ここんとこ下痢の日が多くて、体調が下り気味かなと感じていたけれど、木曜日の夜ご飯を残し、金曜日の朝をまったく食べず、

s-P1670085.jpg

茹でたささみにかにかま少々+ばちまぐろというボーロが大好きメニューにしたのに、食べない・・・。
(マグロはミックが食べて、ささみはマキが食べた)

s-P1670104.jpg

土曜日の朝、キッチンに来た!

s-P1670114.jpg

そっか、大丈夫になった?

s-P1670117.jpg

よかった、と思ったけれど、

s-P1670118.jpg

このご飯を食べない。

s-P1670121.jpg

「いらないもん」ボーロ
s-P1670122.jpg


不意打ちで数秒で捕まえたけれど、こんなに暴れた猫は初めてで、キャリーに入れるまでの短時間に洗濯ネット1枚目は穴が開いたので、洗濯ネットをダブルにしました。

病院でも、どこにそんな力が・・?と思うほどに暴れるために、血液を取れるようになるまで1時間近くかかり、
もともと鼻が詰まっているので押さえつけると口呼吸になり、その口の中は黄色と紫。

もう検査いいですぅ~と涙出そうでした。



触診もできず、ただ、血液検査の結果は出たので、とりあえず今日からケージ。

ごめんよ。

s-P1670166.jpg

このおしっこの色は皮下点に入れたビタミンだと思うけれど・・・

s-P1670164.jpg

初めての皮下点して、初めてのコンベニアとステロイドが効いたのか、夜にはカルカンパウチを平らげました。
高齢猫用のしらす入りだけは食べる。
その後黒缶40gもむしゃむしゃと半分くらい食べました。

s-P1670167.jpg



この状態から回復することはなく、①入院②皮下点③投薬 いずれもできそうにない、このまま食べなければあと数日。

あとはボーロ次第。

といわれて帰ってきたけれど、やっぱりボーロはたくましいね。



もともと肝臓が悪いだろうということはわかっていたけれど、肝炎か膵炎か、胆管閉塞で黄疸か、もしかしたら色々併発しているのかもしれないです。
どんなに下痢してもどんなに吐いても食欲だけは旺盛だったのに、そんなボーロが食べなくなるって、相当辛いのだと思います。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catfancier.blog36.fc2.com/tb.php/4140-5f16f6f2