輸血が必要な猫のために14匹いる我が家の猫の中で、だれか?!

と考えたところ、条件を100%クリアする猫はマキオさんだけでした。

3歳~5歳位 
体重4.5キロ以上
ヘマトクリット35以上
ワクチン接種と感染症キャリアでないこと 
室内飼いの猫


ただ、ネットに入れると脱糞するマキオさんを捕まえて連れて行くのは、ちょっと大変だし酷な気がした。

鎮静をかけて首ラインの血管から血液を採取するので、猫にとってはかなりなストレスで、ちょっとやそっとではへこたれない猫でないと。

それならば血気盛んな健康な猫マルコしかいない!

s-P1750687.jpg


白羽の矢がたったんだけど、


s-P1750689.jpg


今回はその機会は流れました。


s-P1750690.jpg




9年前、とんちゃんは2回、はなちゃん1回、ロビンのために供血しました。
体重5.5キロ、ヘマト35%のはなちゃんはヘロッヘロになっていました。

そんなことはしたくないけれど、いざとなったら健康体で虫とか感染症とか疑いのなマーちゃんしかいないんだ。
アビちゃんは兄弟だけど、どことなく体力的に心配で、ミックは小さすぎな上キャリアだからさ。

その時がきたら、ねえさんと一緒に何時間もいられるという特権付きで、マーちゃんよろしくね。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catfancier.blog36.fc2.com/tb.php/4486-d6d04b36