会に連れていくのはかわいそうだなって思います。




男顔のおデブ、ネコは苦手で強い女キャラに私が仕立てたのだけど、、、

本当のところは、外にいたときに様々苦労をしただろうし、お腹が満たされない日も多かっただろうし、何より、見た目に反して誰よりも女子なんで、家族の一員としてや可愛い飼い猫としてではなく、自分のさみしさを埋めるためや癒しのためではなく、モナが可愛くて、モナを女の子として恋してくれる人にお嫁に出したいかな。。


うん、私が求めている飼い主像は多分これなんで、難しいだろうけれど、もうちょっと頑張ってみようかな。




2017.01.20 保護部屋
「すっきり~」
s-P1960064.jpg



子供保護部屋がなくなり、元の広びろ空間に戻りました。



s-P1960038.jpg



子猫はまだ3匹いるけれど、3匹が里子・トライアルに出たし、残り3匹は大人になり、うちの猫たちと同じ扱いで大丈夫になったから楽になりました。


s-P1960090.jpg


もうちょっとうちの猫たちと時間を取りたい。


s-P1960092.jpg




もうちょっと長くとんちゃんとまったり過ごしたい。




和室はボロボロになってしまったし、ふすまもおしっこを何度となくかけられ、その後子供たちがバリバリにしてくれたし、保護っ子たちがいなくなったら、もっとすっきりしようと思ってる。





ほんの一週間前まで

s-P1950542.jpg

見た目の変化は仕方ないとしてホットスポットでそれなりにくつろいでいた

s-P1950553.jpg

病院へ連れて行ってからは、箱の中に隠れてしまっている。

たまにふらふらと出てきては、トイレに行って水を飲んで、またフラッと箱の中に戻ってく。

s-IMG_20170119_083051.jpg




昨晩箱ごと引っ張り出して上部を空けて点滴だけして、また何事もなかったようにもとに戻しました。

私がいない間は、部屋に出てきてる?

食べてる??




少し前のようにとは、いかないのいかな。




2017.01.20 あほの続き
s-P1950480.jpg



とんちゃんの上に覆いかぶさるな、あほテテン



ねぇ、テテン

s-618.jpg

「なんでしょ、ねえシャン」
s-617.jpg


あまりとんちゃんにしつこくしないでね・・・


s-616.jpg


椅子を二つ並べて、とんちゃんとねえさんがくっついてくつろいでいるところに必ずやって来て、とんちゃんにひっつくテテン


s-P1960004.jpg




とんちゃんを起こしてしまい、その後すぐに居なくなる。

んで、また10分位すると戻って来てまたとんちゃんにひっつく。

んで私が「ずっといないなら、とんちゃん寝てるんだから起こすようなことするなー」っていうと、シャーと言ってあっちに行くんだけど、数分後にまた戻って来て、その後また同じことを繰り返す。



んま、とんちゃんいなくても私にも同じようにくっついてはシャーいって離れて、またすぐにくっついてくるを繰り返す、ほんっとに変わった女です。

そんなときにモナやサーちゃんママが部屋を横切ろうものならば、脱兎のごとく飛び出して行って、ギャーーーが始まります。




おいつめて、全身の毛が逆立つほどに怒っても、10分後には↑を繰り返す。

「あたしさっきテテンのことを怒ったんだけど、わかってないの・・・?」ねえさん

「シャーーーー・・・」テテン

テテンは思考回路・行動パターンが変わっていて、あほですよ。



私の姿が見えないとすぐにピーコピーコと鳴き始め猫を呼ぶ。

s-P1960010.jpg

でも、私が見てるとわかると、

s-P1960018.jpg

こうして逃げる

「この子、何やってんの・・・?」サーちゃんママ
s-P1960020.jpg


このケージは狭いけれど1週間我慢してもらおう思っていたんだけど、昨日早くも大き目ケージに引っ越しました。

s-P1960023.jpg

ご飯に食いつき悪いし、食べない子は慣らし辛いな。

s-P1960025.jpg




ちゅ~るは指から舐めます。

でも、ちゅ~るのついてない指は容赦しないため、少し落ちつくまではこうやってスプーンで食べてもらう。

お皿になんて置かないよ。

食べたかったら私から食べなさい。

と、珍しく厳しめに育てているけれど、この子はそもそもが長毛種(=変わってる、お姫様、でも結局お人よし(おネコ良し?))なんで甘やかせて褒めちぎって育てたほうがいいかもなーと今悩み中。



s-P1960028.jpg






パンチは一回、その際爪は出さないよう、お願いしますね。





あさりばあちゃんに茶色で着色して襟巻つけたら、琥珀ちゃんになります(^^)


s-P1960034.jpg







2017.01.18 いち
Huawei9lite 599




いっ君、可愛い。



一番大きいから、いち。



外にいるオスの大人一葉君も、いち。



里子にだせば名前は変わるし、同じ名前でいいかって考えが安易だったかな。。



保護してそろそろ4か月になるので、慣れてくれるころなんだけど、ちょっと愛情と必死さが足りないかな・・。




先に来ていた子と、あとから来た子、病気ケアの必要な子、などの間で、ケアも愛情も行き届かない子が出てきてしまうから、保護猫は抱えちゃーいけないと痛感している。





2週間前にトライアルに出たみつばも、風呂釜に籠城したりしてるけど、人も猫も頑張ってます。

もう少し、様子を見てもらうことにしました。





2017.01.17 茶白氏
うりちゃんは、相変わらずスコとして生きているらしい。

20170116145530.jpg



同じ日、うりの新たな保護宅にもう一匹、ラッキーボーイの茶白氏



20170116145608.jpg


若いのに、お目目もお口もあいたたた・・な状態で、ましてや、大規模工事となりいつもの餌やりもこれないだろうし、、、


P1920891.jpg





そんな中、果敢にも工事現場に不法侵入し、茶白氏を保護




どんな子かわからないけれど、少なくとも工事が終わるまで、越冬はあたたかいお家でできることになりました。


P1920917.jpg


あとは、錆子猫ちゃんとチャトラ母ちゃんとちゃとら兄ちゃん

さびちゃんの前に茶白の毛

P1950832.jpg



少し前に発見した子猫の亡骸。

この子の分まで、さびちゃんと茶白氏、チャトラ母ちゃんとちゃとら兄ちゃんが良い生活ができますように。

飢えて凍えて・・なんてことがないように




2017.01.17 そういうこと
ジョニーの大きな体にそぐわない、ちんちくりんなしっぽが結構好き

s-P1950720.jpg

数日前、まだ、食べるときは食べる

s-P1950615.jpg

すっかり穏やかになったので、マキともお尻ごっつんこしても大丈夫

s-P1950841.jpg

やっぱり日向!

s-P1960040.jpg






ジョニーは、完全にノーマークだったのだけど、腎不全ステージ2程度にいて、貧血も進んでいる。

歯にも歯石がびっちり、歯もグラグラしてる。

それと、首のしこりはやっぱりそういうことだろうとの結論に至ったので、へたれのうんこたれのジョニーのために、最大限の緩和ケアを目指します。




初めてジョニーに点滴したよ。


s-P1960094.jpg



2年前超肥満と書かれたカルテでは8.5キロ。


10月に6.9キロ。


約3か月後には5.3キロ。


まぁ、そういうことだ。




2017.01.16 こはくお嬢
うりちゃんと交換で美人のお嬢さんが我が家に来ました。

P1950896.jpg




やだ、あさりばあちゃんに似てる。

あさりはうるる族だから不思議はないけど。



蝶よ花よと謳われてなんぼの長毛猫だから、リリースしたくないので、頑張る。

今のところ、怒りん坊。



ルビーや牛君の出身地と同じ町からやってきました。



うりちゃん、うちにきたときから呼吸が早く、肩で呼吸をする様子が見られたためしばらく様子を見ていたのだけど改善しないために病院へ行きました。

レントゲンを撮ったところ、奇形や、心配していた横隔膜の異常などはなかったけれど、風邪を悪化させたようで、肺が白い・・

体重500g減・・・




ということで、留守時間の長い私ではやばいため、日中様子を見てもらえるお宅にお世話をお願いしました。。。

s-P1950714.jpg
P1950844.jpg
P1950870.jpg




食が細い以外は、涙もほとんどなく、鼻水も止まり、一人で遊んでいるし、肺が白っぽく写りぜこぜこ言うのは、風邪とみなし、薬を飲んで様子をみます。。



里親は先方の都合でキャンセルになったので元気になったら再び飼い主募集しまーす!







前日、別便で弟分のタバサも病院へ連れて行きました。



鼻水涙目は変わらず、でも、体重300g増えて1340g!
預かり宅ではすっかりべたべた坊主になり、みなに可愛がられて、デルモおばちゃんに殴られながらも楽しい毎日を送っているようです。

デーちゃんはシャーいうのは大丈夫よ。
うちでもシャーシャー言っていたけれど、超楽しそうだったもの。
歴代No.1のお利口さんだし。





2匹とも体力着くよう今は食べさせて、遊ばせてストレス発散、あたたかい場所でたっぷりと寝て、2キロを目指してもらいます。






2017.01.16 朝活昼活夜活
あれだけ草ボーボーだったところがなんせこんなになってしまい、中にも入れないし、猫たちのご飯箱も移動せざるを得ず、寒いでしょう。

心配でずっと心穏やかでなかったので、夜も行ってみた入りして・・

P1950762.jpg



① ゴンザレスと若

s-1_20170116122617cc4.jpg


ベティちゃん

s-2_20170116122618628.jpg




夜来たときに、しずくちゃん、デコちゃん、ロットちゃんにも会えたので、一応ほぼ大丈夫ね。



その後



P1950835.jpg





橋と構造が一体化している建物はおそらく手が入らないので、その建物の横の歩道に移動した餌箱にゴンが入っているのを確認して、ちょっと安心しまし。





②どきんちゃん、黒母ちゃん、さびばあちゃん、キジちょっと長毛もいたし、安定感抜群の食いしん坊たち




s-3_20170116122620d5e.jpg








③東側なので、早い時間の朝日しか当たらず、しばらく待たないと出てこないし、食べるとすぐに行ってしまう。
釣り人もいないので、寒いところにいる意味ないもんね。

でもいいんだ、猫たちはきっとあたたかい場所をしっているはずだから。

でも・・・うりとタバサの兄弟が子猫が居なくなってしまって、とても悲しい。



s-4_20170116122621fdb.jpg




④寄らなくてもいいんだけど、居て待ってたら・・・と思うとつい、寄り道してしまうぼってりおやじーずの場所
男ばっかりでかわいいからね。


P1950786.jpg

冬は猫たちが汚れている。
寒いからね。。

P1950804.jpg


その後、昔の餌箱の場所でロンパリ君を見て、(隣の敷地の子)

P1950815.jpg



⑥最後にジョニーがいた場所にいってみたら、銀が居た。

手術したあと2回見てるし2回ご飯あげられているので、このエリアに定着できそう。

これからたっぷり食べてでっぷり太って、みんなと仲良く過ごすんだよ。

ほんとに、ジョニーみたいで、目をかけてあげたいので、今日みたら、次には会えないような気がいつもするので、じゃーまたね・・と去るときはため息。。。


P1950821.jpg







朝も昼も夜も外猫たちのことばかりで・・







2017.01.13 かんちゃん
とんちゃんのおばちゃんのかんちゃん

585.jpg

今も生存するとんちゃんのたった1人の親族です。

Huawei9lite 587





他にも里子に出た子もいるので、まだどこかに親族がいるかもしれないけれどね。




かんちゃんは外猫だけど、ずーっと実家のお庭で大事にされ、うちと同じように贅沢ご飯をもらって幸せに暮らしています。




長生きしてね。