2016.10.13 ぽーちゅけ
そういっちゃなんだが、扱い難くてこまった子だなぁと正直思っていたぽーちゅけさんはずっと一人ケージに入っていたのだけど、

s-P1870611.jpg

シャーシャー言わなくなったので、この度めでたく保護猫部屋フリーになりました!

s-P1870862.jpg

びっくりするくらい、活発な子です。

s-P1870866.jpg

兄妹のベルともあまり仲良くなく、どうしたもんかと考えていたけれど、部屋にフリーにしてからは、ずっと2匹でプロレスしています。

s-P1870858.jpg



兄妹やっぱり仲良しジャン。
良かった。

他の猫に耳だにがいたため、保護部屋の6匹に再びレボリューションをしたら、ポーちゅけはまた回虫がでました

虫駆除と、検査は、多分1回2回じゃだめなんだと思う。

うちのマルコも4回検便してOKでたのに、4ヶ月後に虫吐いたから・・・。


痩せている、毛がぱさつく、成長が遅い、元気がない、なんてことがあったら大病を疑う前にまずは虫を疑う。

7,8年年前、白血球の値が異常に高くて大病かと勘違いし、入院させて大金を払ったジュニちゃんは、ただの虫の大量飼育で、
駆虫後は検査結果も通常に戻りました。

獣医師も野良猫たちの扱う経験が少ないと検査結果だけで物を言うから、飼い主がちゃんと勉強しないといけない。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catfancier.blog36.fc2.com/tb.php/4786-45153c6a