夕飯に出てきてくれたこはくさん

s-P1970670.jpg



この子に食べてもらいたいものを食べてもらうのが実に大変な我が家・・


まだまだ我が家に慣れないこはくとマキオにゃんはみんなが食べ終わったころに出てくる。


みんな同じカリカリご飯・缶詰だけあげていればらくちんなんだけど、みなさんそれぞれが食べたいものが違って、少量でもいいからみんなが満足するものをあげたい一心で、様々なご飯を準備するので、夕飯は特に、準備に時間がかかる。

んでもってそれを知っている子供たちは食べても食べてもまだ他の子のご飯を食べたいというので、子供たちを寄せないように、こはくさんが逃げないようにするのが、なかなかうまくいかないのが今の悩みであり、ストレスのひとつ。




でも、ひたすら押入れに籠城されていたことを考えると、とてもうれしい



s-P1970666.jpg



黄色くないこはくさん

そう、写真は自然光で撮りたい。


s-P1970691.jpg



今朝、朝ごはんにも初めて参加



s-P1970694.jpg



子供たちが煩いのでだまらせるために、トール缶にちゅーるをちびちびとたらした大衆食だけど、こはくさんはやっすいご飯が結構お好きだったりする。




早いとこ慣れてもらわなきゃ~

って思うと猫も自分も苦しくてよくない。

少しずつでいいじゃないね。




しなもんなんて、今は普通に見るけれど、ほんの少し前までは完全に存在を隠していたんだからね~

s-P1970638.jpg


今なんて、いろんなものに興味津々で毎日もっふもふな姿を見られるし、楽しそうに過ごせているからね。


s-P1970642.jpg




こはくさんのペースでいきましょう。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catfancier.blog36.fc2.com/tb.php/5028-4155fca5