①べたべた黒母ちゃん、毛がもげてきました。
もう大丈夫ね、よかった。。

s-20170319-1.jpg



②お隣へ


だーれもいないし・・って思ったけれど、エンリケみっけ(^^♪

でも、この子は美味しいものをあげたくとも、目が合ったとたんに背を向けるので、いつも一瞬しか見られません。

s-P2000745.jpg

そんなこんなしてたら、いっ君とみつばがきてくれた。
ふくふくとして艶々で素晴らしい。

s-P2000753.jpg

それに反して、今日はいなかったいけれどタミーだってかなりふっくら美しい盛りなのに、たみちゃんだけはだんだん痩せてくる。
何かどこか悪いに違いない。
今日は何も食べず、風邪も悪化した。
前のように甘えてくるのであれば連れて帰るけれど、今はさっぱりなので・・・私はどうしたらいいのかな。

s-P2000756.jpg



ご飯はいつものとおりたっぷり補充して、さびばあちゃんのところに戻ると、またエンリケ発見(^^♪

や~だ~、かわいぃぃぃ

お耳んとこ、皮膚が荒れているけれど、本ネコはきっとそんなことどーってことないと思ってんだろう。

s-P2000759.jpg

かつおあげるよ~ってしゃかしゃか振っても、行ってしまうんだ。。

s-P2000761.jpg


でもね、アンリ君いたし

「アジのおばさんだよね?」
s-P2000769.jpg

べたべたついた黒母ちゃんの保護のため夜に2回きたら、2回ともアンリに会った。

んで、仕掛けたアジにものすごい良い反応をしてたのがアンリ君

「んで、アジは?」
s-P2000774.jpg



アジは捕獲用、ないからかつおとささみをプレゼントです。

私に見慣れてきたようで、逃げなくなった。

アンリは半端なく汚いけれど、べたべたがついていなくてよかった。

今でも十分美しいけれど、きれいにしたら、それはそれは見目麗しい子になるだろうね。

ぶっとい脚、はち割れ、ピンクのお鼻、、、素晴らしい





③素通りが難しいメタボおっさんグループ



ソフ、おはよう。
自転車で前を通るだけなのに、どうしてわかるの


s-P2000779.jpg

きんちゃんもなんとなく慣れてきました。

s-P2000784.jpg

ちゃとらのこの口の黒い点って、年をとると増えるってほんと?!

s-kin.jpg

見た目に反して、穏やかで控えめなにいちゃんです。

s-P2000796.jpg





④夜はいるけれど、朝活でひらめちゃん(左)に会うのは半年ぶり位。
ここの子たちはひらぺったい顔族で、ふぐふぐが横に長く、への字口、みなシャーシャーと煩いがそれもまたかわいい。




s-20170319-2.jpg






⑤見捨てられたこの餌箱に、誰かが再びご飯を補充したようでした。
でも私は別にこの裏に少しだけおいていくもんね。


s-20170319-3.jpg


置いたらすぐに新顔が食べに来たよ。

うーん・・耳カットなし、メスだよな(゜-゜)

ここも捕獲器を置いてとりあえずみんな手術しないと。。





⑥ゴンしゃんっ



「ひゃ~」
s-P2000822.jpg


おはよう


「ひゃ~~~」
s-P2000830.jpg




シャーがご挨拶だったけれど、最近は声にならないハスキー声で「ひゃ~~~」と鳴いてます。
可愛い。
すっかりすりすりべたべたと慣れてきました。


こっちもぴゃーぴゃーと甘えて煩いブラッキー

s-P2000834.jpg


猫のオスってのは、かわいいな。


s-P2000846.jpg


タビーとしずくちゃん以外、みんないたヨ!

s-P2000836.jpg
s-P2000841.jpg


工事はまさかの、これで終わり・・?!
仕上げはどうするんでしょうか・・・。
あと2週間、それなりに楽しみです。


s-P2000826.jpg





⑥最後に、ジョニーの居た場所にいったら、ぼってりーずがそろって登場。
どことなくジョニーに似た、へたれの銀も来て、みんなより一足先にジョニーが旅立ったことを報告。

s-P2000854.jpg


おれっちはずいぶんとジョニーをいじめたんだろうね。。
やせっぽちのジョニーはご飯が食べたいのに、おれっちがくると逃げてた。

今ではすっかりやさしいおっさんだけど。

s-P2000858.jpg




何でジョニーが先かね。
外にいたらもう、ご飯さえあれば、もうちょっと長く生きられたんだろうか。

でもあのとき保護しなかったら、じっ茶やダニエルのようにもっと前に姿を見せなくなっていたかもしれない。
それにジョニーがおれっちや靴下君とスリスリ仲良しになれたとも思えない。

うちにきてもたったの4年の命だったのはこの子の生まれ持った寿命だったんだろうけれど、結局私はジョニーをめいいっぱい幸せにはしてあげられなかった。




あれから4年

これからどっちへ向かうのか、どうやったらきちんと終われるのか、ぼちぼち考えてます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catfancier.blog36.fc2.com/tb.php/5092-e12b9985