サーちゃんも実はぺロ美である。

s-P1710876.jpg


結局のところ、舌をしまい忘れるなんて、どこか「ゆるい」ってことだ。

サーちゃんが緩いのは私はずっと前から気づいてる。

マタタビにもよっぱらっちゃうし。

すきだらけ!



なのに、うちで唯一、触れない猫!

s-P1720258_20160205123611361.jpg

でも、実はいけるんじゃないかとサーちゃんに手を伸ばしてはコミュニケーションを図ってはいる。

s-P1720260_201602051236138f0.jpg

ただ、あたしがちょっかい出すと身構えるし、のびのび自由に過ごしているところを見ている限り、ブラシも知らず、人の手で撫でられることも知らず、一生家庭内野良、、、のままでもいいのかなぁって思いもします。

s-P1720598.jpg

チャクリンとは変わらず仲良しだし、あたしは求められていないのかも。

s-P1720011.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catfancier.blog36.fc2.com/tb.php/4365-08ca9a13