お鼻にしわ寄せて、くちゅくちゃ・・・

x-P2080434.jpg

痒いねぇ・・?

「いえ、大丈夫です」キリッ
x-P2080436.jpg

抗生物質3日飲みました。

x-P2080442.jpg




また数か所、舐め崩しと湿疹がではじめたのだけど、昨日よりは今日のほうがましみたいだし、週末まで待ってみよう。



慢性的な疾患がある場合、すぐに行って相談もできるし、近くの優しい獣医さんはとてもいいんだけど、もう一歩踏み込む治療をするならば、他の獣医がいいんだよなぁ。。





2017.08.10 デブー2
x-IMG_20170809_221208.jpg




抗生物質とステロイドの注射から2週間。



傷はすっかりなくなったんだけど、数日前から毛づくろいが多くなり、マキちゃんも再びの痒さに動揺している感じに見える。。



傷になるほどは舐めないので、そうなる直前にまた注射へ行くけど、なんだか目がきついし、他にどこか悪い?と感じる違和感があり。





「ねえさん、ご飯たりましぇ~~~~ん。」
x-IMG_20170805_091852.jpg





ちっくんx2、一週間でこんなに良くなるとは、ステロイド恐るべし。

昔のようなあどけない表情をして、お腹出してごろごろ。






痛みもかゆみもない状態に慣れてきたようで、とても甘えたさんで、ステロイドの副作用かすっごいお腹がすくみたい。

ただ、機嫌も体調も良いようで、少々オラオラ入ってま~す





注射の効果が切れるころ、即ちもう一週間経ったときに、どうなるんだろうか。。。






とっつかまって病院でちっくんx2の日

大きな身体をちっさく丸めるもんだから、ここら辺かなぁと虫下しを付けた場所も悪くて、舐め舐めしてあわあわしてました

ごめんヨ・・



嫌われ怖がられ逃げ逃げになるかもしれない・・とはいつも思うけれど、数時間後から普通に戻ったマキちゃん

x-P2070625.jpg
デブは虫下しの量も多い!
x-P2070624.jpg



子猫だと3頭分♪

かいかいの原因が虫の可能性もあるし、うちの猫たちはかつおなどの生ものを食べるので虫下しは時々やります。






ちっくんの3日後

x-P2070756.jpg




すごい早さで赤みが引いて注射の夜から舐め舐めストップ。

お口の中は確認できず。





そして・・





マキちゃんがすっごい甘えてくる~

x-P2070752.jpg

とてもおとなしくて顔がしょっぱいので、他の病気を抱えている可能性もあるし、ステロイドによる副作用などが気になるところなんだけど、食欲はあって何より寄り添って甘えてくるので触られたくないところはないんでしょう。

x-P2070759.jpg



ちょっと様子を見てみましょうね。




精悍な顔

ぶっとい骨、大きな身体

長毛族?と一瞬思わせるような毛量

x-P2070523.jpg

仲良し作戦うまくいって、皮膚の状態は悪くはなっていないけれど、痩せてきた

x-P2070491.jpg

マキオんにゃん実は、お口も痛いの

「痛くない!」
x-P2070484.jpg




うそだ。

大きな口であくびできないでしょ。

それにときどきぎゃって言ってご飯途中で食べるのをやめちゃうじゃないか。



ということでよし、今が行き時だ。

x-IMG_20170718_002115.jpg





と、病院の診察時間を間違えて1時間半も早くに捕まえちゃった。

ごめんごめん

さっさと行ってさっさと帰ってくる予定だったのに、災難だったね。




体重800g減で6.1キロ

口の中はやっぱり真っ赤なのだけど、アレルギーによる潰瘍か歯周炎かは判断つかず。

皮膚は見る限りやはりアレルギーっぽいね、と。

長期抗生物質の注射とステロイドでを打って一回症状を抑えてみて、2週間でよくならなければもう一回摂取。

一回よくなったら次によい状態がどれくらい続くのかを見てみて、その後の治療方針を決めます。




抗生物質もステロイドも初めてなので多分最初はよく効くんじゃないかなと思います。

皮膚だけならば病院は待っていてもよかったんだけど、最近口臭も強いし、私から距離をおこうとするし・・・。



薬も注射もでぶ価格なんだけど、チャクリンよりは安かった(笑)

でぶは余計にお金かかるもんだね。