s-P2020948.jpg


シーバに群がる黒たち


スポンサーサイト
2017.04.28 親子x2
お!

s-P2020965.jpg


電車一本遅らせてでもあほあほ母子の写真をとっておかないとな。

s-P2020969.jpg

あほサリーママは、風邪は治ったけれど、それ以来鼻くそ女。

ま、それはそれで、個性的でよろしい。

s-P2020973.jpg

あほテテン、あんた、キャットタワーのてっぺんからげろ吐くのやめてよね。

「ねえしゃん、テンしゃんにあほあほいって、他の猫がねたむから、あまり大きな声で言わない方がいいよ。」
s-P2020976.jpg





いや、テテンは一生あほだと言われ続けると思う。。





でもうちでは、あほとでぶは誉め言葉とみなされてます。





もう一組親子がいた。




どんだけのんきなの?親子の息子のほう

s-P2020977.jpg

その母

s-P2020978.jpg





どっちも結局そっくりなんです





GWになろうってのに、あびちゃんはまだこたつ


s-P2020930.jpg




昼間に暖房をいれなくなっただけで、電気敷毛布もホカぺもまだついてます。

夜はまだガスヒーター入れてるよ。

室温25度位が猫たちはちょうどいい。

私にはちょっと暑いくらい。





まったり~

s-P2020928.jpg

の、とんちゃんに、上からウーうーとうなるあほサリー

s-P2020944.jpg




サリー、おかしいでしょ!

とんちゃんのほうが先に寝てたし、ケージの壁を隔てているのに、なんでそう文句ばっかりいう?!

ったく・・・






ちょっと、こはく

とんちゃんの邪魔するんじゃないよ。

s-P2020875.jpg


「はい」
s-P2020879.jpg

「はーい」
s-P2020880.jpg



こはくもとんちゃんにスリスリ。
とっくみあいを仕掛けないだけ、お利巧さんだよ。



とんちゃん優しいから、保護猫来るたびにべたべたスリスリすれて隠れ蓑にされたり、ごはんも横取りされたり、寝場所も取られてしまうし、、、

s-P2020895.jpg





もっと偉そうにしてくれていいんだけどね。

猫が沢山いたってとんちゃんは大丈夫だけど、不和と煩いのだけは苦手。

だからみんなで仲良くしましょう。




痩せたね~って言われたけど、でも、歳相応の6キロだいよ

ずーーーーと寝てるから、筋肉も落ちるし体重は減るわな~。




2017.04.26 つんでれ男
マーキちゃん、こっちおいで!

s-P2020869.jpg



といって、こっちくるような子ではない。

追いかけると逃げるでしょ。

でも私が椅子に座ると、足元にくるんです。

膝にはチャックいるし、マキまで手が届かないから撫でられないよ。





もっとまっすぐに甘えてくれていいんだけど、超つんでれ男です。



s-P2020938.jpg





マキの、ふてくされたようなしもぶくれふぐふぐだ大好きです。




2017.04.26 へそまがり
へそは完全に曲がってます

s-P2020864.jpg

でもね、、、可愛いんですorz

s-P2020862.jpg


なんとか曲がったへそを治したいけれど、治せないのかな?


美にゃん子で良い子なんだけど

s-P2020831.jpg

少々嫉妬深い

s-P2020832.jpg




モナとジョニーがうちからいなくなったことで、つかの間我が家にも平和が戻ってきたかと感じていたけれど、今はサーちゃんと黒んぼ子供たちが煩わしいみたい。




すべてがマーちゃんの思うようにはいかないよ、と、猫相手にこんこんと話す私。
マーちゃんに話しながら自分の若いころに話しかけているような気持になるのが面白い。




2017.04.24 カラスきたよ
カラスがベランダにやってきた




第一弾は17歳のとんちゃん、マシンガンダッシュ




第二弾、ブラザーズ

「けけけー」「けけけー」
s-P2020780.jpg


第三弾、いっ君


「鳥きたよ!」
s-P2020786.jpg


鳥いっちゃうよ。
早く、行きなさい。


第四弾、ブラザーズとマキオにゃん

s-P2020791.jpg





鳥には気付かない、まったりビューティフル姉妹





s-P2020799.jpg



のんきな彼は鳥なんてそもそも興味ない


「どしたの?」
s-P2020946.jpg




猫たちも楽しいが、私もかなり楽しかった



一体何匹窓から出てくるんだ?!

と、もし誰か反対側の外から見ていたらそう思ったに違いないw



子供たちの故郷のこと、載せるの忘れた

s-20170423-2.jpg


毎回ぴっかぴかにしても、ここは風が強くて1週間でご飯箱は埃だらけ

ついでに私のご飯入れにカップラーメンやらご飯などいろんなもんいれてぎとぎとだし、器がいつも移動してるしさ、なんなのよ。

自分で洗えってんだ。

ついでにおしっこひっかけるばかもんも居たりして、掃除が欠かせない。




たみちゃんはふくよかで美しい。

姉妹のタビちゃんは天国へ行ったのかな。

タビちゃんの子供、うりとたばさともう一匹いたアメショ柄の子猫も亡くなったんだそうです。

s-P2020574.jpg




猫の見分けもつかないような適当な人も多いので、人づてに聞く話をすべてうのみにはできないけど、タビちゃんとその子供のうずちゃんが今はこの世にいないのかなと思っています。


猫が減ったと不満を言う人もいるし、みな去勢して子供はボランティアがみんな連れてっちゃうとか、子猫ほしいから手術はしないとかいろんな人がいて疲れるな。



猫日和なすばらしい日曜日



①さびばあちゃんの場所

おはよー

s-20170423-1.jpg



べたべたくっついた子ちゃんもいたし、エンリケもいた♪


ごはんのあと少しして戻ると、さびばあちゃんが電話ボックスの中でお休みされてました

あったかいのだと思う。
微笑ましい。

s-P2020586.jpg



②アメショ柄母ちゃんのところ


全員だ。(アメショ柄母ちゃん→ミニーちゃん、アメショ柄母ちゃんの兄ちゃん→ミッキー、息子→しっぽな君、と、ひらめちゃん)
s-20170423-3r.jpg




この子たち4匹を一緒に一気に捕獲して手術できたのはラッキーだった。


んでもって、白ちょっと長毛→プリンス君のしっぽ


s-P2020611.jpg

やっぱりかなり可愛い。
餌と「よろしく~」という手紙とともに置き去りにされていたんだと・・

s-P2020622.jpg



今は警戒心120%で、かつて飼い猫を思わせる素振りはなく、ひとなつこいとはほど遠いけれど、もしそうならば、また飼い猫になれる可能性ある?



んで、また新顔きたわ~・・


s-P2020603.jpg

またアメショ柄だわ。

ばっさり右耳カット、多分、隣の敷地からやってきた口だ。

s-P2020604.jpg



幸い、オスばっかり。

多いな~

いくらあってもご飯が足りないわけだわ。




④しずくちゃんのことを思い浮かべながら移動したら、これよ


びっくりさせないでよーーー

s-P2020634.jpg

何が悪いとこうなるのか、、、よつばが避妊手術の後が化膿していたけれど、1年経った子がこんなに残っているのを始めて見た。

ただ本ネコは結構機嫌もいいし、食欲は旺盛。

s-P2020663.jpg

ここに初めて全員、8匹が勢ぞろい!

いくら缶詰をあげてもすぐになくなっちゃうから本当にせわしないけれど、

s-P2020692.jpg

みなさんそれなりに満足したみたいで、まったり、良い時間。

8匹集合!

s-P2020659.jpg

その後タビーもきて、9匹!

なんて可愛いんでしょうね。

美味しいごはんも食べない、でも、またたびには反応。

しなちゃんにそっくりすぎる・・

s-P2020676.jpg

お水もちゃんとありま~す

s-P2020695.jpg



んでもって、ぴーこぴーこと幼い声


s-P2020643_20170423232733e48.jpg

飛雄馬の姉、明子ちゃん♪

s-P2020644.jpg

みんなでご飯を食べている近くまでくるのだけど、あっと一歩が踏み出せず逃げてしまう。

s-P2020652.jpg

たべんしゃい。
ちゃんととっといたよ。

s-P2020654.jpg

お母ちゃんはおそらく妊娠してますね。

s-P2020653.jpg

それでも、ご飯は子供優先の素晴らしいお母さん。

ほら、この距離でも一応ご飯は食べてくれるのよ。

s-P2020657.jpg

お母ちゃんの鉄子もちゃんと食べました。

s-P2020669.jpg


お腹いっぱい食べさせたと思うけれど、それでもまだよそ者を寄せ付けないぞ・・とばかりに目を光らせるゴンザレスw
かわいいな

s-P2020682.jpg
s-P2020675.jpg




「おばちゃん、空になってるよ。」

s-P2020715.jpg

って、若ちゃんが言ってましたよ。

s-P2020714.jpg




こちらに置くカリカリまでなくて入れてこれなかったんだけど、夜補充しに行ってくれました。


ここは私のカリカリ2.5キロと、この星一家用ご飯箱、それから他のえさやりもいて、ご飯はたっぷりあります。




⑤最後に銀のところへよって、最後の缶詰を


s-P2020722.jpg

がんばれ、銀。
あっちにもどってくればいいのに。

s-P2020725.jpg





銀の場所にいた黒白のかあちゃんと、目をひく美猫の茶白の幼猫2匹にはあれから会えず。

どこいったかな。




帰りはすっからかんだ。
缶詰何缶もってったかな。
もってってももってっても足りないな。






私は毎日かなりのしけ飯なんだけど、たまーのこんなのがすごく幸せを感じる。

s-Image_12c5eca.jpg


外の猫たちにもそう感じてほしい。


まんまるで私好みのすばらしい後頭部


2011年1月
P1020865x.jpg



そんでもって茶髪のぱっつん


かつら・・・そう、ウィッグっぽい


だから、かつらって名なんだよ。



s-20170421.jpg




2010年11月 かつらの去勢と抜歯
s-P1310201.jpg




2010年どこからともなくやってきたこの子は、その時点でしっかり体は成長していたし、大きな立派な顔をしていたので、私の見立てでは、そのころすでに若くとも3,4歳。

ダブルキャリアだけど、今もう軽く10歳は越えてるよ。

良い子で、可愛くて、立派で、誇らしい。



2017.04.20 たわし
甘えん坊のたわしちゃん

s-P2010927.jpg

ポション・・

s-P2010924.jpg

顔のついたたわしちゃん

s-P2010930.jpg

非常にかわいぃ

s-P2010925.jpg



私のかわいいしなもんちゃんが・・



いや、これは私のかわいいタビーちゃん

s-P1990619_2017042012135322f.jpg




私のかわいいしなちゃんが・・・




s-P2000314.jpg





風邪しきました

サリーは触れないから確かめられなかったものの、今回はどうも熱風邪みたいでだるそうです。



サーちゃんママから始まって、ジャスミン、そしてしなもん、これまで我が家では女はひたすら強かったんだけど、風潮が変わり始めたか?

次は、こはく?テテン??

いや、こはくもテテンも男女、女だけどほぼ男だからきっと風邪はうつらない。

あさりちゃんは・・?

春先は猫も人間も体調崩しやすい。




2017.04.19 17歳っす
それなりに

s-P2020506_201704191239525e2.jpg

毎日ご機嫌

s-P2020504.jpg




なんて気立てのいい子なんでしょね。

こんな子を私に授けて貰えたなんて、一生分のラッキーを使い果たしたかもしれないな。
とんちゃんが悪いやつだったら私は今こんなに猫にはまっていないだろうと思うと、私の人生を道付ける猫だったんだろう。



そろそろ、満17歳っす。
ねえさんもとんちゃんとともに歳をとり、本日x7歳っす。



かわいいしなちゃんみっけ。

写真に撮っておかないとな

s-P2020530.jpg

かわいぃわ~

s-P2020524.jpg

最近はあのモフモフお腹にも触らせてもらえるのよん

s-P2020531.jpg

「触らせないよーだ。」
s-P2020534.jpg





自ら近寄ってくることはないとしても、手を伸ばして撫でても逃げないし、それだけで十分。

んで、しなちゃんはでべそと指摘されたけれど、触ってみてもその形跡は認められないです。

なくなるもんかな?






私のかわいいニャスミンちゃんの風邪

s-P2020489.jpg

もとからやせっぽちだし、ここ数日くたくたで少し熱っぽいしうーーーーーーーん、と悩んでいたけど

s-P2020484.jpg

10日ほど経ち、抜けてきたかな?って様子が見られてほっとしています。

s-P2020478.jpg

ジャスミンの場合は、ブラッシングタイムすりすりしつこくしかったら、すぐ病院ってことにしよう。

s-P2020511.jpg




少量ながらもごはんも食べているし、うんこもしっこもしている。
おもちゃを追いかけて遊んでいるし、感染症キャリアでもないんだから、変に恐れる必要はないんだけど、良くならず弱っていくのみで、もしもジャスミンを失うようなことになったら・・と必ず何度か想像してみたほうがいい。

可愛い子たちをいつか看取る日がくるんだと常に頭にある私はどんだけ暗いんだと思うが、いつも最悪を想定しておくと、その時がきたときにじたばたしないですむから。


あさりばあちゃん、よくこうして、ホゲーホゲーとむせてます。

s-P2020453.jpg

息子のチャクリンもそう。

s-IMG_20170416_124111.jpg



もう一人の息子、しーちゃんは大丈夫でしょうか?






あーちゃん、大丈夫?




s-P2020459.jpg




「大丈夫です。」
s-P2020460.jpg


「それより、ブラッチングを・・・」
s-P2020335.jpg



と、しつこいのもチャックリンと一緒





とんちゃんもよくほげほげとむせるので、肥満病かと思っていたけれど、違うみたいね。

ほげほげ始まったら人間にやるように背中をぽんぽん叩いてあげるのだけど、いいのか悪いのか今一つよくわからない。




①さびばあちゃんの場所

どきんちゃん、ぶれない可愛さっ

s-P2020362.jpg

ばあちゃん、いつも待ってて偉いね。
とても良いお天気で、少しの間は歩道でご飯待ちも悪くない。

s-P2020372.jpg





猫たちについたべたべたはねずみとりと判明したけれど、その後、子猫も餌食になったたことが判明。
やはり自力では逃げられなかったらしく、ただ幸いケアしてくれた人がいて、これまたたまたま猫を飼いたいという人もいて、ちゃんとした人に貰われていったとさ。


しかし、子猫がいたんだ・・・?!





じき、子猫の姿を見ることになるかもしれない。





②黒子供たちの故郷




釣り人一人と、となりのぷーさんしかいないし・・・

釣り人と長話ししてコーヒーとケーキをごちそうになり、猫たちのご飯を補充して次へ。


s-P2020365.jpg





③アメショ母ちゃんのところ





食いしん坊アメショ兄ちゃんとしっぽなちゃん

s-P2020375.jpg


珍しく朝からひらめちゃん


s-P2020378.jpg



んでもって伝説の?!



s-P2020381.jpg

あらまあらまあらま・・

そんなお姿、そしてそんなあどけないお顔をされているのね

s-P2020387.jpg




白毛長、でかいのがいると聞いてはいたものの、この4年間みたこともなく、もはや伝説と化していたんだけど、いました



この隣で保護されたミルクティー子猫ちゃんたちの血筋は、この子かもしれないですよん。
長毛種のオスばっかり、4匹います。
アメショ柄長毛ちゃんだけは写真に撮ったことないけれど、一度だけ見たことあります(勘違いかもしれないが・・)。





ぼってりメタボチームは誰もいなかったのでスルー






⑤しずくちゃん、毛がぼさぼさで、具合がよくなさそう。

なぜ一匹だけ離れた所にいるのか・・・

みんなで食べよう、あっちにおいでよと言ってもこの子だけはこない。

s-P2020396.jpg

でも美味しい缶詰は食べました。

s-P2020397.jpg



さてこっちではみんなで美味しいごはん



s-P2020404.jpg

みんなでまたたび

s-P2020416.jpg

美人のベティちゃん

うちにいるジャスミンちゃんは風邪っぴきです。

ベティちゃんは大丈夫でしょうか?

s-P2020426.jpg

若ちゃん、少々太りすぎではありませんか・・?!

s-P2020441.jpg



そして、4か月ぶりの

チャトラ母子!

s-P2020410.jpg



工事が済んでいないためこの子たちの居る場所には未だ近づくことができず、でもこちらに来てご飯食べられるならば少し安心だ。





お母ちゃんのお腹が気になるがピントがあまくてよく見えない・・


ん・・?これはお母ちゃんでなく、チャトラのオスのほうかも・・・。


ちょっとわからない。。。


さびの兄妹の茶白は家猫修行中で口内炎の治療中


さびちゃんもチャトラの母も2匹とも手術をしないといけないのだけど、今のところは他力本願です。。






あ、若ちゃんの向こうに見える潰れたキャリー

あのキャリーとともに現れたサビの幼猫ちゃんは、ラッキーなことにすぐに保護されて、これまたラッキーなことにすぐに新たな飼い主さんが見つかり、既に幸せなにゃん生を歩み始めました!

s-P2020400.jpg




日に焼けたようで、手の甲と顔がひりひりする。
すぐに夏か。




晴れの日、猫たちのちょっとした小競り合いを見ているのも楽しい

s-P2010158.jpg

ミックンパンチ1秒前・・・

s-P2010169.jpg

気付かぬこはく

s-P2010161.jpg




パッコーン





s-P2010172.jpg





この顔




s-P2010179.jpg






可笑しいったら






こはくは懲りないし堪えないタイプなので、消してやられっぱなしではないし、黒子供たちよりは上位にいてオスどもと毎日取っ組み合いが楽しそう。

どったばったとめちゃくちゃ煩いですよ、まったく。

s-P2010185.jpg






男勝りというか、怖いもの知らず?、いや、ただのあほ?!と思うこと多々。。


まるでテテンじゃないか・・・とため息がよく出ます。。





テツこは私の分身だからかわいいよ。

s-P2010935.jpg

でもね、おヨメに行けない相まで似ないでよ

s-P2010914.jpg




それと、うちに居残ったら、一生あほ扱いだからね。




私のかわいいニャスミンちゃんが少し前からくっしゃんくっしゃんしています


s-P2000133.jpg



可哀そうにねぇ




元からもりもりご飯を食べる方ではないので、具合悪さ具合を判断するのが難しいのだけど、今夜もブラッチングを催促し、かつおのたたきを少し食べたので、重症化はしていない模様。




サーちゃんの風邪移ったかな。。




そして

s-P2000684.jpg

次はしなちゃんだって心配。

s-P2000694.jpg

なんだかんだ言って、くっついていることが多いし。

s-P2000712.jpg





2匹ともにゃん生でまだ1回しかワクチンうっていないから、あと何回かは打たないとやっぱりちょっと心配だよな。





2017.04.13 ん?


s-IMG_20170413_203714_BURST001_COVER.jpg

それはどういう状況??

s-IMG_20170413_203725.jpg





テテンに怒られるぞ。





猫大好きなこはくは誰にでもすりすりしては、大抵拒否されるけれど、とんちゃんはこはくには優しい。




2017.04.12 10年ひと昔
あんら・・


メレンゲと茶白のかわいこちゃん


s-20081008.jpg


いつものなさけな顔のしじみちゃんと、わかーいあさりちゃんと、茶白のカワイ子ちゃん

s-20190530.jpg

茶白のかわいこちゃん、チャトに出会ったのは10年近く前よ~!

s-20141214.jpg




出会ったときから既におばさんだったから、今は~・・・?!





7年前にはうちに泊まりにきて、とんちゃんにシャー言うてました。

s-201011.jpg




いろんな思いがあって、昔のブログを見るのは好きではない、とはいえ、10年ひと昔だなぁと思うよ。






とんちゃんがすっごい可愛い寝顔だったから、写真写真~ってカメラ構えたら・・・


「とんしゃん♪」
s-P2010881.jpg



やーーーだ、テテン#


「ねえしゃん、ヒステリー・・?!」
s-P2010882.jpg



って、テテンに罪はないが、ほんと、それだけしつこくして、よくとんちゃんに怒られないよね。





テテンは少々しつこいが、美しく

s-P2000504.jpg

実は結構優しい。

s-P2000631_2017041122453597f.jpg




私のせいもありテテンはしょーもないあほと誤解されちゃうけれど、私が時々悲しいときにテテンはこうして寄り添ってくる優しいところがある。

まぁ、テテンのせいで悲しくなっちゃったとしても、そういうところは理解できないみたいだし、理解していないから善処なんてしてくれない。
そのうえ、ねえしゃんのこと泣かすなよ~って思いながら撫でると「触るんじゃないよ#」とシャー言ってぺしっと叩くし、、、、。


ジャスミンやしなもんに対する「かわいぃな~」っていう思いは正直テテンには感じたことないんだけど、テテンは私と同じ女であって、私の妹であって、同士なんです。

私には人間の妹はいないのだけど、もし人間の妹がいたらこんな関係なんじゃないかなぁってよく思います。



2017.04.11 そういえば、
s-P1730735_201704112139337fe.jpg

しなちゃん、でべそって言われたなぁ。。

s-P1730741.jpg

う~ん、やっぱ男っぽい。。

s-P1730886_201704112139359aa.jpg



1年経つと、きらっきら

s-P2010127.jpg

ちょっとはメスっぽくなった・・?!

s-P2010131.jpg

・・・どうだろうか?!

s-P2010135.jpg

今でべそがどんなんだか、見てみたくってうずうずしてます

s-P2010145.jpg



おへそはまだ確認できないんだけど、


s-P2010615.jpg

しなケツは最近見せてもらえるようになった

s-P2010620.jpg

あんまり長く注目されるのは苦手なのでくるっと向こう側向いて

s-P2010627.jpg

「・・・」
s-P2010633.jpg
「何見てんだよ、ばばぁ#」
s-P2010631.jpg




と、しなちゃんではない口が言っている気がするんだよな~。。。



しなちゃんには時々うるるが降臨しているような気がしています





おまけ

ブラッシングをされて顔周りがすっきり、別猫になった1年前のしなちゃん

精悍で素敵~

s-P1740592.jpg
2017.04.11 黒黒黒
不思議なもので、2匹とても仲良しに

s-IMG_20170407_074437.jpg



みつばは変わらずマイペースで独り遊びも多い

ふたちゃんは私にべったり、それ以外は二人で楽しんでますw




いっ君はテレビっ子です(^^)

s-IMG_20170403_081703.jpg




いっ君とみつばも仲良し。




この子たちを見る向こうに、この子たちの故郷の子の姿が思い浮かぶ。

今日は寒いな、まだご飯箱にカリカリ残ってるかな、今寝てるのかなってね。



2017.04.10 その後
ずいぶんと風通しが良くなったんじゃないかと思います。

s-P2020091.jpg

とにかく毎日ブラッシング、毎日逆毛!毛玉は容赦なく切る!!しっぽの毛はもっと切りたい!!!

s-P2020095.jpg

「あさりおばちゃんばっかりずるいっ」
s-P2020097.jpg
「ジャスミンもやってください。」
s-P2020106.jpg




ジャスミンはブラッシングにはただならぬ執着心がおありのようです。
しつこいったら



にゃんよ、出したって一口二口食べるだけで、ぷいっって行っちゃうくせに。

s-P2020316.jpg

ちゃっかりこはく

s-P2020318.jpg

サーちゃんも朝ごはんに参加

s-P2020320.jpg




10数匹のときも、19匹のときもほぼ同じ量のカリカリしかおいていかないけれど、誰一人としてやせ細らないもんだなーって思っていました。

あー、それでも唯一体重減ったのは、とんちゃんかな~?

今でも犬のもんみたいな立派なうんこしてますけどね。




あ、カメラカメラ

s-P2020191.jpg

Hey!
(しゃかしゃか音)

s-P2020195.jpg

ふたちゃんも!(ピント合わないし~・・・)
s-P2020197.jpg

いぇーい、か~わい~!

s-P2020201.jpg




2匹一緒に寝ることはないんだけど、仲良しで~す!

おそろの首輪にしました~!

みつばの人馴れも進んで2匹ともめっちゃくちゃかわいい盛り!

2匹一緒で、絶賛飼い主募集中♪



必要な分毎回カウントするのが疲れるし、間違えてやり直しとか、効率悪くて時間がかかると前々から気になっていたので、

s-P2020118_20170409125128598.jpg

今日のブログにファイルをリンクして毎回ここをみればいい。

s-P2020119.jpg

「ねえさん、何やっているの~?」
s-P2020121.jpg


朝活の準備だよ。

「これ何?」
s-P2020124.jpg

「なんかちめたいし、ねちょねちょしてるよ・・」
s-P2020142.jpg



食べ物よ。
外の子たちは上手にゆでれば冷凍ささみでも喜んで食べてくれるんだよ。
マーちゃんなんて食べ物としてみてくれないのにね。


「ねえさん、これみんなオイラの?こんなに食べられないぜ・・」
s-P2020152.jpg



マキのじゃないよ。

でも肉派のマキちゃんは🍖は🍖とわかってるの。

そこんとこ偉いヨ。



①さびばあちゃんとこ



雨が上がってからでもいいのに、ばあちゃんが雨でも待ってるからと思うと、定刻に出ざるをえない。
そしてやっぱり待ってた。
あんまり濡れていないようにみえるけど、そこそこ濡れてる。
この子にとって食欲がすべてなんだな。

s-P2020230.jpg

黒2匹は電話ボックスん中。
さびばあちゃんはでぶすぎて、多分電話ボックスン中に入れない

s-P2020204.jpg

べたべたついた黒ちゃん、今はこんな感じ。
すっげー可愛い顔だね。

s-P2020208.jpg

5匹分ウェット1キロ弱、なのに3匹でペロリ
ここの子たちはとにかくよく食べる。

s-P2020145.jpg


尚、べたべたは、ネズミ捕りのとりもちだと判明。
ここと、隣の敷地にいる黒たちの間にある会社が大量にとりもちを仕掛けたと。

猫が倉庫に入り込んで商品がだめになるからと、猫を罠で捕まえて捕まえた猫は橋を渡ったところに遺棄を繰り返した会社。
今度はねずみが増えたとネズミ捕り。

猫もねずみもこの会社にとっては害虫と同じ。
状況は理解できるし、人間優先だから、仕方ないことなのかね。




②子供たち6匹の故郷


今日は3か月以上ぶりに、つり人が居た!


冬は釣れないから休眠で、暖かくなったしそろそろイカが釣れるので、また釣り人増えるよって。


猫たちのために、もっと人が来てほしい。


さみしいよね、いっ君

s-P2020226.jpg

みちゅばも私だけではなんだか物足りないっしょ。

s-P2020219_20170409133312d4c.jpg



たみちゃんもいた。

でもたびちゃんは姿を見せない。

居たら、連れて帰るって思ったのが遅すぎたんだ。

ただ、姿を見たという人もいるので、また来週会えることを願っています。




③雨なので、メタボチームはスルー



④スルーしてもよかったけど、待ってんだよね・・・
シャーシャーアメショーチーム



今はまだ量優先の安いごはんだけど、みんなあっという間に食べる。

s-P2020231.jpg

黒缶パウチ15歳以上用は最初間違って買ったのだけど、普通のやつより嗜好性がいいみたいでうちの猫たちもよく食べるし、器であげられないときもそのままペロっと出せば塊ごと咥えて持っていけるので、なかなか良いんだ。

茹でたささみもしかり、1本70~80gあるので、とりあえず一本食べておけば小腹は満たせる。

s-P2020154_20170409192226cac.jpg




⑤色々あったが、ここは屋根があり、雨でものんびりできる

みんな肥えてるな~

(ゴンザレス、ロット、ビット、若、でこ、ベティ、ブラッキー、アントニオ)
s-P2020237.jpg

今日は黒が2匹、アントニオまで来たので、総勢8匹?
タビーだけはいつもの通り欠席なんだ・・

s-P2020238.jpg


アントニオは以前会ったときよりも大きくなった!
2歳だね!
私が大好きなふてぶて筋はまだ発達していない。




今日はみんなよく食べること。
想定していた分では全然足りず、予備まで出してもまだみんなもっと食べたい。

s-P2020156.jpg

消費量はあとで電卓をたたくんだ。

s-P2020243.jpg


すっかりさび色のブラッキー

「あんたもういっちゃうのかい?」
s-P2020273.jpg


あ~超後ろ髪ひかれるし、ほんとに去りがたい・・

ブラッキーは甘えん坊で、ゴロゴロ言いながら硬いコンクリートでふみふみするですよ~



スリス~りすりす~りのゴンザレス

s-P2020276.jpg



私にスリスリしてこないオスは、若ちゃんだけだよ。
自転車にはすりすりなんだけどね。

オスはかわいいな。
みんな連れて帰りたい。





私が来たとわかっているのに、ここの輪に加われないしずくちゃん
毛並みも悪いし、お腹剥げてるし、心配。

s-P2020280.jpg




こっち側はまだ工事続いています。
有料駐車場になるんだって。





⑥最後、銀のところへ寄って車の下にいた銀にご飯おいてきました。




s-P2020157.jpg




カリカリは少々残して、帰ってこれた。

贅沢ご飯を週に1回。

顔見知りの猫たちはみなかわいいし、たまの美味しいものを楽しんでほしい。
でも安いごはんでさえお腹いっぱい食べられない子がその何倍もいるとわかっているので、すっきりしないし、心からの満足感は得られない。
単価を落とせば何倍ものご飯を何倍もの猫にあげられるけれど、性格的に時間的に、私にはそれはできないんだ。

あーチャックちょっとごめんね。

s-P2020021.jpg

3匹

s-P2020016.jpg



あ~~~orz

最近写真がきれいに撮れなくなった気がする

連写を心がけているけど、それでも多くは眼鏡かけて見てがっかり😞

猫も私もカメラも、年とってシャープさが欠けたな~。

でもブラザーズかわいいからいいや




ちょっときつそうなくらいもふもふん中で

s-P2020073.jpg

リストア中

s-P2020076.jpg




未だだるそうだけど、食欲は回復



常に強い・または強がった姿しか見せない子なので、潮らしいとなんだかすごっく可愛くなっちゃうね。



でもサーちゃんには強く/ずっと強がっていてほしい。