2015.11.22 ぼんぼん君
今日はいない・・って残念に思いながらご飯の準備をしていたら、この箱↓から飛び出してきた

s-P1700005.jpg

Ciao ささみ2本と、高齢猫用かつお缶詰、それから、人間用ささみをゆでたものを出してみました。

s-P1700001.jpg

牛君はかつおはあんまり好きでないみたい。

s-P1700011.jpg

ちょっと寝ぼけた感じで、むっちゃむっちゃと可愛いね

[広告] VPS






こんにちは。
一段と煤けたんじゃない?
大きな声で鳴いて、大騒ぎ。
君は猫が苦手とみたよ。

s-P1700013.jpg

今度はこっちにきたんだね。

s-P1700015.jpg

私には警戒心ないの・・?

s-P1700017.jpg

[広告] VPS


おれっちさんとスンスンも、今日もこっちにいた。
茶色君から避難しているんでしょう。

s-P1700016.jpg

スンスン君は、こっちにいるほうがなんだかのびのびしているように見える。

s-P1700046.jpg

おれっちさんはもともとこっちにいたからこそ、手術できたんだし。

今日は何かが気になるんだよね~・・

s-P1700059.jpg

その視線の先には~

s-P1700055.jpg


先週も会った子猫さん。

ほんの数メートルの距離まで近づいて来ていましたのでご飯をあげて写真を撮ることができました。

この子はまだ小さいから、保護してあげたいな。


スンスン、帰るね。
茶色君はねえさんに任せて。

s-P1700061.jpg



抱っこして、尻尾をはさまないようにくるんと収めて蓋をしめてきました。

頭、半端なく大きい、それに一週間たっぷり食べさせてもらっていたようで、結構重い!

s-P1700069.jpg

シャンプーしようとお風呂場に入れたのだけど、やっぱり今日はやめました。

s-P1700071.jpg

ゆっくり、慣れていこうな。

ぼんぼん君、通称ぼんにゃんです。

s-P1700076.jpg



今日はこの子たちのところへは行かない日だったけど、寒くなる前にクッキーをつれてこようと、首ねっこをつかんで入れるための上蓋が大きく開くキャリーバック(ピクニックかごだけど・・)を購入し、家の猫たちで何度も練習しました。

今日失敗したらまた一年保護が出来ないと思い、成功のイメージを頭の中で繰りかえして、どきどきしながら行ったのに、クッキーはいなくて、代わりに茶色君をお持ち帰りしました。



ぼんにゃん君は、最初こそシャーって言ってたけれど、撫でると口を半開きにしてうっとりしてごろごろいいます。
下の歯茎が下がっているけれど、歯、すごくきれい。
かなり若いのかな。

様子を見て、病院にて検査してきますが、その前にシッポの脂、どうにかしたいな。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catfancier.blog36.fc2.com/tb.php/4251-957a8de2