必要な分毎回カウントするのが疲れるし、間違えてやり直しとか、効率悪くて時間がかかると前々から気になっていたので、

s-P2020118_20170409125128598.jpg

今日のブログにファイルをリンクして毎回ここをみればいい。

s-P2020119.jpg

「ねえさん、何やっているの~?」
s-P2020121.jpg


朝活の準備だよ。

「これ何?」
s-P2020124.jpg

「なんかちめたいし、ねちょねちょしてるよ・・」
s-P2020142.jpg



食べ物よ。
外の子たちは上手にゆでれば冷凍ささみでも喜んで食べてくれるんだよ。
マーちゃんなんて食べ物としてみてくれないのにね。


「ねえさん、これみんなオイラの?こんなに食べられないぜ・・」
s-P2020152.jpg



マキのじゃないよ。

でも肉派のマキちゃんは🍖は🍖とわかってるの。

そこんとこ偉いヨ。



①さびばあちゃんとこ



雨が上がってからでもいいのに、ばあちゃんが雨でも待ってるからと思うと、定刻に出ざるをえない。
そしてやっぱり待ってた。
あんまり濡れていないようにみえるけど、そこそこ濡れてる。
この子にとって食欲がすべてなんだな。

s-P2020230.jpg

黒2匹は電話ボックスん中。
さびばあちゃんはでぶすぎて、多分電話ボックスン中に入れない

s-P2020204.jpg

べたべたついた黒ちゃん、今はこんな感じ。
すっげー可愛い顔だね。

s-P2020208.jpg

5匹分ウェット1キロ弱、なのに3匹でペロリ
ここの子たちはとにかくよく食べる。

s-P2020145.jpg


尚、べたべたは、ネズミ捕りのとりもちだと判明。
ここと、隣の敷地にいる黒たちの間にある会社が大量にとりもちを仕掛けたと。

猫が倉庫に入り込んで商品がだめになるからと、猫を罠で捕まえて捕まえた猫は橋を渡ったところに遺棄を繰り返した会社。
今度はねずみが増えたとネズミ捕り。

猫もねずみもこの会社にとっては害虫と同じ。
状況は理解できるし、人間優先だから、仕方ないことなのかね。




②子供たち6匹の故郷


今日は3か月以上ぶりに、つり人が居た!


冬は釣れないから休眠で、暖かくなったしそろそろイカが釣れるので、また釣り人増えるよって。


猫たちのために、もっと人が来てほしい。


さみしいよね、いっ君

s-P2020226.jpg

みちゅばも私だけではなんだか物足りないっしょ。

s-P2020219_20170409133312d4c.jpg



たみちゃんもいた。

でもたびちゃんは姿を見せない。

居たら、連れて帰るって思ったのが遅すぎたんだ。

ただ、姿を見たという人もいるので、また来週会えることを願っています。




③雨なので、メタボチームはスルー



④スルーしてもよかったけど、待ってんだよね・・・
シャーシャーアメショーチーム



今はまだ量優先の安いごはんだけど、みんなあっという間に食べる。

s-P2020231.jpg

黒缶パウチ15歳以上用は最初間違って買ったのだけど、普通のやつより嗜好性がいいみたいでうちの猫たちもよく食べるし、器であげられないときもそのままペロっと出せば塊ごと咥えて持っていけるので、なかなか良いんだ。

茹でたささみもしかり、1本70~80gあるので、とりあえず一本食べておけば小腹は満たせる。

s-P2020154_20170409192226cac.jpg




⑤色々あったが、ここは屋根があり、雨でものんびりできる

みんな肥えてるな~

(ゴンザレス、ロット、ビット、若、でこ、ベティ、ブラッキー、アントニオ)
s-P2020237.jpg

今日は黒が2匹、アントニオまで来たので、総勢8匹?
タビーだけはいつもの通り欠席なんだ・・

s-P2020238.jpg


アントニオは以前会ったときよりも大きくなった!
2歳だね!
私が大好きなふてぶて筋はまだ発達していない。




今日はみんなよく食べること。
想定していた分では全然足りず、予備まで出してもまだみんなもっと食べたい。

s-P2020156.jpg

消費量はあとで電卓をたたくんだ。

s-P2020243.jpg


すっかりさび色のブラッキー

「あんたもういっちゃうのかい?」
s-P2020273.jpg


あ~超後ろ髪ひかれるし、ほんとに去りがたい・・

ブラッキーは甘えん坊で、ゴロゴロ言いながら硬いコンクリートでふみふみするですよ~



スリス~りすりす~りのゴンザレス

s-P2020276.jpg



私にスリスリしてこないオスは、若ちゃんだけだよ。
自転車にはすりすりなんだけどね。

オスはかわいいな。
みんな連れて帰りたい。





私が来たとわかっているのに、ここの輪に加われないしずくちゃん
毛並みも悪いし、お腹剥げてるし、心配。

s-P2020280.jpg




こっち側はまだ工事続いています。
有料駐車場になるんだって。





⑥最後、銀のところへ寄って車の下にいた銀にご飯おいてきました。




s-P2020157.jpg




カリカリは少々残して、帰ってこれた。

贅沢ご飯を週に1回。

顔見知りの猫たちはみなかわいいし、たまの美味しいものを楽しんでほしい。
でも安いごはんでさえお腹いっぱい食べられない子がその何倍もいるとわかっているので、すっきりしないし、心からの満足感は得られない。
単価を落とせば何倍ものご飯を何倍もの猫にあげられるけれど、性格的に時間的に、私にはそれはできないんだ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://catfancier.blog36.fc2.com/tb.php/5128-ace7efb6